動画の10秒ルール

イベント事などがあると動画を撮る事が多くなり、youtubeで関係者に限定公開したり、このブログで公開したりする機会も多くなってきました。
そこでよく言われるのが、「ちゃんと編集もしたりしてマメだね」って。
僕は、適当に撮ってただ繋げただけなんだよ!って言うが「またまた〜(笑)」と言われ僕の嫌いなマメ男に仕立てられる(笑)

父親の重要な仕事の一つに撮影係があります(笑)
お子さんがいる方は共感できる方も多いと思いますが、まぁ撮りまくりましたね。
赤ん坊の頃はいつでも。
幼児になってからはイベントあるごとに。
押し入れからムービーカムを出しバッテリーを充電して、現場をだらだらと撮影。
最終的に撮り貯めた数十時間にのぼるDVテープを見返す機会はほとんどない…。

バッテリーが切れるまで、テープ残量が無くなるまでダラダラと撮り流した幼稚園の運動会を慣れない編集ソフトを使いまとめるも、、、正月みんなで見返せば開始5分で話題は変わり、おせちに目は移り、たまに会話が途切れた時に画面を見る。
こんな経験無いでしょうか?(笑)

しかし10年も父親をやっているとこうした状況に僕なりのいくつかの答えが出すことがてきました。
それがこれ!(笑)

1. 記録より記憶
正確にその時すべてを記録するのではなく記憶の引き出しスイッチ程度でいい。
イベントの最初と最後、その間は無作為に撮影。気が向いた時に撮る。

2. 10秒ルール
後で見ていてダラダラしないため、編集作業を限りなく0に近づけるため、
撮影は数秒で終わらせる。
長くても10秒程度の感覚で。その分、撮影回数を多くする。
あとは撮った動画を繋げるだけでムービーが完成。編集ソフトは不要。

3. 画質はこだわらない
わざわざ高級なムービーカムを引っ張り出すより携帯電話でもいいからより多くのなにげないシーンを収めたほうが思い出になる。
(仕事に関する映像は綺麗な方がいいと思ってますが)

4. 保管はせずにアップロード
ローカルでの保管は破損や消失がつきものです。撮った動画はほぼ無編集で繋げただけでyoutubeにアップロードしてます。
ばあちゃんにyoutubeのURLを送ってもいいし、行った時に携帯で見せてやってもいい。
うちはAppleTVを使っているので、テレビでもyoutubeやパソコン内のムービーを見れますから格段に見返す頻度が上がります。
ちなみに、最近はyoutubeで編集やBGMの追加も簡単に出来ます。


こんな感じでずいぶん父の仕事は軽減されましたよ(笑)
先日の窯焚きの動画もこんな感じで適当に撮って、繫いだだけ。
撮影はミラーレス1眼が3カット、あとはiPhoneです。
やっぱりカメラを鞄から引っ張り出すよりポケットからiPhoneを出す方が楽なんです。


<おまけ>
せっかく動画撮影用に買ったミラーレス1眼。もっと使わなきゃと思いガングリップをつけてみました。
b0022655_22295431.jpg

このカメラには手ぶれ防止機能がついていないのですがガングリップを着けたところ安定性は格段にアップしました。
タッチパネル機の最大の弱点である(と思っている)操作時のブレもかなり軽減されます。


!→…ranking
by tenstone | 2012-09-09 22:43 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/18960556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuma_ojichan at 2012-09-10 13:22 x
もう、子育ての時期は遠い昔になりましたが…
私たちの世代は動画より写真が多く、
年に一度お盆に奥さんの実家に、みんなが集まった時など、
20数年前の写真などを、フォトストーリーで編集して、
当時流行ったBGMなどを付けて
DVDに焼いて鑑賞したりしました。
記録も20年を超えると、感慨深いものになりますよ。
Commented by tenstone at 2012-09-10 23:35
□kuma_ojichanさん
そうですね、時が立つほどに深まりそうです。
20年後はどんな世界になっているのか楽しみです。


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层




Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

タグ

最新のコメント

□さくさく さん 工房..
by tenstone at 00:18
今は横浜在住ですが、夏に..
by さくさく at 17:13
□さくさく さん そう..
by tenstone at 02:00
□ 純一窯さん お役に..
by tenstone at 11:34
過去記事にコメ失礼します..
by 純一窯 at 00:01