審査

僕は審査されるのが嫌い。
だから応募しない。
理由は2つあります。

多種多様なものを集めるときに一定のクオリティーや方向性を担保するために審査という仕組みが必要な場面があることは理解できる。
けど、公募展のように審査結果を競うために審査されるのは最悪。
どこの誰かもわからないいわゆる「権威」に評価されるとか意味がわからない。
学校などで学ぶこともせず、流派や一門的な縦のつながりの中で修行したわけでもなく、独学で雑草のように生き延びてきたストリート陶芸家系(笑)の僕にとっては権威による「買いもしない口だけ評価」はぜんぜんありがたくなく、
それよりも、安かろうが高かろうが、悩み、自らのお金を出して買ってくれるお客さんの決断のほうがよっぽど責任のある評価で、また日々その評価に晒されています。
これが審査に応募しない理由の一つ。
もう一つは、恥ずかしながら「自信が無い」から。
いつも挑戦を標榜してるはずなのに…自分のこういうところ嫌。

あれ?結局は自信がないから理由つけて正当化してるだけかな?
b0022655_036416.jpg

と、
こんな屁理屈を言ってはいますが毎年一つだけ応募しているのがCeramic Art London
先日、その合格の知らせが来ましたので来年もまたロンドン行けることになりました。
Ceramic Art Londonの後はそのままロンドンのgallery Eclecticにて個展をします。
なんか毎年この流れが恒例行事のようになってきましたが、やはり審査されるのはドキドキして不安。
もっと強い心を持ちたいものです。


!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2015-12-11 00:58 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/25168568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sho-doit at 2015-12-22 09:49
はじめまして!少し前の記事なので恐縮ですが、激しく共感しましたのでコメントさせていただきます。僕の表現形態は書なので、陶芸とは少し違うのかもしれませんが、公募展には疑問を感じることが多いです。公募展で入賞するのは、大きな作品ばかり。「好き」と感じても、とても個人が家で飾るものじゃありません。入賞しても、悪くすると自宅の隅で作品が埃をかぶってしまいます。賞という権威をコレクションすることより、「誰かに必要とされる」、「自宅で生活に取り入れてもらえる」そういう評価の方が作家としては嬉しいのかもしれません。
ロンドンへ行かれるとのことですが、お気をつけて!
素敵なブログのようなので、また訪問させていただくことにします。
Commented by tenstone at 2015-12-22 12:27
□ sho-doitさん
はじめまして。
僕の個人的な考え方ですので軽く捉えてください。
目的が明確であれば公募展とか有効化と思います。
何を選ぶかということと、選んだからにはしっかり実行することが大事だと思って頑張ります。
Commented by sho-doit at 2015-12-22 12:47
早々にコメントの返事ありがとうございます。
「何を選ぶかということと・・・」←は見習いたいところです。
僕などの無名作家は公募展というのは、唯一の人に見てもらえる機会でもあります。(個展が開ければ別ですが)時々、賞の為に創作がはじまる時があるので、目的を見失わないことが肝心なのかもしれませんね。
僕も頑張りたいです。


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください








2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)







2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動








作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层








Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

タグ

最新のコメント

□ 純一窯さん お役に..
by tenstone at 11:34
過去記事にコメ失礼します..
by 純一窯 at 00:01
お若いのに後進の育成にも..
by sakuramoon7767ryo at 12:55
□みちさん 先日はあり..
by tenstone at 10:45
お礼が遅くなりました。 ..
by みち at 22:59