[♯230]garden

以前紹介したスティック
完成し只今展示中です。
b0022655_20522197.jpg
b0022655_20525055.jpg
b0022655_2053683.jpg
展示の様子
b0022655_20533977.jpg
アミューズメントへお越しください


今日もポチッとお願いしま〜す
Go blog ranking

誰か買ってくださ〜い!
by tenstone | 2006-10-03 21:02 | 作品・works | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/5802074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ansyu at 2006-10-03 22:26 x
「アーティストとして、夫として、父として」の意味が今、分かりました。
これは陶芸という範疇を超えたアートな世界!!
それにしてもすごい作品ですね。
私には感嘆の声以外ありません。
空白を埋めるのに、言葉の説明の必要がありません。
作品が全てを物語っています。

Commented by lila at 2006-10-04 07:41 x
すばらしい!の一言です。
まさに芸術作品、これが江別のセラミックアートセンターで
見ることができるんですね。ぜひ行きます。
Commented by tenstone at 2006-10-04 13:59
□ansyuさん
色掛けが一番辛かったです(><)

□lilaさん
是非行ってみて下さい!
僕の作品はあまり面白く無いですが
他にはいろいろ体感出来る作品がいっぱいです
Commented by nagomi-perori at 2006-10-04 14:34
うわー!すごいですね! こうなったのかー!(笑)
戦国時代の箱庭ってカンジです(ん?)
たぶん、来週末あたりに見に行くと思うので、今からたのしみです♪
Commented by Potter-Y at 2006-10-04 23:40
すごいですね!
実物を見たら圧倒されそうです。
スティック一本一本をどうやって焼いたのかも気になります。
買ってくださ~いって、やっぱり全部セットですよね!?
Commented by tenstone at 2006-10-05 12:59
□ nagomi-peroriさん
そう、お庭なんです^^
これは遊べる作品じゃないんですが、アミューズメントは遊べる作品いっぱいの展覧会です

□ Potter-Yさん
長さは3600mm!
スティックはそのまま寝かして焼いています。以外とくっつかないんですよ

バラ売り致します(^^)
小さめにして壁にかけれるようにする予定です
Commented by Hannaママ at 2006-10-05 16:12 x
なんと!壮観です。生で見られなくてとっても残念です。
これ、並べるのもけっこう神経を使いそうですが…、倒れないように固定されていいるんですか?
Commented by 陶片木 at 2006-10-05 20:27 x
すごい・・・
ドミノ倒しみたいに途中で倒れたりしませんでしたか?
すごい神経を使いそうです。

生で見たら圧倒でしょうね。
すばらしいです。
Commented by nonacafe at 2006-10-05 20:50
おおお、カッコいい!なぜか整列の仕方が
中国は始皇帝の兵馬傭を思い出させます。
テーマは何ですか?ワールドトレードセンター9.11追悼のように感じてしまいましたが、深読みですね。きっと。(笑)
リンクの展覧会も拝見しましたが大作揃いですね。
観てみたくなりましたが…やっぱりちと遠いですネ。
Commented by coeurdefleur at 2006-10-05 22:57
う~ん・・・やっぱ宗教色を感じますねぇ。
対象は太陽みたいな・・・宇宙・地球・自然。
考えすぎ~^^;

北海道は昔からの窯元が無いのだとか聞きました。
その分他の地より発想に制限が無いのかもしれません。
既存の枠を取っ払っちゃおうみたいな威勢のよさ。
気持ちいいですね~
Commented by tenstone at 2006-10-06 01:01
□Hannaママさん
ちゃんとくっついていますよ^^
並べて立てるのもすぐ慣れました

□陶片木さん
全部立て図録用の写真撮りをした後に
窯の近くに立てかけておいたら
窯の熱で数十本落ちたりしたんです
接着はホットボンドです。

□nonacafeさん
あははは、深読みです。
が、
「どれだけ見る人の感性を刺激出来るか」作者としてはそこが面白い所です。

□柊さん
考え過ぎちゃってください。
それが今の自分なのかも!?

表現するうえで使える素材の一つに陶がある。
陶芸じゃなくてもいいんです
Commented by concept-if at 2006-10-07 00:03
あのステック、こうなったんですね~
この展示の仕方にびっくりです。
陶芸の枠を超えてますよ^^
近かったら、見に行きたかったのですが・・・。
Commented by tenstone at 2006-10-07 17:44
□ concept-if さん
こうなりました〜
枠超え!万歳〜


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层




Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

タグ

最新のコメント

了解です! 伺う時は工..
by さくさく at 23:10
□さくさく さん 工房..
by tenstone at 00:18
今は横浜在住ですが、夏に..
by さくさく at 17:13
□さくさく さん そう..
by tenstone at 02:00
□ 純一窯さん お役に..
by tenstone at 11:34