[♯127]素焼きです

b0022655_15472761.jpg
b0022655_15502632.jpg
正月以来焼いてませんでした。
素焼きします♪
積めるだけ積みます。今回は自分の作品が多かったので形が揃い詰め込みやすいです。
棚板と熱線の間にも板物を。。。
粉引きの作品は化粧が傷つかないようちょこっとだけ気を使ったりして。でもガンガン詰め込み、重ねます。
板皿は立てて焼きます。寝かせるとと何故か割れてしまいます(理由は判らないけど…)
ここまでは一昨日の窯詰め。

続いて今日は大皿を入れましたギリギリです。立て掛けるところが無く天井に引っ掛かって停まっている状態(怖
贅沢窯でした。

目標首位奪還!
クリックしていただけるとランキング上がります(^^)
↓↓↓↓
人気blogランキング3位?b0022655_16131456.jpg
by tenstone | 2006-01-26 16:17 | 技法・technique | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/4078395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gla_gla at 2006-01-26 17:34
えっ?!素焼きって重ねて焼けるの?
初めて知った〜
へ〜ちょっとビックリ!
Commented by souzyugama at 2006-01-26 19:11
お疲れさまです。仕事してますね(笑)。
タタラ形成のものは、
重ねると重量の負荷がかかって、簡単にキレますよね。
僕は、タタラのミリ数と面積で重ねる枚数を決めます。
「あの皿は何枚まで大丈夫」という具合にデータとってます(笑)。
化粧土に傷がつかない程度に、ヨコに寝かせるのは安全ですね。
でもすごいですね。画像の皿は、もう、いっぱいいっぱい(笑)。
熱線側に、ドミノみたいに倒れたらと想像するとコワいです(笑)。
Commented by Potter-Y at 2006-01-26 21:29
前の教室の窯はガスだったので、後ろの壁に立てかけられたのですが、
電気だと四方が熱線だから立てるときに苦労しますね。
立てかけて焼いた大皿、本焼きはどうするんですか?
Commented by tenstone at 2006-01-26 21:50
> gla_glaさん
そう、素焼き1回すると本焼き2回は出来るんだよ〜
上手くいけば3回!だんだん陶芸の事わかってきたんじゃない!?

>souzyugamaさん
締め切りがいっぱいで頭の中がグチャグチャです(^^;)
窯詰め、こんな感じでわりと上手くやっています

> Potter-Yさん
電気窯、熱線が邪魔です!!!でも電気窯ですから…
大皿は本焼きだけよそでやってきます♪
Commented by coeurdefleur at 2006-01-26 22:58
みつけた^^
Commented by tenstone at 2006-01-27 00:38
す、するどい…
Commented by yaduki-sion at 2006-01-27 00:39
先生の工房でもタタラの皿は立てて焼きます。
歪まなくて割れにくいんですよねー。
でも私のへっぽこ皿は、本焼きの時点でよく歪みます・・しくしく。
Commented by coeurdefleur at 2006-01-27 12:38
ガラスの方と抜きつ抜かれつ…
ですね。
おもしろ~い(笑)

tenstoneさんのお住まいの辺りもあんなにきれいなのですか?
Commented by tenstone at 2006-01-27 20:48
>yaduki-sionさん
僕の皿も歪んでますが本焼きすると直っています

>柊さん
彼は人気者ですから。ブログ始めたとたんに上位にはいってきましたね(^^)
僕は札幌市内ですから街の景色ですよ。
それでも、雪降った後の晴れた朝は素晴らしいです
彼のところは札幌から車で3時間ほどの湖の辺りですから
まさに北海道です。
一度来てみては?
Commented by yaduki-sion at 2006-01-27 23:50
そ・・それはいったいどういう魔法をかけるんですか!?
Commented by tenstone at 2006-01-28 01:16
>也月さん
魔法はかけてないですけど…
多分、土の記憶です。
Commented by coeurdefleur at 2006-01-28 10:22
土が記憶をたよりに元の姿に戻ろうとするのですか?
なんか…よい言葉。

一人でお出かけに自信がついたら遠出もしてみます^^;
あの方、そんなに人気のある方だったのですか?
それではコメントして悪いことしてしまいましたね。
お忙しいのでしょうに。



あの、…色はどんな風になりますか?
Commented by tenstone at 2006-01-28 11:33
>柊さん
いい言葉ですよねえ〜。「土の記憶」は陶芸している人達には慣れた言葉。。多分。。。

作家はみんな人気商売?ですからご心配なく。いろんな人とのコミュニケーションが大事です。

白っぽい予定。希望あります?
Commented by 大津の焼物や at 2006-01-28 13:19 x
はじめまして 楽しいブログですね。 作品がいい感じです。
わたしは地元商店街のエベントで販売したりして粘土代を工面しています。何年やってもいまいち作品が多いです。 ちょくちょく寄ります。
Commented by tenstone at 2006-01-28 13:46
>大津の焼物やさん
はじめまして、ありがとうございます!
また寄って下さいね
Commented by yaduki-sion at 2006-01-28 22:54
土の記憶・・・・。
私の作ったタタラの粘土の記憶はどうやら反りかえったままの記憶しかないようです;;
寧ろ記憶喪失!?
Commented by てると゜ at 2006-01-30 06:19 x
立てて焼いたことはありません。
窯は熱線がむき出しなので、つくで支えるか、他の作品に寄り掛からせるしかないのかも。
でも何枚も重ねるだけ作ったことがないので意味がないかも(笑)
Commented by tenstone at 2006-01-30 11:23
>てると゜さん
素焼きの時だけでいいから熱線をカバーする物、誰か作ってくれないかな〜?と思っています。


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください








2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)







2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動








作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层








Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

タグ

最新のコメント

□ 純一窯さん お役に..
by tenstone at 11:34
過去記事にコメ失礼します..
by 純一窯 at 00:01
お若いのに後進の育成にも..
by sakuramoon7767ryo at 12:55
□みちさん 先日はあり..
by tenstone at 10:45
お礼が遅くなりました。 ..
by みち at 22:59