<   2012年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

サイズ感

新しいロクロを使い出してからか、大きい皿ばかり作っていたからか、
このところ手なりに作るといつの間にかでかくなっている。
b0022655_22282437.jpg

こんな耐熱皿作ってみた。

内径28φ、これででっかいグラタン食べたい(笑)

!→…ranking
by tenstone | 2012-09-29 22:32 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(2)

フラットプレートの割れ解消かも

このブログでも今まで幾度となく書いてきた、板皿が素焼きで割れるという状況。
半分以上または全滅という事も何回もありました。
皹化粧については他の器に比べさらにリスクが高く、もう皹化粧のプレートはやめようかとも思っていました。
しかし注文にあなを空けるわけにもいきませんので原因を探りつつも2倍3倍の量を作る事で対応してきました。
b0022655_13535516.jpg

前回の大失敗の直後などは、たまたま伺ったグループ展でそこにいる作家さんたちみんなに恥を忍んで訊きまくる次第(汗)
また、笠間の沼野秀章さんは僕のツイートを見てすぐさま電話してくれ、いろいろと参考になる事を教えてくれました。
本当にありがたい事です。
沼野さんとの話の中で乾燥についての話がありました。
その後振り返り考えてみると、うーん…攻めこむが故だんだんと乾燥時間についても麻痺してきてる事に気がつきました。
そして素焼きでの割れについての情報を検索していると、僕に陶芸を教えてくれた吉田先生のブログにあたりました。ここでは焼き方(詰め方)について記述されていました。
当然、僕はこの方から陶芸を教わっているのでこういった事は教えてもらっています。
あらためて思い出しました。

しかし、何年か前から効率よく窯詰めするために作品をきっちり本棚の本のように立てて詰める。
 ↓
たまたま上手くいく。
 ↓
繰り返す

こうしているうちに感覚が麻痺して始めに教えてもらった事を忘れていたのです。
乾燥についても同じように麻痺していきました。
そして、この窯の詰め方と乾燥は結局「水分」についての事なのではないかと感じています。
大きな要因の一つにたどり着いたような気がします。

そして、その原因は慢心です。

プロとしてやってく以上は効率をあげる努力をすることは必須ではあるのですが、今回の件では完全に基礎基本をおろそかにしてしまったようです。
土の配合を変えてみたり、制作行程はどんどん丁寧にしていったりとテクニカルな対応をしていったのですが…結論はもっともっと初歩の「ちゃんと乾かす」「隙間を空けて焼く」という事だったのかもしれません。

「かもしれません」というのは、まだ完全に確証があるわけではないからです。
良く乾かした作品をきっちり並べずに隙間を空けながら素焼きしてみました。
・2週間ほど前に皹化粧の小さなフラットプレートはほぼ採れました。
・今週、皹化粧ではない大きなフラットプレートもほぼ採れました。
いずれも違う要因での失敗はありますが今まで問題になっていた事は解消されているように思えます。

付け加えておくと、これまでタタラでもフラットでないものはそれほど割れませんでした、こういった事も要因にたどり着かなかった原因かもしれません。
あらためて基礎基本をしっかり見直さなければいけないなと実感しました。


今日は、なんとかたくさんのプレートを釉掛けすることが出来ています。
b0022655_13535775.jpg


感謝

!→…ranking
by tenstone | 2012-09-28 14:54 | 技法・technique | Trackback | Comments(6)

アシスタント募集

■工房作業のアルバイト
週2〜3勤務 12:00〜17:00 (応相談)
時給:720円
経験不問
ーーーーーーーーーーーーーーーー
■独立を目指す為の研修生
毎日10:00〜18:00 (日曜休み)1年間程度
無給
経験不問
24時間工房使用可
勤務時間以外自由に制作、練習
材料費など制作に関わる一切の面倒を見ます

<問い合わせ>
メール または電話 011-866-5067 STUDIO TENSTONE
by tenstone | 2012-09-26 11:26 | お知らせ

Bar a Cidre-Restauranto

9月20日 東京の神楽坂にオープンしました「バー ア シードル レストラン」の器を作らせて頂きました。
ル ブルターニュというレストランの新店です。

今回は粉引と鉄黒の器をいろいろと作らせて頂きました。タイトなスケジュールでしたが無事オープンに間に合ってホッとしています。

次回東京へ行ったら時間を作って行ってみたいと思います。

<画像クリックで大きく表示されます↓>
b0022655_19201610.jpg


------------------------------
Bar a Cidre-Restauranto (バー ア シードル レストラン)
新宿区神楽坂3-3-6
03-5229-3555
月曜、火曜定休
昼ランチ営業有り
------------------------------
参考ブログ  


!→…ranking
by tenstone | 2012-09-25 19:22 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

大阪 二日目

企画展でお世話になった事のあるS'n 緑 an.へ伺いました。

b0022655_0572525.jpg

僕の好きな作家、大中和典さんの個展最終日に間に合いました。
b0022655_0572787.jpg


b0022655_0572380.jpg

大中さんの作品は見るたびにカッコ良くて悔しくなり…ムカつきます(笑)
b0022655_132027.jpg


はじめて行ったS'n 緑 an.はスゴくいい感じ。

すべてがハマっている。

自分の作品が並ぶところを勝手に妄想しました(笑)
b0022655_195927.jpg


b0022655_110254.jpg



その後

前日お世話になった八田亨さんが参加している企画展をやっている趣佳さんというお店が近くだというので行ってきました。

古く趣のあるビル
b0022655_119191.jpg

八田さん以外にも聞いた事のある作家さんの作品も見れました。
b0022655_1261296.jpg

聞くとオープンして間もないお店だそうです。
時間が無くゆっくりは出来なかったのですがここもイイ感じでした。


バタバタとした二日間でしたがまたゆっくり行きたいです。


今日のモジャモジャ
b0022655_1342239.jpg

大阪バイバイ

!→…ranking
by tenstone | 2012-09-24 01:38 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(7)

@大阪

連休で大阪へ来ました。

LCCのPeach航空
座席間が少し狭いです。
b0022655_22365699.jpg


家族で来たのですが空港で別れ皆はUSJへ、僕は電車に乗り込み独りぶらり旅。
b0022655_22365971.jpg



先ずは堺の陶芸家八田亨さんの工房へお邪魔しました。
b0022655_2237361.jpg

市街地なのに穴窯!
b0022655_2237545.jpg
他にも灯油窯や電気窯などたくさんの窯がありました。


その後、八田さんと二人で個展前追い込み中の二川修さんの工房へ。
b0022655_2237752.jpg

文字通り「邪魔」しました(笑)
b0022655_22371677.jpg
二川さんとこを後に八田さんとお好み焼き食べながらいろいろ情報交換。
二人とも付き合ってくれてありがとうございました♫

そして、また電車に乗って

大阪市内の器屋さんへ行くも…CLOSE
b0022655_22371836.jpg



で、ぶらぶら歩く。



大阪は右並び。
b0022655_22372052.jpg



駅の立ち飲み
b0022655_22372244.jpg



久しぶりに来たら変わってた。
b0022655_22372469.jpg



荷物も無く、全く普段通りの僕。
b0022655_22372550.jpg



夜になりUSJで家族と合流しました
b0022655_22372730.jpg


明日へ続く

!→…ranking
by tenstone | 2012-09-22 21:36 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

考え中

急なオファーで、それに向けての制作は数点しか出来ずアリものでカバーするしかないのですが…在庫もあまり無く、何を出品しようか考え中です。

10月5日~11日 モダン茶ノ湯のミタテ時間 @恵比寿三越アトリウム

こんな感じもいいかな?と撮ってみた。
b0022655_2327550.jpg

うん、アリだな。





!→…ranking
by tenstone | 2012-09-21 23:33 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(1)

面には点、点には面を

b0022655_19493386.jpg

削り作業には平線カキベラを使っています。

僕が削りを教える時にいつも言うのは「面には点、点には面を」です。
削る面に対してカキベラの角を使わずにいきなり面を当てると…一気に歯が食い込み作品を傷つけたり、削り面の凹凸通りに削ってしまう事になりいつまでたっても平にならなかったり。

そこで、面に対してカキベラの角を当てていきます。これが「面には点」
b0022655_19493157.jpg

点で削ることで抵抗も少なく凸凹に歯をとられる事も少なくなります。
こうして荒削りをすることで、それまで面だったところは点の集合になりますので
そこをカキベラの面で削ると抵抗少なく整える事が出来ます。これが「点には面を」です。


!→…ranking
by tenstone | 2012-09-20 20:10 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

今シーズン初

少々遅れていますが、今年の土鍋制作に着手しはじめました。

久しぶりに作るものはサイズ感やら何やらかんやら、手探りな感じが新鮮です。

そしてまた今回も思ったのが「おっ、上手くなってる!?」。
裏を返せばまだまだ下手くそってことです。。。あぁ、永遠の初心者…
b0022655_21423797.jpg


それにしても、
こんな残暑ははじめて。
毎日汗だくですが乾燥は早くていいですね。

!→…ranking
by tenstone | 2012-09-18 21:51 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(2)

不安定なモノの釉掛け

b0022655_21394037.jpg

b0022655_21395510.jpg

b0022655_21401231.jpg

b0022655_21401964.jpg

b0022655_2140730.jpg

b0022655_21395056.jpg

b0022655_21394573.jpg

b0022655_2140153.jpg





!→…ranking
by tenstone | 2012-09-15 21:46 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください







2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月28日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)






2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動







作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层







Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

最新のコメント

お若いのに後進の育成にも..
by sakuramoon7767ryo at 12:55
□みちさん 先日はあり..
by tenstone at 10:45
お礼が遅くなりました。 ..
by みち at 22:59
□ sakuramoon..
by tenstone at 22:19
スッキリした展示でお洒落..
by sakuramoon7767ryo at 17:27