カテゴリ:陶芸コラム・column( 881 )

上ノ大作さんの窯焚き

b0022655_18200985.jpg
僕の工房からバイクで30分ほど、北広島市の山中にある上ノ大作さんの窯場にお邪魔してきました。
そこは「こんな近くに、こんな山が!?」というような感じの場所でした。
自分で雑木の森を切り開き、小屋と窯を作ったそうです。当然ライフラインは全くありません。
携帯の電波はしっかり4Gを掴んでいますが(笑)
b0022655_18203254.jpg
バイクで上がって行くにはちょっと大変な林道の先には「いかにも」というような陶芸家の工房がありました。
現在は別に住居があるとのことでしたが、以前はここに住んでいたこともあるそう。
b0022655_18204187.jpg
月曜から焚きはじめ、今日(水曜)の時点でもまだ窯の前で焚き火のような状態。
今度の日曜日まで焚くそうです。
大変だろうけど、他人事の僕にとっては毎日キャンプみたいで楽しそう♪なんて思っちゃいますね。
b0022655_18202596.jpg
この窯の作品は7月1日〜23日まで札幌での展覧会に出品するものだそうです。
b0022655_18204681.jpg
b0022655_18205127.jpg



by tenstone | 2017-06-21 18:44 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

鮨 おくの

とても懐かしい方が来てくれた。
彼は若い寿司職人で、以前(2008年〜2009年)に僕がやっていたブログマガジンのようなもので「時雨プロジェクト」というので一度お世話になった方です。

b0022655_19020377.jpg
当時の記事はこちら
滝川市という街で修行をする彼はとても熱心で誠実な仕事をする印象でした。
それからお会いするのは8年ぶりでしょうか。
今日話を聞くと1年ちょっと前に独立して同じ滝川で自分の店を構えたとのことです。

鮨 おくの  滝川市栄町3丁目4−5 0125-24-1818 ※日曜休み
b0022655_19180876.jpg
なんか、昔絡んだ人が今でも頑張っているっていうのは嬉しいですね。
僕はあんまり寿司が好きじゃないのですが(笑)機会があれば寄らせてもらおうと思っています、、、是非お近くの方はお立ち寄りください。

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-06-12 19:22 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

自信

b0022655_13251763.jpg
自らを信じるということ。過信とか、そういうことではなく。
それには、自らを知らなければならない。
自分が本当に好きな事、心から信じる事、美しいと思う事。
それをちゃんと理解する。
誰か的な好きな事や、世の中的に信じられている事じゃなくてね。

その人の本当の言葉であれば飾り気がなかろうが、下手であろうが説得力があるものです。

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-06-07 13:40 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

雨の土曜日、照れ笑い。

b0022655_20474004.jpg
僕のアシスタントは4月には土合さんが卒業し、今は千葉さんだけです。
千葉さんは週三回の出勤です(詳しくはこちら

なので最近の週末は僕一人。
普段、工房ではFMラジオをかけていますが独りの時は爆音で音楽をかけたり、夏の暑い日は裸で作業したりと(笑)、それはそれで独りを満喫したりすることもあります。

今日の札幌は雨が降り、気温も低くストーブに火を入れました。
ちょっとしっとりした気分で、何を聞こうかな?とYoutubeを眺めてたら見つけたのは
「Top 100 Greatest Classic Rock Songs Of The 1970s」
再生時間も2時間あるしコレでいいか。と作業を始める。
そりゃぁそうなんだけど、、、次から次へと超有名な曲ばかり流れてくる。
もう照れ臭くなるくらい。これ、お店でかけられたらバカにしてるのかって怒るレベル(笑)
でも暫く聴いていると、次の曲に変わった時に「これか〜!」って気分になっているし。。。
なんだかんだ、(ベタベタではあるが)懐かしい音楽と雨の土曜日の相性は良く、時を遡りいろいろな想いを巡らせながら作業をしていました。



!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-06-03 21:27 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

平線カキベラ

僕が削り使う道具は平線カキベラです。
いろんな種類のカキベラを使いますがほとんどはこれ。消耗品なので常にたくさん常備してあります。
他の道具はなるべく自分のものを使ったほうがいいと思いますが、平線カキベラはアシスタントにも支給してます。
b0022655_19143532.jpg
ゴールデンウィークはカレンダー通りに休ませてもらい、キャンプに行ってこようと思います。

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-05-02 19:24 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

修正申告

なにやら税務署から手紙が届いた。
「税務署からの手紙にいいお知らせなんかあるわけない」と、恐るおそる封を切ると確定申告の内容がおかしかったようで修正しなさいとの事らしい。
よく読んでいくと修正内容が記載されており、丁寧なことに修正済みの内容を印字してある修正申告用紙も同封されており、名前と住所を記入し印鑑を押せばいいだけにしてある。
意外と親切なんですね、税務署。

ちなみに間違ったのは、ある項目で「201000」を「210000」と誤記入しただけの凡ミス。
初体験にちょっとドキドキしました(笑)
b0022655_00000983.jpg


!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-04-27 00:13 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

皹、乾燥中

b0022655_02105622.jpg
乾燥中の一輪挿とぐい呑。
一輪挿は皹化粧。粉引にも使う特別ではない白い化粧土を独自の技法でヒビ割れが入るように使っています。
紺色のぐい呑は、皹黒。こちらは焼きあがるとヒビが入る黒い化粧土を調合し使っています。
どちらも化粧土を使ったヒビ割れという表現だけど、方法論は全く違う。
おかげで何年もの時間がかかりました。

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-04-19 02:24 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

茶海

b0022655_01320235.jpg
札幌で台湾茶のお店をやっている方からご注文の片口。
台湾茶ではこういった器のことを茶海と呼びます。

何年も前から道外では台湾茶の仕事をすることが多く、その盛り上がりも実感していますが北海道にはなかなかやって来ない。
僕は台湾茶に精通しているわけでもないけど、北海道の陶芸業界のためにもちょっと応援したいと思っています。

烏龍茶といえばペットボトルの烏龍茶しか知らなかった僕ですが本物の烏龍茶を飲んでビックリしました。
台湾茶、飲んだことのない方はぜひ一度飲んでみてください。

この片口を注文していただいたのはこちらのお店、よかったら足をお運びください。

札幌市中央区南2条東1丁目1-12 フラーテ札幌三階
(創成川沿い、一階に家具屋NOCE)
営業時間 11:30~20:30 日、祝日 19:00閉店(連休の際は最終日)火曜定休






!→…ranking

b0022655_166360.gif
b0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif

by tenstone | 2017-04-09 02:08 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

納品書はクラウド化するべき

b0022655_23325121.jpg
作品を納める時は必ず納品書が必要です。
納品書を使うのはその時だけではなく、後々価格を確認したりトラブルの対応だったりと何かと見返すことがあるので何年も保管してあります。
しかし仕事を続けていけば納品書はどんどん増えるし、「アレは前回いくらで作ったっけ?」と後から探すにもどこにあるのか全然見当たらない!?という事も多くなります。

仕事を続けるかぎり増え続ける納品書、増えるごとに内容は捜索困難になる。
この問題は「納品書のクラウド化」でかなり幸せになります。
クラウド化と言っても使うのは皆さん無料で使えるGoogleのサービスで「Googleドライブ」。
この中にあるスプレッドシートは所謂エクセルのようなものでクラウド上にエクセルのシートを保存しておくようなものです。
マイクロソフトのサービスでOneDriveというのもあるので、エクセルに慣れている人はこちらでも良いかもしれません。

僕はドライブの中に納品書のテンプレートを作っておき、都度それをコピーして新しい納品書を作っています。
年ごとにフォルダを作ってそこに格納してあります。
納品書をGoogleドライブにして良いことは色々あります。


・データの捜索が楽
ドライブ内をキーワードで検索ができるので作品名や、取引先名などで検索可能。
ファイル名は「年月日、取引名」にすると年次順に並べられます。
「2017.04.01●●●様」など。(4月は04とすること)

・いつでもどこでも新規、編集、閲覧可能
パソコンでもタブレットでもスマホでもアクセス出来ます。出先での問い合わせにもすぐ対応できるし、間違えもその場で修正できます。
個展の時など、現場で修正することがありますが(破損など)、その場で修正してメールで送信。

とにかく納品書作成が楽
手書きの納品書に比べると断然早い。
作品名と上代価格、数量を入力するだけなので計算ミスが無い。

・ほぼ無限に使えて、失くならない
僕は2011年からこのシステムにしてますが容量的には全く問題ありません。
パソコンなどのローカル保存ではないので消失することがありません。
パソコンが壊れても問題なし、データ移行も必要なし。

僕らくらいの小さな事業ならこういった無料サービスで十分使えると思います。
ちなみに僕はエクセルの知識とか全然なくて(笑)、テンプレートは妹にお願いして作ってもらいました。
そのテンプレートを公開してますのでよかったら試してみてください。
Googleドライブを使ってる方はコピーして自分用に編集し使ってみてください。
<<納品書テンプレート>>
b0022655_00075780.png
使い方は、
まず掛率を入力したら、品名・上代・数量を入力していくだけです。
そして、これで出来た余剰の時間とスペースを創作に当てれば完璧です(笑)



!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-04-04 00:55 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

看板を作ってみた

去年、個展をさせてもらった北京のギャラリー「待入荷」。
このギャラリーはまだ新しく、(そういうコンセプトかもしれないが)看板が見当たらなかったので邪魔にならなさそうな看板を勝手に作ってみた。個展では僕の仕事以上に大変お世話になったのでお礼も兼ねて。

看板は初めて作ったのですが、なかなかいい感じにできたのでちょっと自慢させてください(笑)
b0022655_20264829.jpg
b0022655_20264972.jpg

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-03-21 20:37 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください




2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)




2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動





作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层






Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

タグ

最新のコメント

>michi_potte..
by tenstone at 00:54
アメリカで陶芸教室に通っ..
by michi_pottery at 13:46
ありがとうございます。
by toujinsha at 06:26
了解です! 伺う時は工..
by さくさく at 23:10
□さくさく さん 工房..
by tenstone at 00:18