<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

[♯129]本焼き

b0022655_1511210.jpg
b0022655_1511292.jpg
b0022655_15115173.jpg
僕の作品は白と黒(粉引きと鉄釉)がほとんどです。
粉引きは化粧がけで一手間かかるんですが、鉄釉のほうは窯詰めで一手間かかります。
黒い器は高台の裏まで全て黒くしたいので、写真のように全部に釉掛けをして専用?の剣山の上に置いていきます。
窯に詰める時は「目土」をします。これが結構な手間で窯詰めの時間が3倍くらいになってしまいますが、しょうがないですね(^^:)
ちっちゃな粘土の粒を裏に付けて3点で浮いている状態です。
目土を付ける時、ツバで付けるという話もよく聞きますが、そんなにツバは出ないので水を含ませたスポンジを使います。
僕は1つのデザインにたいして白黒両方作るのがほとんどですが、こんな訳で値段は変わりません。どっちもそれなりに手間がかかるのです。

□□重要!□□
今日は橋本忍37回目の誕生日です!お祝いメッセージよろしくね
クリックしていただけるとランキング上がります(^^)
↓↓↓↓
人気blogランキング3位?
by tenstone | 2006-01-30 15:28 | 技法・technique | Trackback | Comments(23)

[♯128]それぞれの道があるわけで…

b0022655_18354058.jpg世の中にはイロイロな「道」があるわけで…
華道、茶道、柔道、北海道・・・・
ま、イロイロね

陶芸は?陶道?・・・・・

来月オープンするススキノのBARから注文頂きました。
抹茶碗のご注文だったのですが、作品を現場へ持っていき打ち合わせをすると
そこの空間と僕の作風が良く馴染み、茶碗以外もお作りすることになりました。
そのBARはソムリエの方が始めるお店で、ワイン・シャンパンなどを多数取り揃え、抹茶もだすそうです。
さらにシガーバーなのです。そう、葉巻きです。
これ用の灰皿も作ることになったのですが、打ち合わせでいろんなお話を聞いていると
これはもう葉巻き道!?ですね(^^)
保管のし方、火のつけ方、などなど深〜い世界が広がっているのです。
という訳で、僕もまずは葉巻き吸ってその世界観を少しでも理解しようと!

2日経っても半分も吸えていません(写真)…
しかし勉強勉強…ちびちび吸いながら仕事してま〜す。ゴホゴホッ。
吸ってる本人より、まわりに居るほうがいい香りです。
王様が奴隷に葉巻きを吸わせていたという逸話もあるくらいですから。


b0022655_1915788.jpg父はがんばるぞー!ゴホゴホッ・・・ウゲ

この子の為にクリックしていただけるとランキング上がります(^^)
↓↓↓↓
人気blogランキング3位?
by tenstone | 2006-01-28 19:04 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(7)

[♯127]素焼きです

b0022655_15472761.jpg
b0022655_15502632.jpg
正月以来焼いてませんでした。
素焼きします♪
積めるだけ積みます。今回は自分の作品が多かったので形が揃い詰め込みやすいです。
棚板と熱線の間にも板物を。。。
粉引きの作品は化粧が傷つかないようちょこっとだけ気を使ったりして。でもガンガン詰め込み、重ねます。
板皿は立てて焼きます。寝かせるとと何故か割れてしまいます(理由は判らないけど…)
ここまでは一昨日の窯詰め。

続いて今日は大皿を入れましたギリギリです。立て掛けるところが無く天井に引っ掛かって停まっている状態(怖
贅沢窯でした。

目標首位奪還!
クリックしていただけるとランキング上がります(^^)
↓↓↓↓
人気blogランキング3位?b0022655_16131456.jpg
by tenstone | 2006-01-26 16:17 | 技法・technique | Trackback | Comments(18)

[♯126]印象にのこる仕事

お店(十石TENSTONE)を始めて2年ちょっと経ちました
ここは札幌の狸小路(はずれではありますが)という所にあって、少ないながらもいろんなお客さまが来ます。
お店の名前から、石屋さんと間違って来る方、
ファンシーな雑貨屋さんと思い入ってくる方、などなど
で、いろんなお仕事も頂きましたがその中でも印象的だったのをいくつか紹介しましょう

2003RSRロックフェスティバル
札幌近郊の石狩湾新港というところでやっている日本屈指の野外フェス。
ここで何故か陶芸体験をすることになり、粘土や道具セットを持っていざ参戦!
とりあえずデモンストレーションをと思い朝からずっとロクロ挽き
通る人達の反応が面白かったです。
「え!?なんで??」
「わっ!陶芸ダア!!」
「面白そう!」
みんなリアクションはいいのですがなかなか体験はしてくれず
5万人とか来るのでこれくらいはいけるだろう!と100人前くらい用意していったにも関わらず、2〜30人の成果でした。
あまりにも珍しかったらしくメディアの取材だけはいっぱいして頂きました(^^)v

器を修理してほしいと持ち込んできたおじいさんもいらっしゃいました。
うちでは自分の器以外、修理はやっていません。出来ません!
と申したのですが、おじいさん、この器のストーリーを語りだしました。
…お受けしてしまいました。
結局、ぼくはにわか金継ぎ屋となりなんとかお渡ししたのですが今どうなっているのか…
今でもたまに心配します。
今後責任の持てない(自信の無い)仕事はしません p(××)q 

クマちゃん鍋の注文。
鍋を探しているというお客さまが来た時、ちょうど素焼きまでした土鍋があったので
それを見せて、お好みに仕上げれますよと言ったら「クマちゃんがいい」とのこと、
全くイメージがつかめなく、翌日ご自身の持っているぬいぐるみの写真を持ってきてくれました。
b0022655_19195368.jpg
器に絵など描いたことも無く、しかも写真!
釉薬の関係で下絵はできず、上絵もやったこと無いので却下。ということで釉薬で写真を模写してみたのです。
写真はその時の試作。うーん自分で言うのもなんですが上手い!ぬいぐるみの質感までよく再現されています。
意外に上手くいき、ちょっと満足感にひたるも「いや、これは自分の仕事じゃない!」と思ったり。。。。
お客様に出来上がり作品を渡すと、思いのほか喜んでくれて追加でまたクマちゃんシリーズをお作りすることになりました。。。。

まだイロイロありますが今日はこんなところで(^^)

クリックしていただけるとランキング上がります(^^)
↓↓↓↓
人気blogランキング3位?
by tenstone | 2006-01-23 19:30 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(17)

[♯125]製作中は何聴いてるのかな

作陶中って、音楽とか聴いています?
ラジオ派? CD派?…
僕の場合
ギャラリーの奥に工房があるので両方が聞える多重派!?
ギャラリーではmacと繋いだ1973年製ビクターのステレオからsmoothjazz.com、工房では小さなラジカセからFMラジオが聞こえます
常にこの状態なのでどちらか一方だと何か物足りない感じがします
b0022655_040562.jpg

僕はCDなどはほとんど聴きません。自分のライブラリーでは判っていて面白くないんでしょうね。  --- これ、iPodなかなか買えない理由の1つです(^^;) ---
みなさんのおすすめは?

人気blogランキング
クリックしていただけるとランキング上がりますm(__)m
↓↓↓↓
人気blogランキング3位くらいかな?
by tenstone | 2006-01-20 00:48 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(9)

[♯124]震災から11年

b0022655_11564075.gif
FMラジオを聴いていると阪神大震災の話がでてきました
もう11年たったんだ。。
僕にとってもこの災害は忘れられない事の1つです
当時、僕は札幌の繁華街ススキノで自由に暮らしていたもので
友人と二人で地震の数日後から1週間程行ってきました
土地勘も無く行っているのでどこに居たのかも判りませんが
御影、長田という名前だけ憶えています
その辺りの学校(避難所)で色々な活動をしていました
被災地の光景はテレビで見る以上にひどい感じがしました
被災者の方々はテレビで見る以上に気丈でした

はじめ 体育館に数えきれない程の死体、そこら辺の木材を集め棺桶を作ったそうです。
戦場とかゴジラの通ったあとってコウイウ感じなんだろうな
ボーリング場の看板の巨大なボーリングのピンが地面に刺さっている
街を歩いていると「ちゃんと見ていけ、写真撮っていけよ…」と言われた
各避難所は独立した自治体の様になっていました
縦(政府)横(各避難所)の連携は全くとれず救援物資の配送も内容も格差、偏りがあったようです
そこで僕達は生きる為に生きていました
火事場泥棒みたいなのもいっぱいいました
みんな不平、不満、絶望などありはしましたが
生きている事のよろこび、復興しなければならないという気持ちが凄いパワーだったのを憶えています
(あの地震の事を書くと長くなり過ぎるので以下省略)
お客さまなど神戸の人に合うと、今どうなってんだろう?と気になります
そんなこんなを、ひっくるめてあの地震を忘れないようにしたいものです

亡くなられた方々のご冥福を。。。
今なお復興に懸けている方々のご健闘を。。。

機会があればもっといろんな事を伝えたいです

人気blogランキング
クリックしていただけるとランキング上がりますm(__)m
↓↓↓↓
人気blogランキングあれれれ降下中…

追記気になること
by tenstone | 2006-01-17 13:06 | 私事 | Trackback(1) | Comments(4)

[♯123]こんなの作っています

まずこれからの展示会の予定をお知らせします

2月18日〜 十石TENSTONEの企画展「手のひらのうつわ展」vol.2
3月 札幌大丸百貨店
3月 三越札幌店
4月 江別セラミックアートセンター

詳しくは随時お知らせしますので宜しくお願いします
また、3月より高知のギャラリーで作品の取り扱いをして頂けるようですのでその際には近郊の方々、宜しくお願いします

2月、3月の展示会に向けて小雪デザインをシリーズ化しようと作ってます
b0022655_2375158.jpg


定番の物も制作しつつこんなのも
b0022655_2384288.jpg

タイトルは「ギア」  …なんでだろ?

さらに、注文の大皿(上の乗っているのがタバコ)
b0022655_239208.jpg
この大きさがデザイン違いで3枚作っています
僕の窯では素焼きしか出来ません…
調理師学校の卒業発表で使ってくれるそうです。…うまく行きますように!!!

仕事が詰まってくると気持ちばかり焦り、なかなかはかどりません
やっぱり平常心で淡々とこなしていかないとダメですね

人気blogランキング
クリックしていただけるとランキング上がりますm(__)m
↓↓↓↓
人気blogランキング 2位くらい?
by tenstone | 2006-01-14 23:20 | 陶芸コラム・column | Trackback(1) | Comments(10)

[♯122]しょっぱーい釉

釉薬として作っていないで僕が使うものでは以前紹介した
二酸化マンガンの他、塩水も使っています
塩を水で溶いているだけです
加減は、メチャクチャしょっぱい!くらいがいいです
煮詰めても良いかもしれません

電気窯・酸化焼成の焼き〆って綺麗に焼け過ぎますよね。
そこでちょっと表情をつけたい時に塩水使います
ただ…釉薬と違ってどのくらい掛かったかは見た目に判りづらいので何回かやってみましょう
b0022655_13573129.jpg口からゆっくり浸けていってグラデーションも出せます
この時、普通の釉掛けとちがって塩水から出したあと、そのまま伏せて置くのが良いです(写真のように口の方がグラデーション濃い場合)
ビールは焼き〆の器が最高ですよね!
…僕は飲めないけど

霧吹きでスプレーしてもいいです
塩が付いたところがトーストの焦げ目みたく美味しそうだったり
b0022655_1404094.jpg赤土に使う事が多いですが白土、黒土もいい感じ

いっぱい掛かると2枚目の写真の通り虫食いやクレーターのように表面が荒れてきます
これも使い用によっては効果的に使えます
今、黒土の超しょっぱいのを作っていますので出来たらまたUPしますね
お楽しみに(^^)

ランキング参加中
よかったらクリックおねがいします
人気blogランキング2位?
by tenstone | 2006-01-10 14:19 | 技法・technique | Trackback | Comments(10)

[♯121]WEB陶芸展結果発表

第二回WEB陶芸展の結果が発表されました
賞は取れませんでしたが僕の茶碗もなかなかの得票いただき有り難うございます!
投票した皆様、何か当たりましたか?
結果はこちら

次回は入賞するぞー!!!

人気blogランキング
クリックしていただけるとランキング上がりますm(__)m
↓↓↓↓
人気blogランキング ?位b0022655_18452674.jpg
by tenstone | 2006-01-08 18:40 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(20)

[♯120]新作&初売りやってます

新年4日より営業始めました
店内も少しだけ模様替えし、気分新たに初売りしております

以前紹介した革みたいなマグカップ
b0022655_11552843.jpg


ストレートグラス
b0022655_1156534.jpg


粉引きの醤油さし達
b0022655_11573629.jpg


一点物もあります
b0022655_11581626.jpg
b0022655_11583410.jpg
b0022655_1159059.jpg

是非お越し下さい、お待ちしております!

人気blogランキング
クリックしていただけるとランキング上がりますm(__)m
↓↓↓↓
人気blogランキング ?位
by tenstone | 2006-01-06 12:01 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(8)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください




2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)




2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動





作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层






Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

タグ

最新のコメント

ありがとうございます。
by toujinsha at 06:26
了解です! 伺う時は工..
by さくさく at 23:10
□さくさく さん 工房..
by tenstone at 00:18
今は横浜在住ですが、夏に..
by さくさく at 17:13
□さくさく さん そう..
by tenstone at 02:00