<   2013年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

プリンの器

b0022655_1838780.jpg

湯布院のYURARIというスィーツのお店。
プリンをお中元用ギフトで出すとのことで器を制作させてもらいました。
価格や内容などの詳細はまだわかりませんが、作り手としてはなんとかシーズンに間に合い一安心。
こちらのお店にはイートインスペースもあり、そこでは僕の器を使っていただいています。

湯布院プリン[凛]


!→…ranking
by tenstone | 2013-06-29 18:44 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

連敗中

b0022655_1831333.jpg

素焼きで割れ。。。

本焼きで釉縮れ。。。

やられています。

急げ!焦らず急げ!

!→…ranking
by tenstone | 2013-06-28 18:06 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

スマホ決済

b0022655_172132.jpg春から「楽天スマートペイ」というカード決済システムを使ってます。
これはiPhoneなどスマホのヘッドフォンジャックに着ける小ちゃなカードリーダーでクレジットカード決済が出来る!という画期的なサービスです。

当初決済手数料が4.9%だったのが他サービスとの競合のおかげで3.24%に下がりました。
その他サービスというのが、最近日本に入って来たばかりの「Square」こちらはいきなり3.25%
でやってきたので楽天も焦ったのでしょうか(笑)
Squareは端末代も無料だったので乗り換えようと思い僕もすぐに申し込みました。そしたら楽天も手数料値下げしたので両方使うことにします(笑)

現在の工房に引っ越してからは、以前使っていたCAT端末が調子悪いうえにそんなに来客があるわけでもないのでカード決済はやめていました。しかも決済手数料は5%…まぁ、これが普通なんでしょうけど。

並べてみましたww 奥から
【iPhone+楽天スマートペイ】【iPad mini+Square】【CAT端末(古っ)】
b0022655_1711199.jpg

これらスマホ決済のメリットは
・初期費用が安い。Square0円、楽天1500円(僕の導入時)
・小さいのでいつでもポケットの中にいれておける。
・場所を限定されない。国内であれば野外でもどこでも。
・決済手数料が安い。
・入金が早い。楽天スマートペイ(+楽天銀行)であれば翌日、Squareも最長で6日。
・申込み審査が早く簡単。ほぼ誰でもOK.

デメリットは
・お客様の支払い回数が一括のみ。
・レシートがメール送付。(領収書を用意しておけばいいのか)
・使えるカードが決まっている。現在のところJCBは使えません。
・そもそもスマホを持ってないと使えない。
って感じかな?

こういったサービスが普及してくると陶器市なんかでもカードが使えるようになるんでしょうね。
作家の皆さんも導入してみては?
b0022655_1740239.jpg


この他サービスも含めまとめているサイトもあるようなので比較してみるといいかもしれません。



!→…ranking
by tenstone | 2013-06-27 17:40 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

ペンキ塗り

僕の仕事が捗らず、アシスタント陽平の手が空いたので玄関のペンキ塗りをしてもらいました。
b0022655_19254465.jpg

なんと、ペンキ塗りするのは初めてと。
ある意味陶芸家の必須作業かもしれないから覚えてよかったね(^^)


札幌、いい天気です!



!→…ranking
by tenstone | 2013-06-25 19:28 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

浸透性常温安定ガラス生成剤

b0022655_16512473.jpg

こんなものを入手してみました。
詳しくは調べて頂きたいのですが、簡単に説明すると塗るとガラス化する塗料?ですね。
これは完全無機質で硬化すると石英ガラスを形成するとのこと。全く無害とのこと。
メーカーHP こちらをご覧下さい

陶芸でも防水に使う食器用シリコンや液体セラミックといった防水処理剤がありますがこれらは有機質で耐用年数も永久とはいえないと思います。
もちろん食品衛生基準などはクリアしています。

この浸透性常温安定ガラス生成剤を化粧の表面に塗布してみました。
下は完全硬化後に墨汁を塗り、すぐに洗い流してみた実験の写真です。
b0022655_16513167.jpg

浸透性常温安定ガラス生成剤を塗布した時点では質感や色合いなどにほとんど変化は無く、墨汁をたらした時点でも食器用シリコンにある水を弾くというような感じは一切ありません。
しかし、水で洗い流すと墨汁が全く浸透していないことがわかります。
ちなみに普通の釉薬面に塗布したものは若干の艶やムラが出ました。

印象としてこういったものを陶芸に使うことには抵抗を持つこともあるかもしれませんが、釉薬やガラスのコップとほぼ同じ状態が常温で作れるということで食器用シリコンなどに比べても性能や安全性で十分上回るものだと思います。
欠点は今回買ったもの4kgで22000円するということでしょうか。


!→…ranking
by tenstone | 2013-06-24 17:25 | 道具・TOOL | Trackback | Comments(0)

夏だけど

器を使って頂いている神楽坂の「ルブルターニュ バー ア シードル レストラン」。
フランス、日本で多数店舗を展開しているようですが、新たに今夏フランスにオープンするお店でも器を使って頂けるということで、僕の工房ではガレット皿祭り中です(笑)。
ロクロで作るものに比べタタラ作りの皿は乾きが遅く、またゆっくり乾かさなくては切れや歪みの原因となります。
しかし、枚数も多くのんびりと乾かしているほどのスペースも時間もありませんので…成形し終わったものから順次ホットカーペーットを使っての乾燥です。
b0022655_12434961.jpg

ケイカル板の上に作品を置き上から新聞紙を被せます。
ものにもよりますが1日でほぼ乾燥することが出来ます。
ケイカル板と新聞紙によって全体に柔らかく熱が伝わるので切れや歪みもありません、欠点は場所をとってしまうことでしょうか。

まだまだ祭りは続きそうです。。。

!→…ranking
by tenstone | 2013-06-22 13:01 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

アクセス

b0022655_1011963.png

このブログのアクセス数ってこんな感じです。
ザックリ説明すると、
「PCアクセス」というのは延べアクセス数で、同じ人(PC)が2回見に来れば2とカウントされます。
「PC訪問者」のほうはユニークユーザーと呼ばれるもので1日に何回来ても1とカウントされます。純粋な読者数です。

毎日マメに更新してるわけでもないのに数百人の方が見に来てくれているということに感謝です。
ありがとうございます。


!→…ranking
by tenstone | 2013-06-21 10:20 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

「遊」 蔦井 乃理子・船山 奈月・渡邊 希 三人展

19日より、札幌市内のギャラリー門馬で蔦井 乃理子さん・船山 奈月さん・渡邊 希さんの3人展が始まりました。
昨日が初日ということで僕もちょこっと手を休め見に行ってきました。
b0022655_10511221.png

陶 蔦井乃理子
木 船山 奈月
漆 渡邊 希

いい展覧会です、近郊の方は見に行ったらいいと思います!(笑)

<以下 ギャラリー門馬HPより引用>

蔦井乃理子・船山奈月・渡邊希展 -遊-
会期 2013年6月19日(木)~25日(火)
時間 11:00~18:00(最終日17:00まで)
会場 ギャラリー門馬
陶・木・漆という3素材による「うつわ」の 3人展です。

プロフィール

蔦井乃理子
1974年 故下澤土泡氏に陶芸の基礎を学ぶ。
1976年 札幌にて開窯
1982年 札幌にて初個展を開催後、主に個展、グループ展を中心に活動、現在に至る。
主な展覧会
青玄洞、ギャラリー門馬、YUIQ(札幌)、ギャラリー旬、K-HOUSE (東京)、工芸ギャラリー手児奈(名古屋)ギャラリー安政、 le coin 902 (福岡) 他各地で個展、グループ展を開催  
b0022655_1114531.jpg


船山奈月
北海道札幌市在住
1982年   函館市生まれ
2004年   北海道教育大学札幌校芸術文化課程美術コース木工研究室卒業
2004年度  同大学研究室研究生
2005年   廃校の教室を木工の共同アトリエとし、制作活動を始める
2008年~  自宅に工房を移して制作中
b0022655_1114920.jpg


渡邊希
漆造形家。1981年生まれ。札幌市在住。東北芸術工科大学芸術学部卒業・同大学院修了後、青森県弘前市で塗師・松山継道氏に師事。
2006年大学院修了制作買上。07年「漆の美展」にて日本特用林産振興会会長賞受賞。08年に初個展(大丸藤井セントラル/札幌)を開催し、以後、札幌や東京での個展や、国内外でのグループ展に多数参加。
作品は、漆を用いて、伝統技術である「乾漆」を主体に制作。大型の立体造形から器や装身具等の小物まで幅広く、漆の表現で試みている。
b0022655_11152100.jpg




!→…ranking
by tenstone | 2013-06-20 11:05 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

化粧を打つ

今日現在、納期については3~5ヶ月いただいています。
基本的には5ヶ月頂きたいのですが場合によっては早く出来ることもあるので3~5ヶ月とさせていただいています。

何でそんなにかかるの?

…って思いますよね。…スイマセン。

手仕事なんで。っていうのもなんだか、ね。(^^;)
でもちょと説明しますと、

皹化粧と皹黒の作品に掛かる手間がムチャクチャあるんです。
それぞれ作り方は全然違うのですが両方とも手間がかかります。
昨日は皹化粧の化粧をする作業をしていましたが1日やってこれだけです(笑)
b0022655_21282194.jpg
毎度のことですがこうやって写真に収めると少なっ。
普通の粉引だったら1日やれば100倍くらいは化粧かけれるんじゃないでしょうか。もっとかな?
この後もいろいろとゴニョゴニョあるわけで。。。


とにかく、頑張ります。


!→…ranking
by tenstone | 2013-06-19 21:37 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

真空土練機 手に入れた

b0022655_2248744.jpg

ついに手に入った♪

まだ電源繋がってないけど。

けっこう大きくて置き場所考えちゃうけど。

無くても仕事出来てるけど、あったらもっといいのかな?

うれしー!

!→…ranking
by tenstone | 2013-06-18 22:52 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン8/23up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳
ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层



Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

タグ

最新のコメント

>てるとさん うわぁ、..
by tenstone at 21:37
冬道はアイスバーンならス..
by てると at 05:20
> sakura-kam..
by tenstone at 10:53
窯の大きさについて、納得..
by sakura-kama at 18:23
>てると さん お久し..
by tenstone at 22:26