写真の加工を考える

世の中にはセンス良さげなものがたくさんあるけど、大半がテンプレートというかパターンに添って出来てるやっつけ仕事で、これをやっておけば今の時代はOKでしょ?っていうものに見える。
分かりやすい例をあげると、映画の予告編などどうでしょうか。
この他にも音楽、写真、店舗デザインなどなど挙げればキリがない。
これを総じて流行と言えるのかもしれません。
こういったテンプレート化が悪いということではありませんが、こういった現象を理解して斜め上か見ると違った景色が見えてくるかもしれません。
当然、陶芸にもテンプレート化は見ることが出来ます。

さて、タイトルの写真についての例ですが、僕ら素人が簡単にそれっぽく見せるためのテンプレートはこんな感じではないでしょうか。


この真上からの構図もそうでしょう。
b0022655_1039388.jpg



最近は編集アプリでいろんなフィルターが用意されていますが、だいたいこんな感じでしょうか。
露出明るめ、コントラスト強め、なんならノイズをのせて。
b0022655_10394453.jpg



色合い、彩度もいじって、最後にテキストで画を締める(笑)
b0022655_10394870.jpg


どうでしょう(笑)それっぽくないですか?
こういったテンプレートに乗っかるというのは安易といえば安易ですが、無頓着にどうでもいいものを出すよりは全然マシで、拘っているという意識自体が大事なんだと思います。ずーっとこのままではよくないと思いますが。。。

本当は陶芸でのテンプレート化について話したいんだけど、これ言い出すとちょっと棘が多くなりそうなので写真で考えてみました。

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2016-09-28 10:54 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(1)

石膏型作り

この一ヶ月くらいずっと型取、型作りをしています。
今まで型取りをする時は、まず通常使っている陶土で形作ったものを石膏で型取りしていましたが、今回は繊細なものが多く陶土ではやりにくいので「油ねんど」を使いました。
加えて、型取りシリコンも駆使して型の為の型を作ったりと、陶芸っぽくない作業に終始する日々です。


皿の足の型を増産しています。型取りブロックを使うとサイズが一定するので何かと便利なことも多いです。
b0022655_20301679.jpg


石膏が固まり、離型するとこんな感じ。右側はシリコンで作ったマスター型で、この後もブロックを積み直して石膏を流し込む作業を繰り返します。今回は足を8個作りました。
b0022655_2028161.jpg
マスター型は、油ねんどで作った形を石膏で型取り、その石膏型にシリコンを流し込み作ります。


出来上がった足はこのように使います。
b0022655_20354544.jpg

写真は外している途中なので1箇所にしか石膏型が置いてありませんが、4個の石膏型を各箇所に置いて使っています。


ちなみに、
粘土に印を付ける時、傷をつけたくない場合は柔らかめの筆ペンが便利です。
b0022655_2041242.jpg
b0022655_2041823.jpg





!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2016-09-21 20:48 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

Run

この連休はテントを積んで走りに出た。
久しぶりのソロツーリング。

北海道では、あと30kmほどで札幌というところでこんな景色に出会える。
b0022655_0304895.jpg




!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2016-09-20 00:31 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(0)

名付けの気恥ずかしさ

僕らの仕事では「名付け」ということを避けられない。
「命名」というほどの大層な事ではなくても、、、です。
納品書を作るにしても作品に名前は必要。
釉薬を作っても名前が必要、イベントをするにもタイトルが必要。
ブログにもタイトルが必要。
とにかく一年中、名前をつけているような気がします。

はじめの内は作品に名前を付けるのもとても気恥ずかしく思っていました。
作品名、僕は形状や技法を作品名にしているので、そう時間がかからずに慣れてきましたが、新しい釉薬の名前とかは照れくささを感じながらも昔からそう言っていたような顔でだします。
先日の同門展「うつわごと」も実は3年ほど前から温めていた名前で、考えれば考えるほど発表する時に照れくさくなるというパターンにはまっていました。

今日、中国の方と次の個展の打ち合わせをしている中で「テーマ」「個展タイトル」は?ということを聞かれ「俺」です。と答えたら、それは良い!と言われ、先方ノリノリ。。。
確かに個展は自分自身の投影で、僕自身が口にした「俺」という事に偽りなないんだけど、、、日本語的にはいくらなんでも感が拭えない(笑)
実際にどうなるか、この先はお任せする事になるが中国語的にもダサくならないことを願います(笑)


そうとう難儀してる新しい皿。やっと見えてきた、いつできるかな、どんな名前にしようかな。
b0022655_23194958.jpg



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2016-09-16 00:07 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

「うつわごと」御礼

初めての同門展「うつわごと」は昨日で終えました。
お越しいただいた方、情報を共有していただいた方、ありがとうございました。

個人的には、
地元札幌での展覧会が3年ぶりだったり、自己開催のイベントは…震災チャリティー以来かも!ということで結構張り切って頑張りました(笑)

皆様のおかげで、僕も含めメンバー全員とても勉強になったイベントだと思います。
また来年もやりたいなと思っていますので、TENSTONEの仲間たちを今後ともよろしくお願いします。




b0022655_23353410.jpgうつわごと
2016年9月7日(水)〜12日(月)
13:00〜20:00(最終日は18:00)
 
ギャラリー犬養
札幌市豊平区豊平三条一丁目1-12




!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2016-09-13 19:28 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

うつわごと 2日目

b0022655_2325784.jpg
昨日の初日は大阪の飯田さん、東京から小野くんも在廊して賑やかな1日でした。
集合写真なんか撮っちゃったりして(笑)
また昨日、今日、お越しいただいた皆様ありがとうございました。

〈お知らせ〉
2日目の今晩からWebでも作品が購入出来るようオンラインストアをオープンしました。
まだ少しだけですが、明日以降も作品をアップしますので是非ご覧ください。
このストアは展覧会の開場時間中はCLOSEです。
毎日20:00〜翌13:00までのOPEN。
展覧会会期終了とともに終了します。
うつわごと store


b0022655_2341248.jpg
b0022655_23402635.jpg
b0022655_2340286.jpg


b0022655_23505514.jpg




b0022655_23353410.jpgうつわごと
2016年9月7日(水)〜12日(月)
13:00〜20:00(最終日は18:00)
 
ギャラリー犬養
札幌市豊平区豊平三条一丁目1-12





!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2016-09-08 23:52 | 展示・exhibition | Trackback | Comments(2)

設営

会場作り、みんなで頑張りましたよ。

昼からスタート、まずは掃除から。
b0022655_0111385.jpg


柱を立て棚を作っていきます。
b0022655_0124224.jpg


中略
完成。
b0022655_0163993.jpg


他にも2部屋あります。
b0022655_0205220.jpg


Room 1
b0022655_0234420.jpg
b0022655_0233131.jpg


Room 2
b0022655_0242885.jpg
b0022655_0241581.jpg



皆様のお越しをお待ちしています。
b0022655_0253558.jpg




b0022655_23353410.jpgうつわごと
2016年9月7日(水)〜12日(月)
13:00〜20:00(最終日は18:00)
 
ギャラリー犬養
札幌市豊平区豊平三条一丁目1-12




!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2016-09-07 00:26 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store8/12up
陶芸用エプロン8/4up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報頂ければ確実です


2016年スケジュール

飯碗展
10月8日〜16日
イル・ドーノ千歳

ランプシェード展
12月10日〜18日
イル・ドーノ千歳

橋本忍個展
12月10日〜18日
@待入荷(北京)
北京市朝阳区新源南路16号世方豪庭一层

▼終了しました▼

うつわごと
9月7日〜12日
@ギャラリー 犬養(札幌)

北の茶縁日和
7月2日~3日
北海道神宮頓宮

台灣日本茶壺設計展
5月21日~5月29日
THZ Gallery(台湾)

橋本忍展LONDON
4月13日〜5月9日
@gallery Eclectic(ロンドン)

Ceramic Art London
4月8日〜10日(ロンドン)

橋本忍展
2月11日〜16日
@うつわ謙心(東京)

オープニングイベント
2月25日
CONDE HOUSE U.S.A
(サンフランシスコ)

2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動


作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■Oh!happy day(名古屋)
■楚々(静岡)
■物.品 Wu-pin(中国) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)


Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

最新のコメント

ものすごく続きが聞きたい..
by なまや at 13:12
□あかねさん ありがと..
by tenstone at 10:43
今日は、ありがとうござい..
by あかね at 23:29
□sakanさん そう..
by tenstone at 11:39
黄土・赤土とは粘土のこと..
by sakan at 23:46