陶芸の排水

b0022655_21563511.jpg
陶芸では水をよく使います。
あたりまえですが使った分だけ排水されていき泥や釉薬などが下水に流れ出て行きます。

一応、うちではシンクの排水口に排水トラップをつけています。
構造は見ての通り、箱に穴を開けただけの簡単なものです。
b0022655_21572395.jpg
数カ月に一度はこれのドブさらいをします。
b0022655_21570613.jpg
結構溜まっていました。
小さなバケツ2杯分、排水トラップ内はまだ余裕ありましたがドブさらいを忘れて溜めつづけるとヘドロの洪水となってしまうので気がついたらやっちゃいます。
b0022655_21564955.jpg
トラップが無ければ、このヘドロが全部下水に流れ出てるということ…(怖)
取り出したヘドロはタライに移しこのまま乾燥させます。
b0022655_21574281.jpg

うまく乾燥するとパコっと塊ではずれます。
主に粘土だとは思いますが釉薬に含まれる金属類も入っているはずなので、このまま廃棄すると土壌への浸み出しがあるかもって思い、窯で焼いてから廃棄しています。
b0022655_21575207.jpg
しかし、、、陶芸って。
ナチュラルライフ的なイメージがあったけど、やってみると焼成には沢山エネルギー使うし、一度焼いてしまったゴミや失敗作は何千年経っても土に帰らないものだし、、、
あー、ゴメンなさい。

!→…ranking
by tenstone | 2013-11-21 22:29 | 道具・TOOL | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/21516108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン8/23up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳
ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层



Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

タグ

最新のコメント

> sakura-kam..
by tenstone at 10:53
窯の大きさについて、納得..
by sakura-kama at 18:23
>てると さん お久し..
by tenstone at 22:26
横手の急須で検索したら‥..
by てると at 12:02
>michi_potte..
by tenstone at 00:54