[♯299]意味はあります

くろべーさんま、やる人は少ないよねにTB

僕の粉引きは白土に白化粧、酸化焼成。
そんなの粉引きじゃない!と言われるかもしれませんが(^^;)
粉引きの定義ってあるんですよね?たぶん。。。
はい、僕は気にしていませんが。

白土に白化粧は意味が無いと言われる事もありますが、
はっきり言って、意味あります。大有りです!
僕の作品は白土じゃないとこうはなりません、赤土だとニュアンスが違ってくるんですよね。それはそれで活かせばいいと思います
「小雪」は赤土でやってます

▼信楽の白土(以前の作品)
b0022655_1224091.jpg

▼信楽の白土に地元の土を15%ほど(最近はこれに移行していってます)
b0022655_12263776.jpg

化粧の掛け具合と釉の掛け具合で優しく表情がでてきます
なぜ白土で粉引きを始めたのかは覚えてませんが、僕はこれでずっとやってます
だから白土に白化粧は意味が無いなんて言わないで〜
人気ブログランキング
応援してください!1日1クリック→ranking
by tenstone | 2007-05-02 12:37 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/6804770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ukky_tg at 2007-05-02 16:45
白化粧土って、作者によって全然違いますね。
tenstoneさんの粉引き、とても優しくて大好きです!
Commented by hamasan47 at 2007-05-02 17:36
DM有難う御座いました。以前プレゼントに応募したので送っていただけたんだと思います。私も白土に白化粧 酸化です。先輩に 何で白に白かけるの?と言われた事あります。センスの違い とニコリと笑ってごまかしました。私の場合ポッテリ付けちゃいます。大好きです。
Commented by tenstone at 2007-05-02 23:45
□ ukky_tgさん
ホント、
皆それぞれなので人のを見ると羨ましく思えてしまいますから見ないようにしています(^^)

□hamasan47さん
たぶんその時「ハガキ希望」にチェック入れていたんですね
HNとお名前が一致していないのですが(^^;)
シロシロ仲間ですね!
Commented by yomotukurobe at 2007-05-02 23:55
白という色はひとつだけではないし、
同じ色だったとしても土の質感と化粧の質感は違います。
やきものの場合は質感や触感なども含めれば
いろいろ表現できて白だけでも無限大ですからね~
Commented by Potter-Y at 2007-05-03 01:42
白土でもいろいろあるから意味はありますよね。
素地とおなじ粘土を化粧土にするなら別として。(笑)
それはそれでやり方次第で意味はあるかもしれないし。
地元の土を混ぜた粉引き、いい雰囲気出てますね。
Commented by tenstone at 2007-05-03 02:16
□yomotukurobeさん
くろべーさんの白、楽しみです。焼けたら見せてくださいね^^
白+白は意味が無い。と教わったという話をよく聞きますが、そのたびにムキになって説明しちゃいます。

□Potter-Yさん
素地とおなじ粘土を化粧土…、あはは、面白い
地元の土は地産地消です^^
Commented by hamasan47 at 2007-05-03 17:53
静岡 下田 浜崎でーーーす。5月20日から黒船祭があり 出店するんですが赤土に生化粧をし黒船彫っています。ペリー来航の下田です。
Commented by tenstone at 2007-05-04 13:11
□ hamasan47さん
はい、了解です。後は顔が一致すれば完璧!お会いできる日を。
Commented by ikkannet at 2007-05-18 19:39
僕も以前、白化粧の仕事だいぶやって、勿論、白土にも掛けていました。
色合いも表情も全然変わりますからね。
意味は、すごくあります!
酸化焼成による温かみのある柔らか~い白の色合い、良いですよね。
Commented by tenstone at 2007-05-19 11:21
□ ikkannetさん
やりますよね〜、
意味ないなんて教えられた人かわいそう…


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください







2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月28日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)






2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動







作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层







Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

最新のコメント

お若いのに後進の育成にも..
by sakuramoon7767ryo at 12:55
□みちさん 先日はあり..
by tenstone at 10:45
お礼が遅くなりました。 ..
by みち at 22:59
□ sakuramoon..
by tenstone at 22:19
スッキリした展示でお洒落..
by sakuramoon7767ryo at 17:27