<   2014年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

火鉢について

2月に「小火鉢展」に参加させていただく事になったので、僕の火鉢について説明しようと思います。
b0022655_1515020.jpg
普段から火鉢や囲炉裏などを使っている方は持っているかもしれませんが、
始めて火鉢を使う方も多いでしょうから五徳・火箸・灰をセットにしています。あとは炭だけ用意してください。
セットの灰はセラミック灰というものを用意しています。
リンク先にはデメリットとして五徳が沈み込むと書かれていますが僕が使った感じではそんな事ありませんでした。
*もし沈み込むようであれば石膏ボードをカットしたものを沈めておけば大丈夫だと思います。

b0022655_151565.gif炭は五徳の中に収まるように配置してください、大きく広げ火鉢の壁に近づけすぎると火鉢が割れる可能性もでてきます。
また、お部屋の換気には十分お気をつけ下さい。
テーブル上で使う場合、火鉢の底が熱くなるようでしたら木の板などを敷いてテーブルを守って下さい。

b0022655_1515233.jpg

小火鉢展
2014年2月19日〜24日(最終日は17:30まで)

<作家>
伊藤考英・稲積佳谷・今村公恵・魚津悠
佐藤和貴子・橋本忍・半田濃史

ギャラリートネリコ
金沢市池田町3-30(タテマチパーキング並び)
TEL/FAX 076-231-2678

7人の作家による小火鉢とそれにまつわる耐熱の器の展示です。
会期中の23日(日)12:30 より「チーズフォンデュを召し上がれ」としまして小火鉢でチーズフォンデュを楽しむ事が出来ます(無料)

今回在廊することが出来ませんが、数点の火鉢・耐熱の器を展示していますのでお近くの方は是非足をお運びください。

!→…ranking


b0022655_218327.jpg
【橋本忍 展】

2014年2月13日 ~ 2月18日
うつわ謙心 東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山2F
(全日在廊します)


by tenstone | 2014-01-31 15:47 | 作品・works | Trackback | Comments(0)

僕の仕事

b0022655_236845.jpg

このような「しおり」を作品とともにお渡ししています。

11年前、うつわや陶芸に何の興味も無かった不良バイク男が突然陶芸家になりました。
土練りを始めて5ヶ月後には独立し、そこから勝手にやって来たので札幌の陶芸界のことや流通事情など全然分らずにやって来ました。
未だにそうかもしれない。

そのおかげで制作にしろ活動方針にしろ、悪い面でのいわゆる陶芸家的発想にならないですんだのかもしれないなって思っています。
陶芸家的発想のいい面もなかなか身に付いていないようですが…。

しかし、だんだんと業界のいろんな事が解ってくると業界独自の悪しき風習(楽なんです)に流されてしまいそうな時もありますので自戒の意味も込めてこんなしおりを付けています。


!→…ranking



b0022655_218327.jpg
【橋本忍 展】

2014年2月13日 ~ 2月18日
うつわ謙心 東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山2F
(全日在廊します)


by tenstone | 2014-01-30 23:37 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

橋本忍展作品 1

少しずつ作品が出来上がってきました。
さっそく今日出来たものを撮影してみましたが、パラジウム彩の反射は撮りにくいです…
b0022655_19501567.jpg
上下同じものです
b0022655_19501816.jpg
皹黒パラジウム彩 碗 湯のみくらいのサイズです。



皹化粧パラジウム彩 鉢
b0022655_1950128.jpg






b0022655_218327.jpg
【橋本忍 展】

2014年2月13日 ~ 2月18日
うつわ謙心 東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山2F
(全日在廊します)




!→…ranking
by tenstone | 2014-01-29 19:55 | 作品・works | Trackback | Comments(0)

小火鉢展

昨年10月頃だったと思いますが僕の火鉢について問い合わせの電話を頂いた。
その方は金沢でギャラリーをやっている方で火鉢の展示会を開きたいという事でした。
その時点で詳細は決まっていなかったのですが、金沢での展示は今まで無かったのでスケジュールと内容が折り合いつけばやらせて頂きたいというお返事をしました。
知らないところからお誘い頂けるのは嬉しいですね♪

そんなわけで(どんなわけ?)
2月は2連チャンになりますが金沢での企画展にも参加します。
僕は在廊できませんがお近くの方は是非足をお運びください。
火鉢数点と耐熱の器数点を展示します。

小火鉢展
2014年2月19日〜24日(最終日は17:30まで)
<作家>
伊藤考英
稲積佳谷
今村公恵
魚津悠
佐藤和貴子
橋本忍
半田濃史

ギャラリートネリコ
金沢市池田町3-30(タテマチパーキング並び)
TEL/FAX 076-231-2678

(画像クリックで拡大します)
b0022655_10423216.jpg



!→…ranking

b0022655_218327.jpg
【橋本忍 展】

2014年2月13日 ~ 2月18日
うつわ謙心 東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山2F
(全日在廊します)


by tenstone | 2014-01-28 10:45 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

DM撮影

今日は、5月にやる4人展「POINT」のDM撮影をしてきました。
メンバーは彫刻家の藤沢レオさん、服を作る藤井祐人さん、ガラス作家の高臣大介さん。
今回のDMは物撮りではなく人でいこうという事で、会期には早過ぎますが今日撮影してきました。

前回の打ち合わせで野外、雪中、サーフボード…ということになり、旭山公園というところで雪の中ロングボードを抱えて撮影してきました。
藤井さんはタキシード着てるし、大介くんは着物着てるし…わけわかんないですが、真面目にふざけてきましたよ(笑)
どんな展覧会になるのか楽しみです。


帰りがけに記念撮影♪
b0022655_22192982.jpg



!→…ranking


b0022655_218327.jpg
【橋本忍 展】

2014年2月13日 ~ 2月18日
うつわ謙心 東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山2F
(全日在廊します)


by tenstone | 2014-01-26 22:20 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(2)

バレンタインは個展だね

うつわ謙心さんでの個展は毎年2月にさせて頂いていて、気がつけばもう5年目になっていました。

毎年2月のバレンタイン時期にやっているのでそれが当たり前のようになっているのですが僕の中では長い話があります(笑)

謙心さんのところでやる2年前まで東京での展示は百貨店で開かれる北海道物産展のクラフトコーナーに出店していました。
たしか、夏・冬とやっており2年ほど4回くらいは参加していたと思います。たしか2回のバレンタインを八王子の百貨店で過ごしたと思います。
当時はなんとしても道外、特に東京での仕事を開拓したいと思っていたのでそういった催事にも積極的に参加させてもらっていました。
しかし活動のしかたとして、ずっと催事などのイベント回りを主軸にしていてはいけないと思う事もあり誘われても出るのをやめました。悔しいけど呼ばれなくなったところもありました(笑)

さて、それまでやっていた物産展への参加という雑多な百貨店の催事は出ないと決めたがそれ以外に東京や他で作品を見てもらう「つて」は全く無い。
かといって自信も実績も無く、有名なギャラリーに売込む勇気すらない。
困った。。。
1年に1回は東京で作品を見せる機会を作ると決めていたのに何も出来ずに日々の制作に追われ、月日はどんどん経つ。
どこかからお誘いがかかるのを待っていても、、、そんなうまい話はありません。

最後になった八王子のバレンタインから10ヶ月ほどたち、もう自力で個展をするしか無いと思い東京の貸しギャラリーを探しはじめました。
なるべく安く雰囲気の良いところを探し、随分と悩みましたが西荻のギャラリーを見つけました。
そこには冬期割引というのがあり2月だとちょうど安く借りる事もでき、なんとか2月に東京での初個展を開催する事が出来ました。バレンタインには間に合いませんでしたが(笑)


その年にうつわ謙心さんでの取り扱いが始まり、翌年の個展開催を打診されたのですが僕の希望は…ここまできたらやっぱりバレンタイン!
謙心さんのところでは5年目ですが、こうしてなんとか8年間毎年2月は東京にいる事が出来てます。
また2月の札幌は雪祭りが開催されるくらいですから1番寒い時期なんです、そんな時期にちょっとでも道外に逃げたいというのもありますね(笑)


!→…ranking


b0022655_218327.jpg
【橋本忍 展】

2014年2月13日 ~ 2月18日
うつわ謙心 東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山2F
(全日在廊します)



2010
b0022655_2152038.jpg

2011
b0022655_2154073.jpg

2012
b0022655_2153770.jpg

2013
b0022655_2153322.jpg

2013夏
b0022655_2152975.jpg

2014
b0022655_2152524.jpg

by tenstone | 2014-01-24 22:08 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

陶器と磁器は何が違う?

いわゆる「焼き物」と呼ばれるものはざっくり分けると陶器と磁器があります。
原料の違いや制作するうえでの特性の違いなど色々ありますが、今回は僕ら目線ではなくユーザーに直接関わる点を幾つか紹介してみようと思います。
僕なりの解釈なので間違っていたらご指摘くださいね。

◼︎陶器は水を通し、磁器は水を通さない。
水を通すといってもコーヒーを飲んでる最中に漏れてくるというような事ではありません。
陶器の花瓶をずっと置いておくと床がしっとり湿っていることがあります。
基本的に磁器はこういうことがないと思います。

◼︎陶器は光を通さず、磁器は光を通す。
陶器はどんなに薄く作っても光が透けることはありませんが磁器は薄く作ると光を通しますのでランプシェードなどにも向いているかもしれません。

◼︎陶器は空気を通すが磁器は通さない。
水とも共通な理由ですが陶器は多孔質なので空気を通します。ガーリックポットなどが陶器で出来ているのはこういったりゆうからだとおもいます。

◼︎陶器より磁器のほうが硬い。
陶器も磁器も原料や製造方法で硬さが変わりますが一般的な解釈としてはこうだと思います。
僕の陶器は磁器より柔らかいです。

こんな感じでしょうか。
これらの事から、
例えば汚れがひどい時、磁器は漂白剤を使っても洗えば流れるので使用OKですが、陶器は漂白剤を吸い込んでしまうので洗い流しても臭いが残りやすくお勧めできません。
またラップも陶器には付きにくいことがあったりします。(表面の質感も関係しますが)
陶器を使う前に水に浸けるというのは、先に水を吸わせておいてその後料理の油分などが染み込む隙を埋めてしまおうということです。

まぁ…性能的に陶器は磁器に劣る部分が多いような気もしますが、それだからこその雰囲気というのもあると思います。
手のかかる子ですが陶器もよろしくお願いします♫

!→…ranking



b0022655_218327.jpg
【橋本忍 展】

2014年2月13日 ~ 2月18日
うつわ謙心 東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山2F
(全日在廊します)


by tenstone | 2014-01-22 23:41 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

形を理解する

作っていて上手く出来たり出来なかったりする時は形や行程を理解していないことが原因だったりします。
b0022655_072898.jpg

例えばコロンとした器、
コロンってどういうことだろう。
形を理解しようとする時、できるだけ細かく沢山の要素を見つけます。

この写真の器だと、
底のサイズ・口径・高さ。ここらへんまでは簡単に目に入ってくるので理解しやすいですが更に、
口径ではなく最大幅・最大幅の位置は全体の高さの5/6にある・縦横比は1:1である。などと細かく観察していきます。
最大幅とその位置、口径高さが決まれば器のカーブもほぼ決まります。
これに加えて行程も細かくチェックします。
土の量をきめ、はじめに伸ばす形、その次になる形、またその次ぎになる形、と一手ごとの形をちゃんと覚えていきます。
こうしていくと、本来3手目にならなくてはいけない形にならなかった時に4手、5手と手をかけても3手目の形にしようとしますので手数は増えていますが次に進む時は段取り通りの形になっています。
よくある失敗パターンは、なんか変だなと思いながらも無理矢理続け、最後で帳尻あわせようとするも…。ということです。

イメージを形にするというのは感覚的なことに見られがちですが、けっこう理論的なものだったりします。
ただ、こういう訓練をしていくうちにだんだんと感覚的に出来ることが増えてきたように思います。

!→…ranking


b0022655_218327.jpg
【橋本忍 展】

2014年2月13日 ~ 2月18日
うつわ謙心 東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山2F
(全日在廊します)


by tenstone | 2014-01-21 00:13 | 技法・technique | Trackback | Comments(4)

金魚

金魚鉢の中でかわいいね
空を泳いでるみたい
b0022655_17223685.jpg




!→…ranking


b0022655_218327.jpg
【橋本忍 展】

2014年2月13日 ~ 2月18日
うつわ謙心 東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山2F
(全日在廊します)


by tenstone | 2014-01-19 17:23 | 私事 | Trackback | Comments(2)

新しいカタチ

こう言えば聞こえがいいかな(笑)
作る度に多少は変わっていくのは当たり前なんですが、変わるという事には(見え方はどうあれ)内容的には大きくわけて2パターンがあります。

その場で直感的に手を変えていく場合。
見た目には変わらずとも技法や行程を変えていく場合。

どちらの場合も思いつきでアドリブ的に始めちゃう時もあれば、変えようと思って計画的にやる時もあります。
b0022655_20441987.jpg

いずれにせよ見た目にほとんど変わらず自己満足みたいな事もおおいです。

個展などの前になると「何か新しいものを作らなきゃ」的な強迫観念にかられる事も多いのですが、新しいもの・変わったものを念頭に作ってしまうと奇を衒っただけの後から恥ずかしいものが出来てしまうので、そういう時は黙って基本的なカタチだったり今までのカタチを作るようにしています。



!→…ranking



b0022655_218327.jpg
【橋本忍 展】

2014年2月13日 ~ 2月18日
うつわ謙心 東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山2F
(全日在廊します)


by tenstone | 2014-01-18 21:15 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください








2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)







2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動








作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层








Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

タグ

最新のコメント

□ 純一窯さん お役に..
by tenstone at 11:34
過去記事にコメ失礼します..
by 純一窯 at 00:01
お若いのに後進の育成にも..
by sakuramoon7767ryo at 12:55
□みちさん 先日はあり..
by tenstone at 10:45
お礼が遅くなりました。 ..
by みち at 22:59