世界が風車で動いたら

数年前から電球を、替えれる所は蛍光管タイプに替えてます。
電球代は高いのですが電気代は安く、数倍長持ちします。買いに行く手間を考えただけでも随分お得です。
さらに、自分はCO2削減に貢献しているという満足感や一種のステイタスも感じられます。

環境問題を考える時、僕がいつも思うのは
消費者、企業に無理なく経済的なメリットを得られるシステムを考えなければならない事だと思います。
この先、企業側にはより社会貢献度が求められる事となるでしょう。
同時に社会貢献度が企業のブランドイメージに繋がり、販売力に繋がるという社会体制やムーブメントも作らなくてはいけません。
簡単に言うと「エコ=儲かる」・「エコ=かっこいい」などの意識を社会全体が共有する事でしょう。

環境問題ではないのですがボルヴィックの【1l for 10l】(1リットル フォー 10リットル)には感心しました。
大企業がこういう取り組みを判りやすくオシャレにする事で社会に与える影響は多大だと思います。

グリーン電力基金 というのがあります。
全国各地域で別れて行われている、風力や太陽光などクリーンなエネルギーのための活動基金です。
一般の家庭でも寄付金で参加出来るようです。
ちなみに各地域ごとの参加件数は

【関東】
<平成19年7月末現在>
参加件数16,451 件
参加口数19,105 口
(1口500円/月)

【関西】
<平成19年6月末日現在>
参加件数2,553件
参加口数9,792口
(単位:1口100円/月)

【中部】
<平成19年7月20日現在>
参加件数788件 
参加口数1,029口
(1口500円/月)

【中国】
<平成19年8月末現在>
参加件数1,095件
参加口数1,472口
(1口500円/月)

【九州】
<平成19年7月末 現在>
参加件数6,683 件 
参加口数8,135 口
(1口500円/月)

【東北】
<平成19年7月末日現在>
参加件数5,649件
参加口数6,620口
(1口500円/月)

【北海道】
<2007年3月末現在>
参加件数432
参加口数558
(1口500円/月)

全国の世帯数 4678万2000世帯-2005年(平成17年) からすれば微々たるものですね。これじゃ風車の1機も建ちません。
(もちろんこの基金は風車をたてる為の基金ではないとは思いますが…)
このシステムだと危機感や責任感のある人たちだけが奉仕の精神で参加しているだけでしょう。
せっかくの活動が台無し。本気なんでしょうか?宣伝告知もしてないですよね?
もっと多くの人々に参加してもらう為には、消費者・企業ともにメリットが享受されるシステムや風潮を作らなくてはいけないのではと思います。

b0022655_1683412.gif
例えば昔盛んだった?「ベルマーク」みたいなものを作ったらどうでしょう。
もちろん企業のブランドイメージをアップさせる為にもセンスの良いデザイン、ネーミングで。
クリーンエネルギーを使って生産された商品はそのデザインを付けられ、消費者はそれを貯めて電気代として払える!
具体的なシステムは僕の頭じゃ考えられないですが、誰かこのアイデア買ってください!今なら0円!



世界が風車で動いたらいいなぁ…
僕たちにできる事…


※各資料や認識に間違いがありましたらご指摘ください



ranking
by tenstone | 2007-09-10 16:19 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/7423381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nagomi-perori at 2007-09-11 15:40
最近、出かけてすごく気になったのは「トイレの便座ヒーター」ですね~
今年は猛暑でくそあついのに、高速のSA・PAやデパートなどの公共施設でトイレに入ると、必ず「熱っ!」ていうぐらいの温度に設定されてました。
止めてやる!と思ったら、管理者しか設定できなくなってるし…。
危機感、全くないですね。無駄な熱の垂れ流し…。
Commented by tenstone at 2007-09-12 11:57
□ミズさん
なるほど〜
僕が一番気になるのは、ドラックストアなどが入り口全開(オープンカフェ状態)で冷房かけていることです。
法律で禁止してもらいたいくらい!
Commented by atsumi_ceramicart at 2007-09-12 15:21
ダンナが環境に関する研究のお仕事をしているせいか、普段からエコとはなんぞや?と質問する事が多いです。

そこで思うのは、「エコ=儲かる」では無い事。
ある専門家がテレビで、リサイクルについて語っていた時、「ヨーロッパのようにペットボトルを頑丈にし、洗浄して再度使うのは、コストもかかるしキレイ好きの日本人には合わない。」と言っていました。
それを見たダンナは、そもそも環境を良くすることはお金がかかる、楽でもない、環境を語る上でコストを前提に話すのは本当に環境の事を考えているとは言わない、と。
大切なのは、限りある資源をどれだけ有効に使うかと言う事ではないでしょうか。
確かに、『消費者、企業に無理なく経済的なメリットを得られるシステム』は理想でもあるし、もしそのシステムが可能であれば、一気に消費者、企業の環境への意識は高まるのかもしれない。
でも、それでは本来の目的から外れているような気がするのです。
出来れば、お金をかけてでも、環境の良い方を選ぶ意識をみんなが持つことなのではないでしょうか?
そういうことなら「エコ=かっこいい」はアリだと思いました。(続く↓)
Commented by atsumi_ceramicart at 2007-09-12 15:22
じゃあ、私たちが出来ること…、少しでも、環境の良い方を選ぶ事ではないかと。
・買い物をする時、たとえちょっとでも高くても、なるだけ地元のものを買う。輸送にかかるエネルギーを考えて。北海道生まれの私は、スーパーで北海道産のモノをひいきに買っていましたが、最近は地産地消を心がけています。
・消費出来るのなら賞味期限が迫っている物を買う。これはCMでやっていましたねぇ。ハッと気付かされた人も多いのでは。なるだけ手前の商品から買うようにしています。
・地下のエネルギーではなく地上のエネルギーを選ぶ。例えばエコバッグ。石油製品ではなく綿製品のものにするとか。この点においてはちょっと反省、現在所有のエコバッグは石油製品だった…。
・なるだけ包装の少ないものを選ぶ。これは現時点においては難しいですね…。プラマークの資源ごみが増えること増えること…。本当なら、タッパー持参で計り売りしてくれるお店があったらいいですね。(続き↓)
Commented by atsumi_ceramicart at 2007-09-12 15:23
あと、エネルギーについて。環境だけで語るにはとても難しいですね。
クリーンエネルギーとされる風力や太陽エネルギーにおいても完璧ではないこと。どのエネルギーにおいても短所・長所はある。ちなみに、風力においては騒音被害、鳥への影響などが問題視されています。じゃあせめて、山奥に設置!と思うが送電線が長ければ長いほどエネルギーロスが大きい。
あと、日本において原子力と聞いただけで不安になるのも当然だし、事故があれば大変な被害に繋がる。その一方でCO2排出を考えるのならば大きなクリーンエネルギーでもあるだろう(柏原発停止で他の電力に頼る事でCO2排出量が増えているのも現実)。
行政・企業が長所ばかりではなく短所をきちんと国民に情報公開することがまずは大事であると。それを踏まえた上で、まずは、ひとつの電力に偏るのではなく、いろいろな電力を所有し使い分ける事がいいのではないかと。

長々と書いてしまいましたが、本当に何がいいのかわかりせんねぇ。とりあえず、ちょっとでもエコであると思われる方を選ぶ意識を持って生活出来ればと思います。
Commented by tenstone at 2007-09-12 16:06
□atsumi_ceramicartさん
おー、具体的なご意見!ありがとうございます。
こういう問題は決定的な解決策がなかなか見つからないでしょうから、いろんな人がいろんな意見を持って交換する事が大事なんでしょうね。
atsumi_ceramicartさんのご意見、なるほどと考えさせられる事がいっぱいです。ありがとうございます。
また、
エネルギーや環境について聞こえてくる言葉の多くは「〜をしない」や「〜反対」なので「〜しよう」や「〜する」がもっと聞こえてくればいいなぁとおもいます。
原発反対はいいのですが、代替策が見えない…など。
いろんな方向から進めていかないといけない事なんでしょうね
Commented at 2009-05-21 22:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tenstone at 2009-05-22 12:50
□鍵さん
人はなかなか思ったほうに向けないもんなんですね。
だからこそ「人」なんだろうとは思いますが…
時間が出来たら本読んでみます。


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン8/23up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳
ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层



Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

タグ

最新のコメント

>てるとさん うわぁ、..
by tenstone at 21:37
冬道はアイスバーンならス..
by てると at 05:20
> sakura-kam..
by tenstone at 10:53
窯の大きさについて、納得..
by sakura-kama at 18:23
>てると さん お久し..
by tenstone at 22:26