[#403]皹化粧

最近の僕のスタイルの一つに「皹化粧」があります。
メールやコメントでやり方を聞かれる事も多いので、ちょこっとだけ説明を。
具体的な事は勘弁して下さい^^
b0022655_20465254.jpg

いろんな作家さん達が化粧の調合やタイミングなど工夫して皹を出していると思いますが
僕の場合。

ボディーがカラカラに乾いた状態に化粧を掛けると、

[ボディー]→乾ききって収縮が済んでいる。

[化粧]→これから乾き収縮する。

この理屈で皹を出しています。
(もちろんいろんなリスクはつきものです)
これだけで、この風合いにするには不十分ですので他にもいろいろな細工をしています。
b0022655_20541737.jpg
多分他にもいろんな方法があると思いますので興味のある方はいろいろと探ってみてください♪
あまり参考にならずゴメンナサイ…


なんだか忙しくて更新が滞ってましたね〜、ランキングダウン!
ランキングの為に書いてるわけじゃないと思いつつも、ちょっと寂しかったり…(^^;)

…ranking
by tenstone | 2008-02-06 21:03 | 技法・technique | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/8024889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 陶芸の技法とレシピ 第3章 at 2010-06-14 10:46
タイトル : ひび化粧
貫入によく間違えられるひび化粧。 いろんな調合があると思いますが、僕は簡便に蛙目(がいろめ)粘土100%。 薄いと出ません。 濃いと剥離しかけます。 狙いは化粧でひびをいれて、釉薬で密着させて、 貫入のように汚れはつかないように・・・・・ どうしても先端から乾燥するので、端が濃くなり、剥離しそうです。 この失敗に懲りて、口は一度水につけて水分戻してから化粧掛けするようにしました。 上に掛ける釉薬によっても化粧の表情は変わります。 適度に...... more
Commented by おーぬき しん at 2008-02-07 19:57 x
皹。これはヒビと読むのですね・・・
陶芸以前に新しいことを学んだ気がします。

ヒビがいろんな色してキレイですね。使う度、かわっていきそう。
素焼きの上から化粧するのヒビの具合は違うんでしょうか?
Commented by tenstone at 2008-02-07 23:36
□しんさん
僕もちょっと前まで知りませんでしたよ。
調べるとヒビという漢字はいくつかあったのですが、この「皹」が見た目にしっくりきたので使っています^^

素焼き化粧で皹を出す人もいますね、生でも素焼きでも…
なんにしても土と化粧の調合には時間がかかるかもしれませんね。
皹の具合はすべて違ってくると思いますよ〜
Commented by KEIKO_YUSA at 2008-02-09 13:07
私も皹が読めなかった
漢字が好きなので勉強になった。
でも何で皮ヘンに軍なんだ?
漢字の生い立ちって大抵意味がちゃんとあるのにね。
つい最近まで゛「完璧」の璧がかべの壁だと思っていた。
話題はそれていますね。

私も皹は今後試そうと思っていました。
ある釉薬会社の方が
いろいろ教えてくれました。
シークレットですね。
それまで十数年もFAX やTELで質問をしていたので
教えてくださったのでしょう。
でもまだやっていません。
Commented by tenstone at 2008-02-09 18:01
□ KEIKO_YUSAさん
しらべると【軍+皮】【皮+軍】どちらもヒビなんですよ〜
なんで?
>「完璧」の璧がかべの壁だと思っていた。
え!?違うんですか!
知らなかった…

十数年かけて教えてもらうとは凄い^^
トップシークレット!?
YUSAさんの皹、楽しみです。
Commented by hamasan47 at 2008-02-10 01:23
こんばんは カラカラに乾いた湯のみがあるんで 化粧掛けてみます。
謎の部分は????駄目もとで。収縮率の違いかー おもしろいですよね~
やる気をいただきました。どうもどうも
Commented by tenstone at 2008-02-10 12:49
□hamasan47さん
こんにちは
切れやすいので刷毛を使って少しずつ塗るといいと思いますよ。
こちらこそ、どうもどうも^^
Commented by cinnamon_artno at 2008-02-18 22:06
tenstoneさんの皹、素敵ですね〜。
化粧に皹って古めかしい雰囲気がたまらなく良いですよね。
皹好き、貫入好きの私には、ジュルー(>〜<)☆
って感じでっす。
Commented by tenstone at 2008-02-19 12:12
□cinnamonさん
皹好き!ですね〜
まだ最近始めたばかりなので、これからもっと
いい皹?研究しま〜す


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください




2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)




2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動





作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层






Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

タグ

最新のコメント

ありがとうございます。
by toujinsha at 06:26
了解です! 伺う時は工..
by さくさく at 23:10
□さくさく さん 工房..
by tenstone at 00:18
今は横浜在住ですが、夏に..
by さくさく at 17:13
□さくさく さん そう..
by tenstone at 02:00