皿・鍋・急須

b0022655_19522128.jpg

研修生として僕のアシスタントをしている陽平も9月いっぱいでここを卒業し独立します。
そこからは自分の力で生きていかなくてはいけません。
その為にはどのような意識で制作し、どのような意識で活動していくかという事をずっと教えてきました。
技術的な事は僕が教えられることなどほんの少しです。僕は僕のやっている事しか分からないのです。
彼には彼の作りたいものがあり、それに対するノウハウは自分で作り上げていくしかありません。
でも根っこの意識さえしっかりしていれば技術の向上速度は全然違ってきます。

また、しっかり職業として成り立たせる為のノウハウも重要だと思っています。
僕はまだ10年しかこの仕事をしていませんが、その中で「もっとこうすれば良かったはず」という事がいくつもあります。そういう事を積極的に教えています。

その一つが「皿・鍋・急須」を積極的に作るという事です。
独立したてで、
注文も無く一人で仕事をしているとどうしても作り易いものを作ってしまいがちです。
僕たちにとって作り易いものというのは、作るのが容易でなおかつ手軽に買ってもらえそうなもの(安価なのも)だったりするのでカップ・飯碗・小鉢・小皿…などの小品になってしまいがちです。
そんな感じで作り溜めたものを展示会に持っていこうと値付けすると、1000円〜2000円台のものばかりとなり価格のバリエーションの無さにビックリしたものです。
同時に価格の壁を越える事の難しさを感じました。
作り手はもちろん、買い手、売り手の方にも理解していただきたい事ですが、僕たち手仕事の生産量とニーズ量からいくと1~2000円平均の価格帯では職業として成り立ちにくいのです。
だからといって、闇雲に自信も根拠も無く価格設定を倍にする事も出来ません、自分の確信が無ければボッタクリです。

(価格設定の)本質は違うのですが、そんな自信も経験も無い時期に値段の高いものを作るとすれば単純に大きいものか手の込んだものを作る事しか出来ないのです。
ロクロで作った皿(27cm以上)、土鍋、急須、ここらへんを作ればいくら自信が無くても2~3000円ということはありません。
また、技術の向上にももってこいです。
陶器市やグループ展を見てみても、カップや飯碗、小鉢を作っていない作家さんはほぼいないと思いますが、「皿・鍋・急須」を作っていない作家さんは必ずいます。
自分の意と反する事でなく、人がやっていないならやるべき、面倒くさがってはいけない。僕はこう思います。

陽平、このところはずっと皿を作ってます。はじめの頃に較べればずいぶんとスムーズに出来るようになってきました。
僕が皿をなんとか作れるようになったのなんて何年経ってからだろう?うらやましい(笑)

陽平のブログもご覧下さい

!→…ranking
by tenstone | 2013-08-16 21:02 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/20861300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください







2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月28日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)






2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動







作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层







Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

最新のコメント

お若いのに後進の育成にも..
by sakuramoon7767ryo at 12:55
□みちさん 先日はあり..
by tenstone at 10:45
お礼が遅くなりました。 ..
by みち at 22:59
□ sakuramoon..
by tenstone at 22:19
スッキリした展示でお洒落..
by sakuramoon7767ryo at 17:27