カテゴリ:陶芸コラム・column( 888 )

「プロフィール」を考える

仕事上、プロフィールを求められることがよくあります。
自分のホームページやブログにも記載しています。

こんな情報有用か?と思いながらさっきスペインにプロフィールを送り、モヤモヤしたついでにブログ更新です。
プロフィール/バイオグラフィーについて。

常々疑問に思っていたのですが、
ザックリと自己紹介的なものはいいとして、経歴というかバイオグラフィーについてはいつも悩みます。
何年にどこそこで個展をやった、賞をもらった、メディアに取り上げられた、などなど自分史を上げ連なったところで何になるんだ?
その項目は作家活動をしている限り増え続け、キリがないんじゃないか?
そもそも、そんなこと書いてあるからって説得力あるのか?全部ウソだって分かりゃしない!
「どこで個展やりました」って言ったって全然お客さんの来ない個展だったかもしれない、自分でお金出してやっているかもしれない。
しかも今回みたく海外の人向けには全然意味ないんじゃないか?

でも、初めてのお客さんにはそういうことをインフォメーションすることが信頼を得る方法の一つだってこともわかります。
以前は僕も「俺自慢史」を書き連ねましたが最近は取捨するのに悩み、書くのが嫌になっちゃってます。
プロフィール/バイオグラフィー問題、ベターな表記はどんな感じでしょうか。妙案があれば教えてください〜。
また、どんなことを知りたいですか?

b0022655_15144429.jpg



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-11-24 15:25 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(3)

ドライバー挿し

工具箱に大きめの穴あけ用ドリルビットを見つけたので試しに穴を開けてみた。
お、使える。

数種類の穴を開けて。


ドライバーホルダーにしてみました。
b0022655_3213146.jpg


腰痛はまだありますが前傾姿勢をとれるようになったのでロクロをひいてみました。
ポジショニング、体の使い方が悪いと激痛が走るので気を使いながらやってみる。
足先から体、指先、土へとスムーズに力が伝達するようにすることで腰への負担が随分軽減されることがわかりました。
今まで力任せにやっていたと実感。
スキルアップした気がします(笑)

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-11-17 03:36 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

腰の故障

土練機の故障に続き僕の腰も逝ってしまいました…
一昨日から腰が痛くなりだし、その晩は痛くて帰宅できなく工房で寝た。(布団とベッドはあります)
朝起たら、もう立ち上がれなくてハイハイでアシスタントに作業指示(笑)

午後からかみさんが連れてってくれた整体が素晴らしくて歩けるようになりました。
立てるって素晴らしい!歩けるって素晴らしい!(笑)
まだまだ痛さもあるけど、とりあえず出来ることは少し増えたので個展に向けて頑張ります。
b0022655_14254188.jpg

橋本忍個展
12月10日〜18日
@待入荷(中国)
北京市朝阳区新源南路16号世方豪庭一层

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-11-12 14:28 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

土練機の故障

北京での個展まで一ヶ月、いつものことだけど個展+なんやかんやで余裕がなくなってきています。
そんな時に土練機が故障した。
正確には、調子が悪かったのをごまかしながら使っていたけどバラして見たら思った以上に重症で、対処せずに組み直すこともできず使用中止です。。。

度々ヒューズが切れるので内部に問題があるのだろうけど、止まるたびにヒューズ交換で対応していました。
調子が悪ければ交換後もすぐ切れるてしまうのですが、調子が良ければ数週間以上も平気でした。
一昨日からまた調子が悪くなり、いつものようにヒューズ交換をしたけど調子が上がらなかったので、重い腰を上げ分解してみました。

バラしてもよく分からなかったところに陶人社柴田さんが来たので見てもらいました。
2人であーだ、こーだ言いながらやってたら、だんだん原因も明らかになってきたけど気がついたら随分と深いところまで分解しちゃいました。。。
b0022655_20385457.jpg

結局、補修部品を作ったりもしなくてはならず土練機はバラバラのまま放置。
あとは柴田さんを頼りにしようと思います。

ちなみに「陶人社」のブログでは中古陶芸道具の販売キャンペーン?中。掘り出し物があるかも!
記事をさかのぼって見てみてください。

土練機が早く治ることを願います…  はぁ。。。
b0022655_2039488.jpg





!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-11-09 21:12 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

「継続は力なり」の弊害

世の中には耳障りの良い、ある種慰めのような言葉がTPOをわきまえずに使われているように思います。
たとえばタイトルにある「継続は力なり」という言葉。
たしかにそうだろうけど、誤解と共に使いまわされているような気がします。

長くやっていれば上達するというのなら何十年も車を運転している近所のお爺さんはレースで勝てるでしょう。
僕はたまに腰痛対策のためランニングをしますが毎年出ているマラソンでタイムは縮まりません。
早く走るには早く走るための練習をしないと早くはならないのです。

うちのアシスタント達は毎日まいにち、たくさんの時間をロクロの練習に費やしています。
しかし、1週間たっても2週間たっても同じことをやっている時があります。
これは「筋トレ」をやっているようなもので技術の向上にはなりません。
「現状認識」「問題の解決と修正」「目標設定」などを細かく細かくやっていかないと効率的に上達はしません。
「お皿が出来ない」からといってひたすら同じことをどんなに長くやっても出来るようになるには相当な時間が掛かるか出来ずに終わります。
残念ながらそれが現実です。
趣味としてやるならそれも良いのでしょうが、仕事としてやるなら死活問題です。
継続するのは「的確な取り組み」を、そうでないと力にはなりません。
こういった言葉の表面に惑わされないように気を付けたいものです。
b0022655_12184861.jpg

皹化粧赤鋼片口小鉢



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-11-04 12:23 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

この手ひとつで生きているんだ。
b0022655_144228.jpg



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-09-30 01:46 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

写真の加工を考える

世の中にはセンス良さげなものがたくさんあるけど、大半がテンプレートというかパターンに添って出来てるやっつけ仕事で、これをやっておけば今の時代はOKでしょ?っていうものに見える。
分かりやすい例をあげると、映画の予告編などどうでしょうか。
この他にも音楽、写真、店舗デザインなどなど挙げればキリがない。
これを総じて流行と言えるのかもしれません。
こういったテンプレート化が悪いということではありませんが、こういった現象を理解して斜め上か見ると違った景色が見えてくるかもしれません。
当然、陶芸にもテンプレート化は見ることが出来ます。

さて、タイトルの写真についての例ですが、僕ら素人が簡単にそれっぽく見せるためのテンプレートはこんな感じではないでしょうか。


この真上からの構図もそうでしょう。
b0022655_1039388.jpg



最近は編集アプリでいろんなフィルターが用意されていますが、だいたいこんな感じでしょうか。
露出明るめ、コントラスト強め、なんならノイズをのせて。
b0022655_10394453.jpg



色合い、彩度もいじって、最後にテキストで画を締める(笑)
b0022655_10394870.jpg


どうでしょう(笑)それっぽくないですか?
こういったテンプレートに乗っかるというのは安易といえば安易ですが、無頓着にどうでもいいものを出すよりは全然マシで、拘っているという意識自体が大事なんだと思います。ずーっとこのままではよくないと思いますが。。。

本当は陶芸でのテンプレート化について話したいんだけど、これ言い出すとちょっと棘が多くなりそうなので写真で考えてみました。

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-09-28 10:54 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(2)

名付けの気恥ずかしさ

僕らの仕事では「名付け」ということを避けられない。
「命名」というほどの大層な事ではなくても、、、です。
納品書を作るにしても作品に名前は必要。
釉薬を作っても名前が必要、イベントをするにもタイトルが必要。
ブログにもタイトルが必要。
とにかく一年中、名前をつけているような気がします。

はじめの内は作品に名前を付けるのもとても気恥ずかしく思っていました。
作品名、僕は形状や技法を作品名にしているので、そう時間がかからずに慣れてきましたが、新しい釉薬の名前とかは照れくささを感じながらも昔からそう言っていたような顔でだします。
先日の同門展「うつわごと」も実は3年ほど前から温めていた名前で、考えれば考えるほど発表する時に照れくさくなるというパターンにはまっていました。

今日、中国の方と次の個展の打ち合わせをしている中で「テーマ」「個展タイトル」は?ということを聞かれ「俺」です。と答えたら、それは良い!と言われ、先方ノリノリ。。。
確かに個展は自分自身の投影で、僕自身が口にした「俺」という事に偽りなないんだけど、、、日本語的にはいくらなんでも感が拭えない(笑)
実際にどうなるか、この先はお任せする事になるが中国語的にもダサくならないことを願います(笑)


そうとう難儀してる新しい皿。やっと見えてきた、いつできるかな、どんな名前にしようかな。
b0022655_23194958.jpg



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-09-16 00:07 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

「うつわごと」御礼

初めての同門展「うつわごと」は昨日で終えました。
お越しいただいた方、情報を共有していただいた方、ありがとうございました。

個人的には、
地元札幌での展覧会が3年ぶりだったり、自己開催のイベントは…震災チャリティー以来かも!ということで結構張り切って頑張りました(笑)

皆様のおかげで、僕も含めメンバー全員とても勉強になったイベントだと思います。
また来年もやりたいなと思っていますので、TENSTONEの仲間たちを今後ともよろしくお願いします。




b0022655_23353410.jpgうつわごと
2016年9月7日(水)〜12日(月)
13:00〜20:00(最終日は18:00)
 
ギャラリー犬養
札幌市豊平区豊平三条一丁目1-12




!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-09-13 19:28 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

設営

会場作り、みんなで頑張りましたよ。

昼からスタート、まずは掃除から。
b0022655_0111385.jpg


柱を立て棚を作っていきます。
b0022655_0124224.jpg


中略
完成。
b0022655_0163993.jpg


他にも2部屋あります。
b0022655_0205220.jpg


Room 1
b0022655_0234420.jpg
b0022655_0233131.jpg


Room 2
b0022655_0242885.jpg
b0022655_0241581.jpg



皆様のお越しをお待ちしています。
b0022655_0253558.jpg




b0022655_23353410.jpgうつわごと
2016年9月7日(水)〜12日(月)
13:00〜20:00(最終日は18:00)
 
ギャラリー犬養
札幌市豊平区豊平三条一丁目1-12




!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-09-07 00:26 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン8/23up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳
ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层



Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

タグ

最新のコメント

>てると さん お久し..
by tenstone at 22:26
横手の急須で検索したら‥..
by てると at 12:02
>michi_potte..
by tenstone at 00:54
アメリカで陶芸教室に通っ..
by michi_pottery at 13:46
ありがとうございます。
by toujinsha at 06:26