[♯280]器のアフターサビスについて(再配信)

だいぶ前にも書きましたが是非もう一度お知らせさせてください

b0022655_1665583.jpg僕の作品を買って頂いたお客さまには、
「もし欠けたり、粉引きの匂い・染みが気になるようになりましたら焼き直しますのでお持ち下さい」 と伝えています。(口頭ですので全てのお客さまには行き届いていないかもしれませんが…)
お手間を取らせ申し訳ないのですが無料です。何回でも…
遠方のお客様も送って頂ければ対処します

このお皿もちょっとぶつけてしまったようで欠けたのを持って来て頂きました。
欠けたところに同じ薬を塗って焼き直します。場合によって可能であれば土を盛り足すこともあります。


作品にはこんな栞をつけています
b0022655_20562859.gif


作者として簡単に壊れるものを作り大変申し訳ないと思うとともに、
不謹慎ではあるかもしれませんが器が帰って来ると嬉しいのです。
それは自分の作品を使ってもらっている、確かな実感です。
暮らしの中で使われた器はお店にある時とは違う風合いを出し、傷がついて…
それは、逞しくなった子供を見るようです。

また、今のような使い捨ての時代に何万円もするわけでない器を
直してでも使って頂けるというのは本当に嬉しい事です。
こんな関係を作り手と使い手で作っていければいいなぁと思います。




------------------------------------------------------------------------------------

※粉引きの器は用途や焼き具合により、防水処理(液体セラミックor液体シリコン)をしてる物としていない物があります。染み等が気になり持ち込まれたものには防水処理をするようにしています。
これらの処理は無害です。
僕が全部にしない理由は
1.粉引きは染みていくもの(笑
2.水のはじき方が不自然で気持ち悪い
3.コストがかかる
4.値札がつかない(これが一番の理由かも)
です。

する理由は?
1.素焼き化粧を使っているもの(あまりにもしみ込みが激しいので)
2.汁物を入れる器なのに染み過ぎ
こんなところでしょうか。

------------------------------------------------------------------------------------


クリックしていただけるとランキング上がります(^^)
↓↓↓↓
人気blogランキング何位?
by tenstone | 2007-03-09 21:21 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/6581829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by n_ceramist at 2007-03-10 13:21
 器を買ったとき、お手入れの方法なんかはよく書いてありますが、焼き直しなんかのアフターサービスまでしてる方はあまりいませんよね。わざわざ直してでも使ってもらえるような器を作れるっていうのは幸せですね~!!
Commented by 鯵ポタ屋 at 2007-03-10 22:55 x
品物に対しての説明やケアは今後ますます必要になっていくのかもしれないですね。参考になりました。ありがとうございます。
Commented by tenstone at 2007-03-11 11:22
物と金の往来だけじゃない部分でも
繋がっていたいんですよね^^

Commented by concept-if at 2007-03-13 21:58
焼き直しのサービスをしてくれる作家さんは、初めてです。
とっても良心的ですよね。
tenstoneさんの器に対する、愛情を感じます。
Commented by tenstone at 2007-03-14 13:15
□concept-ifさん
もし友人にあげた器が欠けたりしたら直してあげません?
たぶんそういう事の延長だと思います


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください








2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)







2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動








作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层








Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

タグ

最新のコメント

□ 純一窯さん お役に..
by tenstone at 11:34
過去記事にコメ失礼します..
by 純一窯 at 00:01
お若いのに後進の育成にも..
by sakuramoon7767ryo at 12:55
□みちさん 先日はあり..
by tenstone at 10:45
お礼が遅くなりました。 ..
by みち at 22:59