[♯62] 鉄黒

b0022655_19223778.jpg僕の使っている「黒」

最近ちょっと調合を変えました

まだ上手に調合の答えをだせず

「安定」と「リスク」のバランスをとりながらやっています。

あ〜勉強しなくちゃ…

PHOTOruiji


WEB陶芸展 投票締め切り間近 まだの方、投票しましょう♪




ランキング参加中
よかったら↓クリック↓おねがいします
人気blogランキング5位
by tenstone | 2005-09-02 19:25 | 陶芸コラム・column | Trackback(1) | Comments(15)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/3404018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 器・UTUWA&陶芸blog at 2005-09-08 14:43
タイトル : [♯65] 二酸化マンガン
[♯62] 鉄黒のコメントの中で出て来たマンガンについて 水で溶いた単味のマンガンを筆塗り、酸化焼成 マンガンの濃さによって茶〜金属的な黒までいろいろな表情が見えます 下の写真は青っぽいところも出てきてます。 花瓶にかけたところ。 ちょっと濃すぎたような… だらだら流れています マンガンと赤土、半々で。 流れる事も無く安定しています。面白みにはかけるかな? 表面はガラス質を形成、つるっとしているので食器なんかにも使いやすいかも。... more
Commented by coeurdefleur at 2005-09-02 22:20
はじめまして。
WEB陶芸展の投票に行ってきました。
で、こちらを知りました。
ちょび注目。
どうぞよろしゅう。
Commented by yakimono.takano at 2005-09-02 22:28
ちょび注目??3位投票ぐらいですね!

黒釉、弁柄相当入ってますね!10%と見た!
Commented by tenstone at 2005-09-02 22:36
>coeurdefleurさん
はじめまして。
大注目されるよう頑張りますのでこれからも
見守ってやって下さい。

>yakimono.takanoさん
3位くらい頂いていると嬉しいですね
弁柄、なんと驚きの!
『20%ーーーっ!』
更に!二酸化マンガン
『15%ーーーっ!』
Commented by ukky_tg at 2005-09-02 23:30
二酸化マンガンって、酸素をつくる実験の時に使った粉?
あれって、何と反応させたんでしたっけ?塩酸??
こんなに赤いのに、黒くなるのは、やっぱり酸素と結びつくから??
陶芸って化学ですよねー(といいつつ、まるで分かっていませんが…)
Commented by yaduki-sion at 2005-09-03 01:06
うお!!
弁柄20%にびっくり^^
そういえば、先生作った釉薬も真っ赤だった気がするなあ。
何%だったか後で聞いてみよう。
Commented by tenstone at 2005-09-03 01:30
>ukky_tgさん
いや〜スミマセン。学生時代、勉強の記憶は全くありません
授業で習いました?
ともあれ、鉄(弁柄)いっぱい入れれば黒くなります

>yaduki-sionさん
土の質感を出したいので激薄で使います
激薄でも黒くなるために真っ赤なのです
Commented by honey8787 at 2005-09-03 09:08
蚊遣りから飛んできて、はじめて書き込みいたします。
この釉薬を「鉄黒」って呼んでいるんですね。
私のところにも同じように真っ赤な鉄釉がありますが、みんなは鉄赤って呼んでいます。服につくと落ちないんですよね。
またお邪魔いたします。よろしくお願いいたします。
Commented by tenstone at 2005-09-03 11:51
> honey8787さん
あちこちでお名前見ているのではじめましての気がしないですね(^^)
僕の服、全部に赤いシミが付いてます
これからもよろしくお願いします!
Commented by yaduki-sion at 2005-09-04 00:54
激薄ですかーー。
先生作ったのは、なぜか一回だけ真っ赤な色に焼けました。
その後は赤っぽい黒にしか焼けなくなっちゃったんですがね^^;
ちなみに、私は以前天目かけて帰りにコンビニに寄ったら、「お客さん!!指から出血してますよ!!」って言われました^^
Commented by tenstone at 2005-09-04 12:04
>yaduki-sionさん
うわぁー、真っ赤ですか気になる〜!
Commented by yakimono.takano at 2005-09-04 20:56
お~~~!すごい鉄の量!
でも、僕も負けてませんよ!僕の深緋釉なんと!!弁柄50%入ってます!
Commented by tenstone at 2005-09-04 23:01
げげげーっ!!!
で、赤いんですよね!?
真っ黒になりそうなもんですよね
Commented by yaduki-sion at 2005-09-05 00:11
takano幹事長>
焼成温度何度まであげてます?
ちなみにその一度だけの赤は、他のが焼きすぎってときに出てたようです。
それ以来出ていないってことは、焼成温度の違いなんでしょうかね?
Commented by Tyawanya-Kobe at 2005-09-08 00:08
洋もののエロ本、もとい、技法書読んでいたらマンガンを単味で塗る、
と載っていたので、代わりに単味で吹き付けてみたら
金属光沢が面白くでました。
薄いとつまらなくなるし、濃いと流れるので大変ですが。
Commented by tenstone at 2005-09-08 11:39
> Tyawanya-Kobeさん
僕もマンガン単味、使っています。
吹き付けた事は無いです。
劇渋ですよね〜、カップくらいの物だと良いのですが
大物はかなりヤラレました
マンガンと赤土を半々で生掛け→本焼きも面白いですよ


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层




Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

タグ

最新のコメント

了解です! 伺う時は工..
by さくさく at 23:10
□さくさく さん 工房..
by tenstone at 00:18
今は横浜在住ですが、夏に..
by さくさく at 17:13
□さくさく さん そう..
by tenstone at 02:00
□ 純一窯さん お役に..
by tenstone at 11:34