<   2016年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

日本刀展

b0022655_1040095.jpg

市民ギャラリーで開催されていた「日本刀展」へ行ってきた。
規模も場所もあまりいいとは言えない展覧会でしたが、最終日終了1時間前に行ったにもかかわらず場内はとても混んでいて、陶芸展などしか見に来たことのないこの市民ギャラリーがこんなに混んでいるのを初めて見た。
b0022655_10401389.jpg

明らかに20代〜30代の女性が多い。
刀女子の噂は本当だったんだ、と感心。

ショーケース越しの展示はやや物足りなさを感じたけど、こやって沢山の人が訪れるようになれば今後の展示も充実していくのかも。
会場には協会の人が「質問などあれば何でも聞いてください」と大きな声を出してくれていて、皆さんいろんなことを質問していた。
僕も幾つかのことを質問させてもらったが、専門の人から説明を受けるはいいなと再確認。
知らない人にちゃんと説明するというのは僕の仕事にも通じる部分があり、あらためて勉強になった。

b0022655_10401044.jpg


b0022655_1040831.jpg




!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-30 11:16 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(2)

あれ、蓋を作り忘れた…

b0022655_030368.jpg

昨日遅くまでかかりボディーを組み上げ満足、
今日は違う作業をしてた。

蓋を作るの忘れてた。

来週忘れずに作ろ。

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-29 00:34 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

作品名

b0022655_1933269.jpg

この器は便宜上「鉢」と呼びます。

新しい器を作ると名前を決めるのに困ります。
名前なんてどうでも良いと言えばどうでも良いのだけれど、お客さんや業者さんと話をするときに名前が付いていないと困る。
僕の場合、名前を見て大体の内容がわかるように付けている。
新しいこの器の名前は…錆黒正角浅鉢かな。

鉢と皿の区別は難しいのですが、僕が区別するときは見た目ようりも構造に起因していることが多いです。
この鉢の裏側は高台が付いており、器全体も緩やかにカーブしています。
構造上の「底」は小さく、皿ではありません。
皿の場合は「底」部分が広く作られています。
これは自分ルールなので一般的な解釈とは違うかもしれませんが。
b0022655_19332869.jpg

名前の先頭に来る名称「錆黒」、これは僕の釉薬の名前で器の風合いを示しています。
他には
「粉引」
「鉄黒(てつぐろ)」
「皹化粧(ひびけしょう)」
「皹黒(ひびくろ)」
「赤鋼(あかがね」

「粉引」以外は僕の造語です。
たまにネットを見ていると「鉄黒」とか「皹化粧」という言葉を使っている陶芸の人がいます。
もしこれ、僕のを見て使っているなら、
一般的な名称だと思っていたなら、違いますよ!僕の勝手な造語です。世間では通用しませんから(笑)


!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-24 20:05 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

恒枝直豆 個展に行ってきた

富良野在住の備前作家(言葉的におかしいかもしれないけど)、恒枝直豆(つねきなおと)さんの個展に行ってきた。
恒枝さんはこの夏、活動の拠点を岡山に移すということです。
同世代の仲間が北海道から出て行ってしまうのはちょこっとだけ寂しい思いはあります。

引っ越し前最後の個展かもしれませんね、札幌中心部でロケーションもいいので興味のある方は是非足をお運びください。

恒枝直豆 個展
「blanc」(ブラン) 2016.5/20〜5/29
Space Symbiosis 札幌市中央区南2条西4丁目10-6(西向き)SYMBIOSIS BLD1F

b0022655_1932917.jpg


b0022655_1932699.jpg


b0022655_1932458.jpg



カップをゲット♪
b0022655_1933155.jpg



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-20 19:05 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

撮影用LEDライトを追加

前回作ったライト、もう一つ追加しました。
今度は軽量化も大事だけど制作の手間を減らそうということで薄手のベニヤ板で作りました。
半田付け作業が劇的にスピードアップして割と簡単に出来ちゃいました。
工房に転がってる要らない部品を漁り、スイッチも付けた!(前回は直結でした)

2台点灯するとこんな感じ。
イイね!
b0022655_2347243.jpg


スチロール板タイプ。
当然ながら超軽い、薄い!
b0022655_23493459.jpg


今回作ったベニヤ板タイプ。
まぁまぁ軽い、やっぱ薄い!
b0022655_23514515.jpg

裏から見ると、、、ただの板です(笑)
b0022655_2352761.jpg


夜の撮影が楽しくなりそう。

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-18 23:55 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(0)

錆黒正角皿

2月・東京の個展で出したサイズを変更して一回り大きくしました。
盛り付けに余裕ができて綺麗だと思います。
25cm×25cm ¥7560

綺麗にフラットが気持ちいい
b0022655_22142274.jpg


b0022655_22144071.jpg


b0022655_22143349.jpg



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-17 22:16 | 作品・works | Trackback | Comments(5)

撮影用LEDライトを作ってみた 【動画】

b0022655_2411630.jpg

イベントでの展示用に使ったLEDテープライトを使って撮影用の照明を作ってみました。
LEDテープライトは好きなところで切ったり、繋いだりもしやすく、裏には両面テープが付いているので好きなところに貼ることができます。
必要な電源は12vのACアダプター、自動車バッテリーでも使えます。

b0022655_241316.jpg今回は軽量な撮影用ライトを作ろうと思い、硬めのスチロール板を使用しました。
結果としてはとても軽いものが出来たのですが、スチロール板は熱で溶けてしまうので製作時に板上で半田付けを出来なくて余計に手間がかかってしまいました。
薄いベニヤ板で作れば楽かもしれません。

今回はLEDテープライトを8mほど使いました。


--------------------------
動作電圧: DC12V
消費電力: 4.8W/m
幅: 8mm
カット可能間隔: 50mm
--------------------------
計算すると8mで3.2Aなので、12V/4〜5A程度のACアダプターを用意します。

とにかく半田付けが面倒でした、次に作る時は絶対ベニヤ板を使おうと心に決めました。
それでも充分に軽いはず。
で、完成したのがこちら。
b0022655_2412483.jpg

点灯すると、光は硬く、色温度も若干高めな感じなのでトレーシングペーパーなどをかませば少し柔らかくなるかもしれません。
とにかく軽いので手持ちで動画撮影なんかの時には楽かもしれませんね。



今回は全部、手持ちのものですがLEDテープライトはamazonで5m/350円くらいなのでACアダプタなど合わせても2000円もあれば作れそうです。

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-15 03:24 | 趣味的な話 | Trackback | Comments(0)

化粧掛けの失敗

b0022655_19492246.jpg

久々に失敗の山を築きました。
「粉引の器」とは、粘土で作った後に化粧土(泥)と呼ばれる白い泥をかけて作品を白くするという技法です。
白い釉薬で白くするのとは違った風合いが得られ、人気のある技法のひとつです。

やり方はいろいろあるのですが、僕の場合は粘土で成形したら完全乾燥する前=生乾きの状態で化粧泥をかけます。
焼く前の「土」の段階ですので水分を含ませると写真のように崩壊してしまう可能性があります。
とはいえ長年やっているとタイミングなど含め要領が解ってきてほとんど失敗しなくなりました。

ちょっと外出する予定があり、その前にやっちゃおうと思い早まった。
昨日からの天候と今日の天候。
いくつかの悪い条件が重なってこうなりました。

壊れだしたのを見つけたのでタイムラプスで撮影してみました。
実際には数分間の出来事ですが12秒ほどになっています。



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-12 20:04 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

台灣日本茶壺設計展


5月21日より台湾でのグループ展に参加します。
日本と台湾の作家が作る急須の作品展。

玩賞II-台灣日本茶壺設計展
2016.5.21~5.29
陶華灼藝廊 THZ Gallery
新北市鶯歌區尖山埔路70號 TEL 886 -2-26771191

参加作家
【台湾】
李 宗儒 、吳 偉丞、林 義傑、張 永昇、張 金蘭、黃 吉正、
程 逸仁、 劉 世平、
【日本】 
大中 和典、山內 駿、 伊藤 剛俊、橋本 忍、遠藤 岳
b0022655_10224444.jpg



玩賞II-台灣日本茶壺設計展

藝術家依不同時空領域帶來多樣性的藝術概念與設計美學。本次台灣與日本共13位陶藝家共同聯合展出,透過『茶壺』一品,展現跨越文化視野以及藝術設計多元的一面,在機能美的茶壺上用以「玩賞」自在的品茶心境,希望再次為實用美學帶來新的藝術感染力。

參展藝術家:
台灣:李 宗儒 、吳 偉丞、林 義傑、張 永昇、張 金蘭、黃 吉正、
程 逸仁、 劉 世平、
日本:大中 和典、山內 駿、 伊藤 剛俊、橋本 忍、遠藤 岳

展期:2016.5.21~5.29
展地:陶華灼藝廊 THZ Gallery 展覽館



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-11 10:31 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

レース終了!!

b0022655_1628516.png

ドラマのような抜きつ抜かれつの好勝負となりましたが
僅差で僕の勝ち!

生ぬるく見守っていただいた皆さん、ありがとうございました。
引き続き橋本忍と陶人社をよろしくお願いします。

柴田さんの悔しい顔が目に浮かびます〜(笑)


ちょっと面白かったのがアシスタントの土合さんもちゃっかりランクアップしてること(笑)

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-10 16:36 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(2)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン8/23up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳
ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层



Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

タグ

最新のコメント

> sakura-kam..
by tenstone at 10:53
窯の大きさについて、納得..
by sakura-kama at 18:23
>てると さん お久し..
by tenstone at 22:26
横手の急須で検索したら‥..
by てると at 12:02
>michi_potte..
by tenstone at 00:54