想像力

陶芸を始めてから数年は窯出しの度に、作品がどんな風に焼き上がっているのかと楽しみでしょうがなかった。
今は、もちろん楽しみではあるけど質が変わった。

やった事以上の結果がでる事はほとんど無いからです。

作品を作るときは完成形から逆順に道筋を探していく。そこに向けて手を尽くすわけだからそれ以上になる事はほとんど無いのです。ごく稀にわずかな不確定要素を仕込む事もありますが。
手を尽くさなければそれ以下の結果がでるのは常です。
b0022655_14222518.jpg

窯出しの楽しみは何処まで理想に近づけたのか、というような楽しみかもしれないです。

よく分らないけど作ってみて焼き上がったら良い出来!なんて事がなく、全てが想定内で進むのなら作品の良し悪しを決めるのは最初に設定したゴールの大きさ、すなわち完成形に対する想像力が全てかもしれない。

出来るか出来ないか分からない夢のような事を想像する、そこに辿り着く道を探す。
そんな夢とロマンに満ちあふれた大冒険を小さな器の中で日々送っています(笑)

b0022655_14222889.jpg


!→…ranking

↓開催中です、ぜひお立ち寄りください
お酒をたのしむうつわ 
2012年12月2日(日) ~ 2012年12月23日(日) 11:00〜18:30(火曜定休)
趣佳 大阪市福島区福島3−1−39メリヤス会館401号室

出展作家:小峠 貴美子(岡山県) 長野 史子(愛知県) 橋本 忍(北海道)
   平岡 仁(和歌山県) マイケル・ケリー(石川県) 村上 奨(静岡県)

by tenstone | 2012-12-11 14:37 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/19650143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください







2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月28日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)






2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動







作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层







Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

最新のコメント

お若いのに後進の育成にも..
by sakuramoon7767ryo at 12:55
□みちさん 先日はあり..
by tenstone at 10:45
お礼が遅くなりました。 ..
by みち at 22:59
□ sakuramoon..
by tenstone at 22:19
スッキリした展示でお洒落..
by sakuramoon7767ryo at 17:27