<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

28cm

和食器のサイズはいまだに「寸」で表されることが多いです。
このサイズは建築や家具とともに日本の暮らしにちょうど良いサイズなんだと思います。
確かに「◯寸皿」と呼ばれるものは本当に違和感無く使える。

でも、よく考えたら…1寸は約3cmなので、5寸・6寸・7寸…と3cm刻みであるのだからどれかはしっくりくるのか!?なんて思ったりも。。。

家で使っている皿、僕はこのくらいのサイズが使いやすいです。測ってみたら偶然にもこの2種類とも28cmと同じサイズになっていた。
これが僕のサイズ感なのかな。

b0022655_06148.jpg

最近やっと豚カツを悩まずに揚げれるようになってきました。
もちろん奥さんがこしらえてくれたものを揚げるだけですが(笑)

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-08-28 00:25 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

Store更新

b0022655_14395020.jpg
皹黒杯 茶器でも酒器でも使えるサイズです。
b0022655_14395372.jpg



他にも皹化粧杯や土鍋など、少しをOnlineSTOREにアップしました。

TENSTONE OnlineStore

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-08-26 14:44 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

ノギス

b0022655_14572581.jpg


100円ショップなどで購入できる安いノギスが使い勝手良く、3本を使っています。

上段のは70mmの位置でボンドで固定させています。
70mmは僕の作る急須やポットの蓋のサイズ。蓋受けと蓋を作る時に陶芸用のパスを使うより便利です。

中段のは先端を改造して針を着けています。詳しくはこちらの記事へ。

下段はノーマル。

100円ショップに売っているので手軽に改造や買い換えできるのがいいですね。

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-08-23 14:56 | 道具・TOOL | Trackback | Comments(0)

エコろくろ!?

b0022655_1721810.jpg

陶芸材料店の陶人社へ行ってきた。
倉庫にあった特大手ろくろを見つけ遊ばせてもらいましたよ(笑)
デッカいので1回まわせば小さな器一つ出来るかな?って挑戦したけど…何回か回さなければダメでした(汗)
このろくろ、大きさの割には軽く(軽くはないけどね)出来ています。普通に大物の手びねり制作にはこのままで充分です。
こうして水引きするならターンテーブルの裏に重りを入れればもっとトルクフルになっていいかも(笑) 

電源いらずのエコろくろ!陶人社で絶賛発売中です→こちら



たまにはポチッとしてくださいね!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-08-21 17:08 | 道具・TOOL | Trackback | Comments(2)

陶工房 北海道陶芸探訪

b0022655_20201819.jpg


陶工房 No.74(2014/8/21発売)は北海道特集です。

こういった専門誌に限らず全国紙で「北海道の陶芸」を取り上げる事は少ないように思います。少なくとも僕は初めて見たと思います。
北海道の歴史自体が明治維新からと考えても146年、1600年代から松前藩はありましたが道南のごく狭い地域だけです。
当然、日本式陶芸も明治以後に発展したという事になります。
その為、北海道の陶芸には歴史や伝統が無く、数百年にわたる技術の蓄積や文化に裏付けされたマーケットもありません。
自由ではありますが、それは誰にも守ってもらえず自ら道を切り開かなくてはいけないという事でもあります。
この先北海道が窯業産地になる事は無いでしょうけど、どんどんユニークな作家が輩出され「北海道の作家っていいよね」というような時流になればいいなって思います。…100年くらいかかるのかな(笑)
いずれにしても、こうして北海道の陶芸をフィーチャーしてくれる事はとても嬉しい事です。

僕なんかで申し訳ないんですが、「注目の若手作家」枠で紹介して頂きました。
b0022655_20202770.jpg


!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-08-20 21:22 | メディア・掲載 | Trackback | Comments(0)

皿二重

11月にある、焼き魚のうつわ展。DM用の作品を来月初めまでに作らなくてはいけません。
展示会は大変な事も多いですが新しい試みが必要だったりして、結果的に自分の推進力を強めるいい機会になります。
違うものも作ってあるのですが、ふと思いついたので早速作ってみた。
b0022655_1914670.jpg

僕の場合新しいものを作る時、大雑把に二通りのやり方があります。
完成形が見えていてそこに向かっての行程を構築していく場合と、漠然としたイメージの中作り出してしまい分岐点を選択しながら進んだところがゴール。
今回はゴールが見えないまま作り出しているので採用か不採用か、出来上がるまで分らないのです。

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-08-19 19:17 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

夏も終わり、打ち合せなどなど

日曜日までお盆休みをいただいていましたので今日から制作再開!
とはいかず、今日は打ち合せなどずっと外出で終わりました。

ススキノの外れにある新善光寺
10月にこちらでするイベントについての打ち合せ。詳細はこれからですが後日お知らせしますね。
b0022655_2275441.jpg
b0022655_22933.jpg
b0022655_229362.jpg

お寺など全く縁のない生活をしているので、たまに行くといいですね。
その後、これらを企画している鴨々堂へ移動して打ち合わせやら雑談やら。
(陶芸的には)あまり時間がありませんが精一杯やらせてもらおうと思います。


その後、茶廊法邑というところでやっている藤沢レオさんの個展に伺いました。
b0022655_22363319.jpg
b0022655_22362780.jpg

藤沢レオ 〜 不在の存在
2014年8月16日(土)~8月28日(木)
休廊日 19、26日(火)
場所:茶廊法邑
------------------

ここでもレオさん、オーナーさんとよくある?業界雑談をし、気がつけば次の予定が迫り慌ててないフリをして慌て工房へ戻りました(笑)

昨日の日曜日で札幌の夏は終わったようです(当社調べ)笑。
秋に向かいイベントが入ってきているので制作へ集中せねば。。。


!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-08-18 22:14 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

雑誌は読まない

b0022655_17503763.jpg

先月だったか、先々月だったか…デジタル系の雑誌を買いました。
この号はタブレット用の防水ケースが付録についていたので、単体でそれを買うより安いということでついついAmazonでポチっとしちゃいました。
付録はいいとして、雑誌本体は?というと…見ての通りプリンターの上に放置で95%読んでいません。
ペラペラっとページをめくったのですが内容的には、もうすでにwebで見た事ばかり。
取材して編集して印刷して流通、という過程ではwebのスピードには到底かないません。
なのに内容は「紙媒体」ならでは、「責任を持って記者が取材する」ならではといった事がなされていないように見えました。
このてのジャンルは特に難しいのかもしれませんね。
だから「付録」作戦にはしるのかもしれません。「付録」作戦に頼った時点でそもそも負けは決まっているのかもしれない。
もちろん僕にはどうしたら良いかなんて想像もつかないんだけど、本質的な事をきちんとしなきゃ何をやっても付焼き刃で、寿命をちょっと伸ばすもしくは一気に縮める事になるってことは感じる。
ただ…
それでも紙媒体で欲しくなるものがある事も確かではあります。

数ヶ月前に札幌の雑貨系を集めたムック本に掲載されました。
以来、その本を見ていらっしゃるお客さんが少し増えました。
とても有り難い事なんですが、限られた誌面の中で紹介される少ない情報を見て来るので実際とのギャップがあるようです。
もちろん一般的な雑貨店などは全く問題ないだろうし、僕が移転前に札幌中心部でやっていたようなギャラリーだったら大歓迎だったと思う。
しかし今は工房の展示室的なギャラリーで、いわゆる店舗を想像していらっしゃるお客さんには大変申し訳なく思っています。
価格帯や品揃えなど想像とギャップがあるのか購入率は相当低いし、「間違った」というような何ともいえない空気が流れる事もしばしばあります。
一方、webを見ていらっしゃるお客さんは、ほとんどが道外や海外からのお客さんで、僕の作品の事(価格やアイテム)を良く分っておられているので購入率も単価も相当良いという結果になります。
仕事の形態によるのですが今の僕のスタイルや立ち位置では、よりコアなお客さんを集めるためにはwebのほうがあっているようです。

ここ数年メディアに載るときはなるべく価格を掲載してもらうようししていました。
これは少しでも想像とのギャップを埋め、せめて予算が合わない事でお互い気まずい思いをしないようにと思っての事ですが今回の掲載では価格に関しての記述が一切無かった事が反省です。

と、書いてきましたが
近々掲載予定の本がありますので発行されましたら紹介しますね(笑)

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-08-13 18:38 | 私事 | Trackback | Comments(0)

Oh! happy day

b0022655_12112812.jpg

8月11日、名古屋市千種区にオープンしたばかりのOh! happy dayというお店で作品の取り扱いが始まりました。
お茶にまつわるものを中心としたセレクトショップと伺っています。

<Facebookページより抜粋>
Oh! happy day では名古屋で唯一,ぎふ・春日の農薬不使用やまちゃ,やぶきた,よもぎ茶,くろもじ茶などをお求めいただけます。茶の種類は深蒸し煎茶,かりした,石臼挽き粉末茶,特別栽培やぶきたのほうじ茶をご用意しておりますが,今後季節に合わせ地区内集落・栽培家の特徴ある茶を取り揃える準備を進めております。
また作家作品・伝統工芸品としては,銅へら絞り茶入れ,加藤綱助,木所千友妃,会津編み組細工,その他全国の作家・工房陶器,竹細工などをお求めいただけます。

【Oh! happy day】
愛知県 名古屋市名古屋市千種区高見一丁目17-19
052-753-3268
open 10:30~18:00 水曜定休
b0022655_12113186.jpg
b0022655_12113867.jpg


取り急ぎ少量ですが宝瓶と筒湯呑を納めました、順次作品を追加していきます。
お近くの方は是非足をお運びください。
b0022655_12112322.jpg





!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-08-11 12:16 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

PEAK1

b0022655_1035626.jpg

今日はキャンプの話。
この写真の道具はストーブといって携帯用のコンロです。
アウトドア用のストーブにはガス、灯油、ガソリン、アルコールなどを燃料とするいろんな種類のものがあります。
その人のアウトドアスタイルによって選ぶものです。

このストーブはコールマンというメーカーのPEAK1というガソリンストーブです。
25年ほど前から使っているのでボロボロですね。
このストーブはホワイトガソリン専用なのですがちょっと気を使えば、赤ガス(普通のガソリン)を使うことが出来ます。(おススメはしませんが)
僕のスタイルはバイク旅で短くて1週間、長くて数ヶ月。
燃料は世界中どこでも安く調達できるガソリンが良かったんです。
バイクのタンクからいつでも補給できるのでかさばらないし(笑)

久しぶりに見つけたので引っぱりだしてみると、相当ボロいですね(笑)
何回かは火だるま全焼したこともあります、後ろに写っているのはアルミ製のケースで、これで米を炊いていました。
なんかいろいろと思い出してきたなぁ。

最近のキャンプは家族で1〜2泊、車移動という事でガソリンストーブよりはBBQコンロとカセットコンロがベストですね。
来週はお盆休みを頂いて墓参り&キャンプへ行って来ます。
ご来店の方はご注意を。

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-08-09 11:02 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(2)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン8/23up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳
ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层



Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

タグ

最新のコメント

>てるとさん うわぁ、..
by tenstone at 21:37
冬道はアイスバーンならス..
by てると at 05:20
> sakura-kam..
by tenstone at 10:53
窯の大きさについて、納得..
by sakura-kama at 18:23
>てると さん お久し..
by tenstone at 22:26