【結果】タタラの切れ

これまでの経緯
【1】タタラの切れ
【2】【まとめ】タタラの切れ
b0022655_23574578.jpg

前回の考察で原因は「締め」であろうと考えました。
そこで締めを意識して作ろうと思ったのですが、必要以上に手数を増やすと後々の制作の負担になるのでどこまでやれば良いのかを試してみました。

今までの作り方は
1. 練った粘土を円柱状にまとめて、スライス
2. ゴムベラで締め
3. 成形

今回3パターンの締め方を実験しました
1. 練ってまとめる時に叩きを多くして固まりごと締め、後は同じ。
2. 1.に加えて成型時に中心部をスポンジなどで締めながら成形。
3. 今まで通りのまとめ方(あまり叩かない)に加えて成型時にスポンジで締め。

結果は一つも切れず、どれも100%とれました。
ということは、、、あとちょっと締まっていれば切れなかったというくらいの締まり具合だったようです。

僕の行程や仕上がり感から考えると1.の方法が1番手間もかからず仕上がりも良いのでこれでいく事にしました。
簡単にいうと「スライスする前に叩いておく」。これだけです。

おかげさまで「なんとなく」にしていた事がはっきりしてすっきり!ありがとうございました。

環境や使っている材料、道具などによって結果は変わってくるとは思いますが参考になればと思います。


!→…ranking
by tenstone | 2011-12-02 00:20 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/17155850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン8/23up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳
ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层



Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

タグ

最新のコメント

>michi_potte..
by tenstone at 00:54
アメリカで陶芸教室に通っ..
by michi_pottery at 13:46
ありがとうございます。
by toujinsha at 06:26
了解です! 伺う時は工..
by さくさく at 23:10
□さくさく さん 工房..
by tenstone at 00:18