[♯235]デザイン・アイデア・ツクル

器を作るとき、デザインやアイデアはどうしているのでしょうか?
僕はいくつかのパターンがあります。
b0022655_19191697.jpg
b0022655_19303879.jpgb0022655_1955161.jpg
この土鍋の場合は……
[まず土鍋を作ろうと思う]
 ↓ 
[頭の中に土鍋が常駐(イメージが湧くまで)]
 ↓ 
[時間が経つ(数日〜数カ月)]
 ↓
[イメージが何となく固まる]
 ↓
[現実的に出来るか出来ないか考える]
 ↓
[物理的・技量的に出来る範囲のデザインに変更]
 ↓
[最後は作りながら考える]
。。。
結局は現場合わせ!?

普段から常駐している物が3〜4種類あって、その間見たり・聞いたり・感じた事が反映され固まってきた物から次のステップに進めます。
このパターンが多いような気がします。

それ以外でよくあるパターンは……
[作るものを決めとりあえず土に向かう]
 ↓
[土と相談しながら作っていく(いろんなカタチをいっぱい作ります)]
 ↓
[良さそうなものを選び出しさらに煮詰める]
やはり現場合わせ。

3番目のパターンは、
板作りに多いのですが、作り方・完成形が完全に頭の中で出来上がっているパターン。

こう考えてみると僕はデザイン画みたいなものはほとんど使ってないですね。。。
描いた事もありますが絵心が無いのか?流れで変わって行き過ぎるのか?結局出来上がると全く違うものになってしまうので描きたくなくなります(^^;)

みなさんはどうしています?

ランキング、ポチッとお願いしま〜す
Go blog ranking
by tenstone | 2006-10-20 20:08 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/5900890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coeurdefleur at 2006-10-20 22:23
まんなかの可愛い・・・
口がちょびっと歪んでいるのがファジーでかわいい。
お腹周りの文様が単純でかわいい。
白がなんとも清楚でかわいい。
これ、とっても小さいですね。
Commented by tenstone at 2006-10-21 01:45
□柊さん
磁器(ボーンチャイナ)のぐい呑みです。
口はファジーにみえますがかなり狙っていますv(^^)
Commented by Hannaママ at 2006-10-21 14:08 x
素人さんの私の場合は、何ができるかは土のご機嫌ですべて決まります(^_^;)
土鍋のデザイン、シャープで素敵ですね。まあるい磁器のカップもお気に入りです。いつか実物が見てみたいです。
Commented by tenstone at 2006-10-21 20:56
□ Hannaママ さん
そうですね、最後は土の機嫌かもしれません^^
たまたま機嫌の良い時に出来た物は再現できなかったり…
Commented by lila at 2006-10-22 12:03 x
なんて、おしゃれな土鍋でしょう!
こういう現代風スタイリッシュなデザイン好きです。

それから、私は右のボーンチャイナより、左側のお茶碗が好きです。
色、形ともに好みです。この白い色は化粧土ですか?釉薬ですか?

古い伝統のものと現代的なものが程よく融合し合って
新しいものを作り出していく作家さんにひかれます。

私の場合は、日常生活の中でふっと作りたい形がひらめいたり、
人の作品を見てこれは使えると思ったりしたアイディアを
忘れないうちに、ノートに描くようにしています。
そして、そのノートに描きとめたものをさらに現実的に作れる形に
描きなおしてから作り始めます。
最初に明確なイメージなしに作り始めたときはたいてい失敗します。
私の場合は技術が未熟なので、作りながら自由自在に変えて
行けないということですけど・・・。

話は変わりますが、右上の写真変わってますけど髪切ったんですか?


Commented by lila at 2006-10-22 12:05 x
↑すいません。文が長くなってしまいました。
Commented by tenstone at 2006-10-22 17:30
□ lilaさん
左側?(ブラウザによって位置が違うのかな?僕の場合一番下)のカップは粉引きです。
描ける人が羨ましい…
髪の毛、夏バージョンです。今はまた伸びて来ました^^


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层




Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

タグ

最新のコメント

□さくさく さん 工房..
by tenstone at 00:18
今は横浜在住ですが、夏に..
by さくさく at 17:13
□さくさく さん そう..
by tenstone at 02:00
□ 純一窯さん お役に..
by tenstone at 11:34
過去記事にコメ失礼します..
by 純一窯 at 00:01