[#426]業務用の器とは

一般的に業務用の器に求められるものは何でしょう。
丈夫、扱いやすい、スタッキング出来る、価格…などでしょうか?
僕もそう思っていましたが以前した仕事で器と料理のコラボ企画があり、その時に先方の料理長とメニューやサーブの仕方などいろいろ打ち合わせて創っていくなかでの印象的だった事を紹介します。
b0022655_19115153.jpg僕のギャラリーでいろんな作品を見ながら、「こんな感じの…」、「こんなのはどうですか!」とアイデアを出し合い話をしていきます。
そんな中、ギャラリーに置いてあった1枚の「厚くて重くて重ならなくて高い皿」の感じを気に入ったらしく、その器の話をしていたときです。
僕はこの器が好きですが業務用という事を考える「重たいですよ、運ぶ人や洗う人が大変ですよ^^」というようなことを言うと若い料理長の彼は、「サーブする人間が頑張ればいいですから。」「洗い場(の人)が気をつければいいですから。」とあっさり。
そして、「大事なのはお客様が喜ぶ事。」「それ(重いとか扱いやすいとか)はお客様にはまったく関係のない事ですから。」と言いきってくれました。
僕は全くその通りだと思いました。それまで思っていた業務用というのは働く人や経営のためであって、食べる人のためではなかったのかもしれません。
本末転倒とは正にこの事!?食のために作っているのか、飲食店に売るために作っているのか。。。
家庭用なら食べる、運ぶ、洗う、仕舞う、を全部こなせたほうがいいのかもしれませんが業務用となれば本当は「食べる」に特化すべきなのかもしれません。
現実は逆になっている事のほうが多いのかも?
このお店の人たちは本当に質の良いサービスでお客様を感動させようとしているのが伝わりました。
そして自分の小ささにちょっと恥ずかしくなったり(^^;)
ともあれ、企画も大成功だったようですしこのときの仕事は僕にとっても大変意義のある仕事となりました。
そのお店はエルムガーデンというお店です。機会があれば行ってみてください、おすすめ♪



…ranking
by tenstone | 2008-04-10 19:54 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tenstone.exblog.jp/tb/8357587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by roka@広島 at 2008-04-10 22:31 x
初めまして!いいお話ですね。自分もついつい、使いやすい、売れやすいものを意識してしまいますので、いい勉強になりました。お仕事大変そうですが、お体大切になさって下さいね。
Commented by atsumi_ceramicart at 2008-04-10 22:36
エルムガーデン!
聞いた事があるなぁと思ったら、友人が挙式・披露宴を上げた場所でした。
古いものと新しい物がうまく混在していて、素晴らしい場所でしたねぇ。
こういう所で挙式を上げられる友人が羨ましかったです。
と同時に、あの空間に自分の器があったら、素敵ですね!
Commented by Potter-Y at 2008-04-10 22:49
どれくらいの飲食店がこうした考えをお持ちなのかわかりませんが、
このお話だけでもいいお店だというのが伝わってきますね。
もちろん使いやすいに越したことはないんでしょうけど、
ただそれだけを追求されたら陶芸家はみな廃業になっちゃいますね。(笑)
Commented by suzu at 2008-04-11 11:32 x
思いやりの方向性というのは、そのベクトルがどこに向くかでいろんな表現方法になるんですね。

視点を変えるというのは、自分自身では難しいですね~。。。
私も大事なことを気づかされました。
Commented by tenstone at 2008-04-11 12:07
□roka@広島さん
はじめまして。
目的がはっきりしていて、それに向かって妥協しないという姿勢は本当に勉強になりました。
お仕事頑張ってください。

□atsumi_ceramicartさん
そうそう、ウェディングもやっているんですよね。
いいお店で器を使ってもらえる事は本当に嬉しい事です。

□Potter-Yさん
お店それぞれの考え方があるのでこれが正解ということではないとはおもいますが、こういうお店と出会えるといいなと思います。
作り手としてとても安心して作らせてもらいました。
Commented by tenstone at 2008-04-11 12:15
□SUZUさん
そうですね、飲食店であれば思いやりが「安い」や「旨い」だったりといろいろありますね。
このお店はすべてを満足させ、その対価を頂く。とてもフェアに感じました。


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン8/23up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳
ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层



Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

タグ

最新のコメント

>てると さん お久し..
by tenstone at 22:26
横手の急須で検索したら‥..
by てると at 12:02
>michi_potte..
by tenstone at 00:54
アメリカで陶芸教室に通っ..
by michi_pottery at 13:46
ありがとうございます。
by toujinsha at 06:26