[♯48] 陶芸で使えるcheap toolsーその1

陶芸の道具って何故だか高いんですよね
でも100円ショップや見の周りの安物で代用できる物いっぱいあるので
僕の使っているチープツールの紹介。
■まずは100円ショップ編■
b0022655_12254014.jpg
□一番使うのはプラスチックのへら、ロクロや作業台から粘土を取る時に。

僕の持っている陶芸用のパスは鉄製で錆や泥で動きが堅くちょっと面倒
小物や少量の制作のときのサイズ合わせは100円ノギスの方が軽快!
b0022655_1234515.jpg


□僕はほとんど使わないけど、スタッフや生徒さんは釉掛けにトングやゴム手を使っています。

ベンガラ、手について取れないです…ゴム手しようかなぁ


b0022655_1246371.jpg
□先日ラーメン屋さんで使っているのを見て、「これだ!」と思い購入

水道のコックは肘で開けれるように。
たいへん楽です。

刷毛目に使うミニほうき
好きな量の毛?を切り取って紐で縛って使ってます。
b0022655_12381179.jpg




□ロクロの前には鏡。
作品のラインを見る時、削りで中心を取る時、
一回一回覗き込まずに済むので首が楽。
焦点距離も2倍になり全体像が見えやすくなります。
これオススメ!!!
b0022655_12583414.jpg






□ヤスリは目詰まりも無く、長持ち、これが使いやすいですb0022655_1334043.jpg






□あっ!こんなとこにも…いた
ミニ剣山。
急須の茶漉し作る時、穴開けのガイドに使います。
Potter-Yさんのこんな裏技も



それにしても陶芸材料屋さんの道具は高い!
先日買ったスポイトとイッチンの金具には悔しい思いをしました。
そんなお話もふくめ
次回につづく…

応援お願いします!
人気blogランキング現在20位!ーーどこまでいけるのか!?
by tenstone | 2005-07-26 13:29 | 道具・TOOL | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/3191556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yaduki-sion at 2005-07-26 19:48
そのノギス先生のとおそろいです(笑)
やっぱり100円ショップで買ったと言ってましたから。
私も使わせてもらったけど、なかなか使い心地満点でしたね。
Commented by Potter-Y at 2005-07-26 20:04
おー、日ごろ使っている道具がいっぱい(笑)
水道のコックはいいですね、それも100円!?
釉掛けハサミは便利だけど高いですよね~。
うちの教室でも100円のトング使ってます。
Commented by tenstone at 2005-07-26 20:47
>yaduki-sionさん
ちょっと扱いが荒いとズレてしまうんですけどね…
>Potter-Yさん
今回、紹介したのはすべて100円です。
釉バサミ高すぎますよね〜だから釉掛けは手ですよ手!
Commented by tenstone at 2005-07-26 20:58
Potter-Yさん、追記です
「株式会社セラミックアート」の釉ハサミ、安いです。
送料高くてやめましたが、粘土と一緒に頼むと送料安くなるそうです
Commented by tyawanya at 2005-07-27 00:06
前にどこかにも書きましたが、セラミックアートは中国で作らせて
道具類の価格破壊してくれました。

でも物によっては壊れやすい。

7月の初旬に工場でセールしていて
昨年はふるーいロクロRK-1型30000円でした。
ホッカイどーから信楽は遠いですよね。
Commented by ukky_tg at 2005-07-27 02:19
私もノギスとやすり、愛用しています。
トングの釉掛け利用は思いつかなかった!
今度試してみまーす。
Commented by tenstone at 2005-07-27 11:42
>tyawanyaさん、こんにちは
価格破壊、いいですねー。というか適正ですよね
同じ商品でも陶芸用というだけで値段が違いますよね
材料屋さんは小売店から仕入れしているんじゃないかと思うくらいです。
> ukky_tgさん、こんにちは
トングには穴をあけたり、先を削ったりすると少し使い勝手が良いかも。


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store8/12up
陶芸用エプロン8/4up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報頂ければ確実です



2017年スケジュール
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳

企画展
3月22日〜28日
銀座三越

ワークショップ&個展
7月28日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

▼終了しました▼

一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)



2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■Oh!happy day(名古屋)
■楚々(静岡)
■物.品 Wu-pin(中国) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)



Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

タグ

最新のコメント

お若いのに後進の育成にも..
by sakuramoon7767ryo at 12:55
□みちさん 先日はあり..
by tenstone at 10:45
お礼が遅くなりました。 ..
by みち at 22:59
□ sakuramoon..
by tenstone at 22:19
スッキリした展示でお洒落..
by sakuramoon7767ryo at 17:27