[♯92]黒土+伊羅保

まずはお知らせです
11月3日は文化の日という事でなのかイロイロあります。

白老窯 秋の陶芸市に出展します

札幌デザイナーズウイーク2005「小雪」出品します。丸井今井南館5階・特設会場(札幌市中央区南1条西2丁目)

SAPPORO FACTORY CREATORS STAGEサッポロファクトリー・レンガ館2階(札幌市中央区北2条東4丁目)で常設展示

すべて11月3日より
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

僕の「黒」のバリエーションの1つ、「黒泥に伊羅保」を紹介します
伊羅保はボーメ25くらいです
テクニックは必要ありません掛けて焼くだけ
釉のムラが土っぽさと金属的な質感を出します
b0022655_19321066.jpg

全体のイメージ
b0022655_19331180.jpg

バリエーション
b0022655_19334556.jpg

このカップは
黒泥に砂をまぜ、荒めにしておきます
作ったら
面取りの要領で表面全体を削ると砂が引っ掛かって細かい傷ができます
そこに白化粧や赤土を擦り込み、綺麗に拭き取ると傷の中だけ色が付きます
あとは素焼きして、伊羅保をかけて本焼きして完成!

参考になりました?
クリックしていただけるとランキング上がります(^^)
お陰様で上がってきました。
↓↓↓↓
人気blogランキング2位!?びっくり

前記事の「ヘラの使い方」知っている方、教えて下さい!
by tenstone | 2005-10-29 19:47 | 技法・technique | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/3695087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 作陶日記 - A Pot.. at 2005-10-31 23:38
タイトル : 伊羅保。
tenstoneさんの[♯92]黒土+伊羅保にTB。 伊羅保の釉薬、前からテストしてたんですが、どうもきれいに溶けすぎて、ただの黄瀬戸になっちゃってたんですが、今回はようやく伊羅保らしい、いらいらっとした感じが出て使えそうです。 福島長石 20 合成土灰 65 黄土 15 +ベンガラ 1 黒土に薄く掛けたらtenstoneさんの器みたいになるかな~。... more
Commented by yakimono.takano at 2005-10-29 21:34
参考にさせていただきます!薪で焼いたような感じがしていたので
炭化焼成かと思ってました。
結構手間がかかるんですね!
Commented by tenstone at 2005-10-30 00:54
> yakimono.takanoさん
前記事の「ヘラ」について知りませんか???
気になるー!
Commented by yaduki-sion at 2005-10-30 12:05
私も炭化かと思った!!
黒泥ってことは、「黒化粧」ってことですよね?
なんかこんなに綺麗にできるなんて・・・・不思議だ・・。
Commented by tenstone at 2005-10-30 19:37
> yaduki-sionさん
黒泥は黒土です。
黒化粧でも多分出来ます。(一手間多くなりますが)
Commented by Potter-Y at 2005-10-30 21:48
そうそう、これが見たかったんです!
引き換えにするはずのカオリンマットに雲母を混ぜたものは見つかりませんでしたが。
しかしキズに化粧をすり込むなんて、手が込んでますね~。

ヘラには粘土で彫刻をするときに使うものもあるみたいですが、
それにしてもこれはなんでしょうね~。
Commented by tenstone at 2005-10-30 23:53
>Potter-Yさん
これこれ(^^)どうぞ〜
表面を平線で削ると綺麗に作った器が
優しく表情を持ち、手にスッと馴染んでいく様な気がします。
Commented by tomawari-nikki at 2005-10-31 16:19
こんにちわ、先日はブログのほうへ御訪問いただいてありがとうございました♪私も来ちゃいましたよ(笑)イベント、盛りだくさんですね。そちらの方へも是非伺ってみたいと思っています。
Commented by tenstone at 2005-10-31 19:56
>tomawari-nikkiさん
ようこそ(^^)
盛りだくさんです。
個人的にはファクトリーが楽しみです。
お店にも寄ってみて下さいね!
Commented by てると゜ at 2005-11-05 04:07 x
先日購入した「小雪」で、時々芋焼酎をいただいています。
時が経つにつれて、内側に変化が現れました。
淡い白のグラデーションから、白萩釉のようなぽつぽつに変わってきたではありませんか。
白かった部分が淡いグレーになり、ぽつぽつは白です。
もしかすると、萩焼のように七化けするかもしれませんね。
=^-^=うふっ♪

11月23日にお邪魔するつもりなのですが、
23日まで展示の方はやっているのでしょうか。
Commented by tenstone at 2005-11-05 11:19
>てると゜さん
へぇ〜、そうなんですか。僕の使っている「小雪」は全然変わらないです。
良い感じに変わっていけばいいなぁ。。
11月23日は大槻さんの個展、初日ですよ。
たぶん、大槻さんもいます。
web陶芸展、得意のアレでいったらいいんじゃないですか?
型破りがテーマなのでOKでしょう!


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください




2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)




2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動





作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层






Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

タグ

最新のコメント

ありがとうございます。
by toujinsha at 06:26
了解です! 伺う時は工..
by さくさく at 23:10
□さくさく さん 工房..
by tenstone at 00:18
今は横浜在住ですが、夏に..
by さくさく at 17:13
□さくさく さん そう..
by tenstone at 02:00