カテゴリ:陶芸コラム・column( 866 )

手なりに作る

b0022655_19322378.jpg

「うつわごと」まで、もうあまり時間がないのですが、、、思い立って鉢をいくつか作り出しました。

このところの展示は茶道具など専門的なうつわが多かったのですが、今回は普段使いのうつわを多くしようと思い皿など作っていたのですが盛り鉢的なものが無いことに気が付きました。

手なりに作るのは楽しいけどあんまりバリエーションが出てこないことに卑下。
結局出来上がったのは大別すると2パターンですが、こんなイレギュラーなものが出てくるのも展覧会ならでは。
是非お楽しみに。


b0022655_23353410.jpgうつわごと
2016年9月7日(水)〜12日(月)
13:00〜20:00(最終日は18:00)

ギャラリー犬養
札幌市豊平区豊平三条一丁目1-12




!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-08-27 19:46 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

土鍋

今回の土鍋は1〜2cm深い印象。
土鍋は1点づつ手なりに作っているのですが、その時その時で信じている形にしていくので大体は同じ傾向になります。

同門展「うつわごと」にも出品する予定です。

b0022655_13242043.jpg


b0022655_13242488.jpg



!→…ranking


b0022655_23353410.jpgうつわごと
2016年9月7日(水)〜12日(月)
13:00〜20:00(最終日は18:00)

ギャラリー犬養
札幌市豊平区豊平三条一丁目1-12



b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-08-22 13:37 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

夏は引きこもり

僕の年間スケジュールパターンはだいたい決まっています。
5月くらいから9月くらいまでは個展を入れない。
そのあと年末から春までがグループ展や個展の季節。

夏に個展をしないのは、
個展となるとどうしても道外となることが多いので、、、夏は北海道から出たくない!という理由から。
道内で仕事があれば夏でも問題ないのですが、どうも人気が無いようでオファーがありません(笑)
b0022655_1955228.jpg


そんなわけで夏は札幌から出ずに溜まっている注文品をひたすら制作します。
同じアイテムを何十個〜100個作る作業ばかりしていると、

①ちょっと上手になる。
②気分が滅入る
③無の境地入る時間が多くなる
④ケツが痛い
などの効果があります。

当然仕事ですから「好きなものを好きなだけ」とはいかないものです(笑)

b0022655_19562092.jpg

最近バイクを買いました。いろいろと不調でまだ古いバイクと併用してますが…
やはり夏は北海道が最高です。

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-07-26 20:01 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

同門展を開催します

僕の工房から独立していった仲間たちが6人、工房のオープン当初から手伝ってもらっている中島くん、そこに僕を含めた8人での同門展を9月に開催します。
僕個人的には団体や組織で活動するということに強烈な嫌悪感(笑)があるのですが、この仲間は僕にとって家族、こういったイベントをするのもいいかと思いました。
全国各地で活動している仲間たち、作品を通してみんなの今を感じたいと思っています。
また、野望としては各作家の地元を巡回できるようになればいいなとも思っています。
詳細については追ってお知らせしますね。

橋本忍・杉田真紀水戸美鈴飯田万綾萱野祥子岩山陽平・小野俊・中島知之

お楽しみに!
b0022655_1645687.jpg


!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-07-12 16:46 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

ADW・カンディーハウス

6月22日、前日から来ていた東京のうつわ謙心さんと一緒に旭川デザインウィーク開催中の旭川へ行ってきました。
と言っても行ったのは、いろいろとお世話になっているカンディーハウスのみですが(笑)

b0022655_12274428.jpg

まず本社工場のファクトリーツアー、工場見学に参加しました。
正直そんなに期待していなかったのですが、思いのほか興味深いことが多くテンション上がりました(笑)
また、こういった企業としての姿勢などとても勉強になりました。

その後夕方からは同ショールームでのパーティーに参加しました。
とても広いショールームですが、展示のソファーやテーブル、家具などをそのまま使い巨大パーティー会場となって国内外から800人を超す人達がいらしていたようです。
b0022655_12401768.jpg

b0022655_12404331.jpg

僕らも酔っぱらってご機嫌です(笑)
b0022655_1242753.jpg


カンディーハウスの皆さん、何から何までいろいろとお世話になりました。
すごい楽しかったです♪
ありがとうございました。


b0022655_12473664.jpg
旭川駅。一泊して只今帰りの車中で書いてます。


!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-06-24 12:49 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

アシスタント・千葉さん

1年ちょっと前からアシスタントとして来ている千葉さん。
通常、僕はアシスタントを一人しか取らないんだけど彼女は札幌在住で独立資金も無いことから、週3日うちに来て残りは働いて資金を貯めながら独立を目指すこととして、すでに一人アシスタントが決まっていたんだけど来てもらうことにしました。

アシスタントを取るときに一番重要視していることは陶芸家になるということに対する本気度や覚悟。
「勉強をしたい」とか、「上手くなりたい」とか、「いつかプロになりたい」という理由の場合はお断りする。
うちを出たら独立してプロの陶芸家としてやっていくということが前提です。
食えようが食えまいが開業しなくちゃ始まりません。
また、食えるようになるまで働きながら作家活動をするという考え方もあるとは思いますが、それでは時間がかかりすぎると考えています。
一般的な自営業として考えても、
例えばラーメン屋を開業するときに稼げるかどうかわからないので他の仕事しながらやります。なんてことはありえないわけです。
僕を含め陶芸家は、一日中陶芸をやり、それを毎日続けて必死に生き残ろうと切磋琢磨しています。
そんな中で実力も経験もない人が他の仕事をしながらやったところで勝てるわけがありません。
スキルも大事ですが、それは時間をかけるしかありません。逆に言えば時間をかければかけるほど身につくものです。

千葉さんは海外居住経験もあり英語が使えるので、英語の個人レッスンをやっています。
陶芸とは関係ないのですが、これはとてもいい勉強になると思っています。
英語の個人レッスンをやるのはバイトに出て給料をもらうのとは全然違い
仕事やお金を、「与えてもらう」というメンタリティーから「作る・掴み取る・産む」というメンタリティーに変えていきます。
千葉さんはまだ20代、週半分のアシスタントなので2〜3年計画でいこうと思っています。
先月あたりからブログも始めたので気にかけてやってください。
千葉万里子ブログ
b0022655_21312280.jpg


!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-06-07 22:19 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

あれ、蓋を作り忘れた…

b0022655_030368.jpg

昨日遅くまでかかりボディーを組み上げ満足、
今日は違う作業をしてた。

蓋を作るの忘れてた。

来週忘れずに作ろ。

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-29 00:34 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

作品名

b0022655_1933269.jpg

この器は便宜上「鉢」と呼びます。

新しい器を作ると名前を決めるのに困ります。
名前なんてどうでも良いと言えばどうでも良いのだけれど、お客さんや業者さんと話をするときに名前が付いていないと困る。
僕の場合、名前を見て大体の内容がわかるように付けている。
新しいこの器の名前は…錆黒正角浅鉢かな。

鉢と皿の区別は難しいのですが、僕が区別するときは見た目ようりも構造に起因していることが多いです。
この鉢の裏側は高台が付いており、器全体も緩やかにカーブしています。
構造上の「底」は小さく、皿ではありません。
皿の場合は「底」部分が広く作られています。
これは自分ルールなので一般的な解釈とは違うかもしれませんが。
b0022655_19332869.jpg

名前の先頭に来る名称「錆黒」、これは僕の釉薬の名前で器の風合いを示しています。
他には
「粉引」
「鉄黒(てつぐろ)」
「皹化粧(ひびけしょう)」
「皹黒(ひびくろ)」
「赤鋼(あかがね」

「粉引」以外は僕の造語です。
たまにネットを見ていると「鉄黒」とか「皹化粧」という言葉を使っている陶芸の人がいます。
もしこれ、僕のを見て使っているなら、
一般的な名称だと思っていたなら、違いますよ!僕の勝手な造語です。世間では通用しませんから(笑)


!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-24 20:05 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

恒枝直豆 個展に行ってきた

富良野在住の備前作家(言葉的におかしいかもしれないけど)、恒枝直豆(つねきなおと)さんの個展に行ってきた。
恒枝さんはこの夏、活動の拠点を岡山に移すということです。
同世代の仲間が北海道から出て行ってしまうのはちょこっとだけ寂しい思いはあります。

引っ越し前最後の個展かもしれませんね、札幌中心部でロケーションもいいので興味のある方は是非足をお運びください。

恒枝直豆 個展
「blanc」(ブラン) 2016.5/20〜5/29
Space Symbiosis 札幌市中央区南2条西4丁目10-6(西向き)SYMBIOSIS BLD1F

b0022655_1932917.jpg


b0022655_1932699.jpg


b0022655_1932458.jpg



カップをゲット♪
b0022655_1933155.jpg



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-20 19:05 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

レース終了!!

b0022655_1628516.png

ドラマのような抜きつ抜かれつの好勝負となりましたが
僅差で僕の勝ち!

生ぬるく見守っていただいた皆さん、ありがとうございました。
引き続き橋本忍と陶人社をよろしくお願いします。

柴田さんの悔しい顔が目に浮かびます〜(笑)


ちょっと面白かったのがアシスタントの土合さんもちゃっかりランクアップしてること(笑)

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-10 16:36 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(2)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください







2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月28日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)






2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動







作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层







Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

最新のコメント

お若いのに後進の育成にも..
by sakuramoon7767ryo at 12:55
□みちさん 先日はあり..
by tenstone at 10:45
お礼が遅くなりました。 ..
by みち at 22:59
□ sakuramoon..
by tenstone at 22:19
スッキリした展示でお洒落..
by sakuramoon7767ryo at 17:27