[#669]ユニークであるために

【ユニーク】
1. 唯一の、一意の、無比の、独自の、固別の、無双の
2. 独特な、珍しい、面白い、風変わりな
※日本語では2.の意味合いが強いが1.の意味で使います。

スタッフの堀内さんが国立新美術館でやってるルーシー・リー展を見てきたそうで図録を持ってきてくれました。
ルーシー・リーについては、それほど多くの写真を見た事も無く、昨年のミッドタウンでの展覧会は見に行ったのですが…あの展示は××××。
という事でほとんどの写真が初見でした。
b0022655_1163583.jpg

その立派な図録をペラペラと見ているとあまりにも共感するポイントが多く、これはヤバい!ということで早々に本を閉じてしまいました。

以前、音楽をやっていた時もそうですが、(音楽を)始めてからは自ら音楽を求める事はしないようになりました。
特に好きそうな物は避けるように。
創作時に自分にピッタリくる同ジャンルの物を見たり聞いたりすると多少なりとも引っぱられ、あとで後悔しちゃうんです。

僕は出来上がった物が(他者と)似ているという事はあまり気にしません。
それよりも問題なのは制作過程の中でそれが意識の中にあったか無かったかです。
意識して作った物は自分の中から滲み出てくる表現ではなく、どこか嘘くささを感じるもんです。
他人はごまかせても自分はごまかせず、結局は後悔しちゃうんです。

この世で唯一無二な物といえば「人」でしょうから自分を素直に出せば、それが「ユニーク」であるかなって思います。

!→…ranking
by tenstone | 2010-06-09 11:21 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/13430750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-06-09 23:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by atsumi_ceramicart at 2010-06-10 00:36
プロとして芸術を追及するさまが、真摯に芸術に立ち向かっている感じが伺えます。
そう考えると、芸大などで学び、さらに成功されている人ってすごいんだろうなぁと。おそらく、歴史を学び、過去の巨匠と呼ばれる作品に触れ、さらに周りの天才秀才に囲まれ、その上で、自分の個性を打ち出し、周りに評価されるのですから。

それに比べ、お気楽な私。「まぁ素敵!」と、簡単に鑑賞してしまいます。
Commented at 2010-06-10 00:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tenstone at 2010-06-10 01:00
□ atsumi_ceramicartさん
その時期によって見るべき時、見ずべき時とありそうですが
今の僕はまだダメ。
でもいつか自分が揺るぎ無いものになれば真っ直ぐ見れるかな?と思ってます。

□鍵コメさん
はじめまして。
このブログが作陶の参考になればうれしいです♪
これからもよろしくお願いします!
Commented by gla_gla at 2010-06-10 10:20
共感!

「他人はごまかせても自分はごまかせず」

まさにその通り♪

Commented by tenstone at 2010-06-10 22:02
□大介くん
そうだよね〜
Commented by m-s at 2010-06-11 07:32 x
ごもっともでございます。
無意識かと思いきや、自分の中の確信犯要素を見つけた時
落ち込みます。

そうはいっても、私だったらやっぱり見てしまいそうです。
Commented by Blog_Maya at 2010-06-11 15:31
初めまして、小樽在住の摩耶と申します。
きっちりとした作品のフォルムに引かれて、いつも拝見しておりました。
>他人はごまかせても自分はごまかせず
器に限らず創作において 上手い下手以前に大切なことですね。

これからも勉強させていただきたいと思っています。 
宜しくお願いいたします。
Commented by tenstone at 2010-06-11 18:53
□ m-sさん
ちゃんと消化して出てきたのならいいんだけど、未消化だとね…
表現とはウンコです!

□Blog_Mayaさん
はじめまして
こちらこそ宜しくお願いします!


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン8/23up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳
ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层



Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

タグ

最新のコメント

>てると さん お久し..
by tenstone at 22:26
横手の急須で検索したら‥..
by てると at 12:02
>michi_potte..
by tenstone at 00:54
アメリカで陶芸教室に通っ..
by michi_pottery at 13:46
ありがとうございます。
by toujinsha at 06:26