カテゴリ:趣味的な話( 31 )

雪道を自転車で走る 三種の神器

札幌は降った雪がなかなか溶けずにこのまま根雪にになってしまいそうな雰囲気です。
普段は雨でも風でもバイクで通勤、移動をしているわけですがアスファルトが隠れてしまってはどうしようもなく…冬場は自転車に乗っています。
b0022655_00085429.jpg
今日は誰得?な話ではありますが雪道を自転車で走るのに必須なアイテムを紹介します。


【スパイクタイヤ】
札幌の冬道の路面状況は様々ですが大まかに2パターン、「滑る」と「ぬかる」状況です。
一つはアイスバーン、圧雪、またはそこに薄く積雪した状態でとにかく滑るスリッピーな状態。
もう一つは深雪やザクザクなかき氷状のスタッキーな状態。

後者だけならオフロードタイヤでなんとかなりますが前者の場合は生まれたての子鹿のように全く立てないこともあります。
スパイクタイヤは思った以上に威力があり、アイスバーンでは足で歩くより滑りません。
実際に自転車から降りた途端に滑って倒れたこともあります(笑)
b0022655_00090234.jpg

【バックミラー】
雪道では常にオフロード走行しているようなものでなるべく路面から目を離したくありませんが、走っているのは公道で後ろからは自動車が迫ってきます。
この小さなバックミラーがあるだけで随分安全に走れると思います。
b0022655_00091656.jpg

【アイプロテクト】
通勤で毎日乗るので天候は選べません。朝は晴れていても夜帰る時に吹雪になっていることも少なくありません。
また自転車で走っていると吹雪ってほどでなくても雪が降っているだけで目を開けにくいものです。
サングラスやゴーグルなどのアイプロテクトは必須です。
b0022655_00092091.jpg
欲を言えば「できれば電動自転車がいいな♪」とか。「タイヤの太いファットバイクがいいな♪それも電動♪」とか。色々ありますが、まずはこんな感じで雪道に挑みましょう。
皆様のスノー自転車ライフを応援します(笑)

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-11-25 00:44 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(2)

GWはキャンプへ

b0022655_10472316.jpg

GWは札幌から近い三重湖公園キャンプ場に2泊のキャンプに行ってきました。
冬の間から構想していた新アイテムを色々と試す今年の初キャンプです。
b0022655_10471780.jpg
今回のメインは冬期間に作っていたPicogrill398 ピコグリル398風の自作焚き火台。
初使用なので強度や燃焼効率に不安があったものの実際に使ってみたところ、かなり良かったです。
オリジナルと違い火床にスリットをつけていないので空気の吸い込みはどうかな?と思っており、燃焼が良くなければ空気孔をつけようと思っていましたが、全く問題なく薪は綺麗に灰になりました。
また、実際にキャンパーがピコグリルを使っている動画やウェブサイトを見てみると、火の粉や灰がスリットから落ちるためか地面に不燃性のシートを敷いたり、トレーを置いたりしているのを見かけましたが、自作のこれはスリットが無い為そう言ったことをせずとも地面へのダメージはありませんでした。
華奢そうに見えるフレームですが強度も全く問題無く、沢山の薪はもちろん満水の大きな鍋を載せても不安はありませんでした。
b0022655_10471169.jpg
このブログを読んでいただいている方には「何のこっちゃ?」的なお話しで申し訳ありませんが、僕的にはリフレッシュしたので今日からしっかり作陶に励みたいと思います。


by tenstone | 2017-05-08 11:28 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(0)

キャンプに行きたい…

制作も含め、未処理の案件が多くなると現実逃避したくなるものです(汗)
メールの受信トレーも山盛りのまま…ハァ。

仕事終わって、急に焚き火台が作りたくなり制作開始。
朝4時です。完全に現実逃避。
まぁ、こんなんで気分転換して仕事に戻れるんだから単純なものです(笑)
b0022655_11333682.jpg

スイスのメーカーが作っているPcogurillピコグリルという焚き火台を真似して作ってみました。
キャンプ道具はいろんなメーカーからいろんなものが販売されているけど、基本的には作るのが好き。
時として買ったほうが安くなることもありますが。
作って楽し、使って楽し、であれば2度美味しいかと。

超マニアックで一部の人にしか楽しめない動画ですが制作工程をご覧ください。




b0022655_10414375.jpg橋本忍 展
2017.2/9 - 2/14
OPEN 11:00~20:00(最終日 17:00まで) 
会場:うつわ謙心   東京都 渋谷区渋谷2-3-4スタービル青山2F
作家在廊:全日







!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-01-25 11:41 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(0)

不良走る

どういう訳か不良は小ちゃな意地の為に突っ張るものです。

今年も札幌マラソンを走ってきました。(10kmね)
走るのが好きなわけじゃないです。寧ろ嫌い。
バイクで走ってる方がよっぽど幸せ。
でも嫌なことだからこそ逃げるようにやめるわけにはいかないんだろうな。

と言いつつゴール後は楽しそうじゃないか⁉︎
b0022655_02214258.jpg
しかし、今年はバイクで走ってばかりで準備不足すぎ。
そんな自分に腹を立て、来年こそはと闘志を燃やしてます。

by tenstone | 2016-10-03 02:12 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(0)

Run

この連休はテントを積んで走りに出た。
久しぶりのソロツーリング。

北海道では、あと30kmほどで札幌というところでこんな景色に出会える。
b0022655_0304895.jpg




!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-09-20 00:31 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(0)

自作ネックレス型LEDライト

お盆休みは毎年恒例のキャンプです。
複数家族でのファミリーキャンプとなると子供も多く、子供向けの装備を作るのも楽しいものです。
今回は春のキャンプから投入した簡単自作ライトを紹介します。

b0022655_0241425.jpg


キャンプでの個人用ライトといえば懐中電灯かヘッドランプが主流ですが、懐中電灯は両手が自由にならない。
ヘッドランプは大袈裟だし会話している時は眩しくて「こっち向くな!」となりますね(笑)
そこで考えたのがネックレス型のライト。
首からぶら下げているので邪魔にならず、両手も使えます。
懐中電灯を子供達に持たせてもすぐに何処かへ置いてきてしまいますが、これを首にかけておけば失くすこともありません。

材料はダイソーの自転車用LEDライト、ネックストラップ、金具(名前わかんない)の3点です。
b0022655_027510.jpg


作り方は簡単、
まずライトのベルト部分を切ってしまいそこに金具をねじ込みます。
このときに接着剤で固めてしまうと、よりいいです。
b0022655_0375817.jpg


ストラップの方も余計な部分を切ってしまい、ライトに付けた金具に通せば出来上がり。
b0022655_0421783.jpg


このストラップは簡単に長さ調整が出来るので明かりの位置も連動して変えられます。
ライトの照射範囲も丁度良く手元や地面を照らします。
電池はコイン型の電池ですが15時間〜20時間もつので2〜3泊は十分使えます。

あ、、、自転車用なので点滅モードがありますがそれはご愛嬌ということで(笑)

b0022655_0532333.jpg


!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-08-19 00:56 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(0)

特別なことも普通になり、やがてまた特別なことに

気がつけば30年間バイクに跨ってきた。
冬以外、すなわちアスファルトの出ている間はほぼ毎日乗っている。
それは靴を履くようなもので楽しいものでもなく、辛いことでもなく、単なる日常。

17歳の頃、バイクを手に入れた時はまさに「自由」を手にしたように思えた。
それまでは考えもしなかったところへ自力で行ける。
天気のいい日は高校の前を素通りして湖まで行っちゃったり、休みには寝袋一つ積んで小ちゃな冒険にも出た。
それまでとは全く違った世界が広がった。

冒頭、30年間と書いたが、実は陶芸を始めて数年間だけバイクを持っていなかった期間がある。
理由は経済的、精神的に余裕がなかったから。
もちろん陶芸に没頭し24時間陶芸のことしか考えてなかったのでバイクに対する渇望感があったわけじゃないんだけど、何か忘れちゃいけないものを忘れちゃうんじゃないかっていう漠然とした小さな心の中の穴を感じてはいた。
その後、またバイクに乗れるようになり「単なる日常」は戻ってきた。

b0022655_11171623.jpg

人生半分も過ぎてくると終わりが見えてきたのか、最近自分の中で変わってきた感じがする。
夜中に帰宅しようとした時、雨が降っていたりすると「いい歳してまだバイクかよ」って思う。

数年前から気になっていたバイクがあったんだけど数週間前に買った。まだ納車されたないので楽しみでたまらない(笑)
これを探して買うまでの間、もしかしてこれ「最後のバイク?」って思った。
実際は違うのかもしれないけど、自分の残りの時間を考えたら「最後のバイク」かもって。
バイクのことに限らず加齢とともに、いろんな日常に特別感が出てきた。
これはこれで良かったりもするんだけど「単なる日常」よりはちょっとした意地や維持努力が必要になったりするのかなと感じるこの頃です。

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-06-18 11:52 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(0)

日本刀展

b0022655_1040095.jpg

市民ギャラリーで開催されていた「日本刀展」へ行ってきた。
規模も場所もあまりいいとは言えない展覧会でしたが、最終日終了1時間前に行ったにもかかわらず場内はとても混んでいて、陶芸展などしか見に来たことのないこの市民ギャラリーがこんなに混んでいるのを初めて見た。
b0022655_10401389.jpg

明らかに20代〜30代の女性が多い。
刀女子の噂は本当だったんだ、と感心。

ショーケース越しの展示はやや物足りなさを感じたけど、こやって沢山の人が訪れるようになれば今後の展示も充実していくのかも。
会場には協会の人が「質問などあれば何でも聞いてください」と大きな声を出してくれていて、皆さんいろんなことを質問していた。
僕も幾つかのことを質問させてもらったが、専門の人から説明を受けるはいいなと再確認。
知らない人にちゃんと説明するというのは僕の仕事にも通じる部分があり、あらためて勉強になった。

b0022655_10401044.jpg


b0022655_1040831.jpg




!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-30 11:16 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(2)

撮影用LEDライトを追加

前回作ったライト、もう一つ追加しました。
今度は軽量化も大事だけど制作の手間を減らそうということで薄手のベニヤ板で作りました。
半田付け作業が劇的にスピードアップして割と簡単に出来ちゃいました。
工房に転がってる要らない部品を漁り、スイッチも付けた!(前回は直結でした)

2台点灯するとこんな感じ。
イイね!
b0022655_2347243.jpg


スチロール板タイプ。
当然ながら超軽い、薄い!
b0022655_23493459.jpg


今回作ったベニヤ板タイプ。
まぁまぁ軽い、やっぱ薄い!
b0022655_23514515.jpg

裏から見ると、、、ただの板です(笑)
b0022655_2352761.jpg


夜の撮影が楽しくなりそう。

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-18 23:55 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(0)

撮影用LEDライトを作ってみた 【動画】

b0022655_2411630.jpg

イベントでの展示用に使ったLEDテープライトを使って撮影用の照明を作ってみました。
LEDテープライトは好きなところで切ったり、繋いだりもしやすく、裏には両面テープが付いているので好きなところに貼ることができます。
必要な電源は12vのACアダプター、自動車バッテリーでも使えます。

b0022655_241316.jpg今回は軽量な撮影用ライトを作ろうと思い、硬めのスチロール板を使用しました。
結果としてはとても軽いものが出来たのですが、スチロール板は熱で溶けてしまうので製作時に板上で半田付けを出来なくて余計に手間がかかってしまいました。
薄いベニヤ板で作れば楽かもしれません。

今回はLEDテープライトを8mほど使いました。


--------------------------
動作電圧: DC12V
消費電力: 4.8W/m
幅: 8mm
カット可能間隔: 50mm
--------------------------
計算すると8mで3.2Aなので、12V/4〜5A程度のACアダプターを用意します。

とにかく半田付けが面倒でした、次に作る時は絶対ベニヤ板を使おうと心に決めました。
それでも充分に軽いはず。
で、完成したのがこちら。
b0022655_2412483.jpg

点灯すると、光は硬く、色温度も若干高めな感じなのでトレーシングペーパーなどをかませば少し柔らかくなるかもしれません。
とにかく軽いので手持ちで動画撮影なんかの時には楽かもしれませんね。



今回は全部、手持ちのものですがLEDテープライトはamazonで5m/350円くらいなのでACアダプタなど合わせても2000円もあれば作れそうです。

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-15 03:24 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(0)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン8/23up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳
ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层



Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

タグ

最新のコメント

>てるとさん うわぁ、..
by tenstone at 21:37
冬道はアイスバーンならス..
by てると at 05:20
> sakura-kam..
by tenstone at 10:53
窯の大きさについて、納得..
by sakura-kama at 18:23
>てると さん お久し..
by tenstone at 22:26