[♯193]カタマリ

カタマリが出来ました
b0022655_2121379.jpg
b0022655_21214994.jpg

重たいです

Go blog ranking
by tenstone | 2006-06-01 21:23 | 作品・works | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/4883981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by REI at 2006-06-01 22:48 x
はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいています。コレは凄いですね!こんなのが焼けるなんて驚きです。。。
Commented by tenstone at 2006-06-02 11:34
■ REI さん
こんにちは、初コメント嬉しいです
陶芸されているのでしょうか?
していない人には怖さ?は解ってもらえない作品かも…
またコメント下さい、励みになります。
Commented by REI at 2006-06-02 14:56 x
はじめまして!陶芸歴は15年程度のアマチュアです。
元々プロを目指していたのですが、冒険心が旺盛すぎてプロ断念して
遊んでいます!(笑)

ブログを拝見させていただき、本当に素晴らしい作品をお造りになられ
ているといつも感心させていただきながら毎日の更新を楽しみにしてい
ます。

プロでもココまで遊べるんだ・・・・・・とイイ意味で感動しています。
Commented by yaduki-sion at 2006-06-02 18:49
素敵なカタマリ^^
黒いのが、生チョコ、白いのが白生チョコに見えるのは、私が空腹だからなのでしょうか・・・^^;
グリーンがとっても似合いそうです。
Commented by tenstone at 2006-06-02 20:24
■REIさん
15年、大先輩ですね^^
たまにこちらから質問したりもしますのでイロイロ教えて下さいね

■也月さん
チョコ!?…考えもしなかったです
Commented by Potter-Y at 2006-06-02 21:37
この怖さ、十分伝わってきます(笑)
こういうの作りたい、とか言われたらどうしよう...。
Commented by tenstone at 2006-06-02 21:59
■Potter-Yさん
ドキドキとワクワクの幅が広すぎます
それだけで焼いて自爆ならいいんですがね^^
Commented by REI at 2006-06-03 08:32 x
でも私の方が人生では後輩ですよ!
私は1970年生です★

これからも宜しくお願い致します。

実は私も粉引をするのですが、「白土」ベースってのがまず最初の
驚きでした。古いものばかりを追いかけてきたので固定観念からく
る盲点だったのだと新鮮に思えました。

それと「黒化粧」です。
世間にはあると聞いてはいたのですがこれも逆の発想で新鮮に
思えました。

考えてみると小さな世界でやってきたんだなって反省しています。

これからも色々と刺激を与えていただけると嬉しいです!
Commented by tenstone at 2006-06-03 11:04
■REIさん
粉引き、どういう訳か!?白土でやってます
薄化粧、釉薬も薄掛けで良い風合いが出ます
多少鉄分の調整がいる土もありますが。。
機会があればREIさんの作品も紹介して下さいね
Commented by REI at 2006-06-03 12:44 x
これは黒化粧ではなく、黒釉薬なのですね!
ブログを隅々まで確認しました。(笑)
この花入れにはコバルトですか?青い感じも斬新で素敵ですね!

最近になってブログをはじめました。
なにをどうやっていいのかまだまだ操作方法すらわかっていません。(笑)
Commented by tenstone at 2006-06-03 19:56
■REIさん
鉄釉です。青い感じなのは、夜写真を撮ったからです^^
鉄とマンガンだけです、暖色系の黒ですが金属的でもあるので光の加減によって見え方が違ったりしますね

BLOGも見させてもらいました、これからもよろしくお願いします
Commented by REI at 2006-06-03 22:39 x
長石もなにもなし、鉄とマンガンだけであの色合いが出るのですか?
またまた勉強になりました。

弟子時代から古いものばかりの勉強をしていたので固定観念いっぱい
の私をお救い下さい。。(笑)

ブログは使い方すらよくわかりません。。
なんとか tenstoneさんのようにカッコよく仕上げたいです。

狸小路には二ヶ月に1回程度は行っていますので一度お邪魔させて
いただきますね!
Commented by concept-if at 2006-06-03 23:42
これは一輪挿しなんでしょうか??
Commented by tenstone at 2006-06-04 11:19
■REIさん
言葉足らずでした。。。
基礎釉はあります
着色に鉄とマンガンです。あ、つや消しにする為クロムも少々です

ぜひお店にも寄って下さい!(道内の人?)

■ifさん
一輪挿し!かな?
釉薬は全部かかっているので、裏表はありませんから
どう置いて使ってもOKです
Commented by REI at 2006-06-04 20:31 x
ですよね。。
鉄系のマット釉ですか?
酸化ONLYってのは電気窯にやさしくてイイですね★

道内ではありませんが、札幌には本業の出張で頻繁に行っています。

是非実物を見てみたいので、近々お邪魔しまーす♪
Commented by tenstone at 2006-06-06 11:39
■REIさん
窯に優しく、9割酸化と1割冷却還元でやってます
札幌来たら寄って下さい。


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン8/23up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳
ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层



Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

タグ

最新のコメント

>てると さん お久し..
by tenstone at 22:26
横手の急須で検索したら‥..
by てると at 12:02
>michi_potte..
by tenstone at 00:54
アメリカで陶芸教室に通っ..
by michi_pottery at 13:46
ありがとうございます。
by toujinsha at 06:26