<   2017年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

縁カッター

板皿の縁をカットする時に便利な道具を紹介します。
そこらへんに転がってた適当な木材を非対称なT字にカットし、細めのステンレスワイヤーを取り付けるだけです。
b0022655_00132790.jpg
本当に転がってた木材なので汚いですね(笑)
非対称にしておくことで4種類の角度を使い分けれます。
ワイヤーを通すところはナイフで切れ込みを入れておきます。
b0022655_00134185.jpg
b0022655_00132219.jpg
ワイヤーにテンションをかけるために画鋲で抑える。
b0022655_00134729.jpg
ワイヤーがしっかり張っていないと切り口綺麗になりません。
しっかり張れたら好みの角度の面を使って切っていきます。
b0022655_00135349.jpg
b0022655_00131709.jpg
カット完了
b0022655_00133317.jpg
縁のカットが一定かつ早く、楽になりました。
木材はちょっと厚めの方がいいです(今回は2×4材)

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-06-28 00:29 | 道具・TOOL | Trackback | Comments(0)

アートホーム札幌支店 レセプションパーティーへ

いつもお世話になっている千歳のアートホームイルドーノさんの札幌支店新社屋が完成し、レセプションに招待していただいたのでちょこっとお邪魔してきました。
b0022655_15040278.jpg
b0022655_15041993.jpg
千歳店と同じく真っ黒い建物はすぐにわかります。入り口には受付のテントが設けられていました。
b0022655_15042332.jpg
入り口は二つありレストランは専用入り口となっていました。
レストランは最後にして、もう一方のドアを入りまずは地下のワインセラーへ。
b0022655_15043564.jpg
地下に続く階段を降りると、大きな石を敷き詰めたワインセラーが広がります。
洞窟をイメージしているようで、実際にもここはひやっとした空気でした。

b0022655_15055455.jpg
2階、インテリアショップ「イル・ドーノ」へ。
上に上がっていくと一瞬、ホテルのフロントみたいです。
その向かいにはクールなショーケース。
b0022655_15060543.jpg
b0022655_15055911.jpg
ショーケースを横目に進むと明るいショップがひらけてきます。
b0022655_15064486.jpg
b0022655_15063371.jpg
b0022655_15062790.jpg
b0022655_15062308.jpg
b0022655_15061729.jpg
b0022655_15061165.jpg
ここでは質のいい家具や雑貨を購入することができます。僕の器も少々。

最後に、一旦外に出て隣の入り口からイタリアンレストラン「オステリア イル・ドーノ」へ。
b0022655_15050745.jpg
b0022655_15051260.jpg
時間が無く、何もいただかずに帰ってきたのですが通常は5000円くらいのコースからということらしいです(不確かですが)

グランドオープンはもう少し先のようですが、お近くに行った際にはお立ち寄りください。
アートホーム・イルドーノ
札幌市南区南30条西8丁目5−1




!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-06-24 15:46 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

上ノ大作さんの窯焚き

b0022655_18200985.jpg
僕の工房からバイクで30分ほど、北広島市の山中にある上ノ大作さんの窯場にお邪魔してきました。
そこは「こんな近くに、こんな山が!?」というような感じの場所でした。
自分で雑木の森を切り開き、小屋と窯を作ったそうです。当然ライフラインは全くありません。
携帯の電波はしっかり4Gを掴んでいますが(笑)
b0022655_18203254.jpg
バイクで上がって行くにはちょっと大変な林道の先には「いかにも」というような陶芸家の工房がありました。
現在は別に住居があるとのことでしたが、以前はここに住んでいたこともあるそう。
b0022655_18204187.jpg
月曜から焚きはじめ、今日(水曜)の時点でもまだ窯の前で焚き火のような状態。
今度の日曜日まで焚くそうです。
大変だろうけど、他人事の僕にとっては毎日キャンプみたいで楽しそう♪なんて思っちゃいますね。
b0022655_18202596.jpg
この窯の作品は7月1日〜23日まで札幌での展覧会に出品するものだそうです。
b0022655_18204681.jpg
b0022655_18205127.jpg



by tenstone | 2017-06-21 18:44 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

新しい作り方を考えてみた

新しい作品を作るときはまず頭の中で完成形をイメージして、そこから逆回し再生のように工程を考えていきます。
その中では当然、物理的または技法的な難関が出てくるのでそれらを一つひとつ解決していかなければなりません。
その為には専用の道具を作ることもあれば新しい技法を考えることもあります。

今回は麻葉紋の角皿を大きくするという単純なことなのですが、今までの作り方では達成が難しく新しい方法を考えました。
この数週間を試行錯誤し、なんとか形になってきましたので紹介してみようと思います。

技法としては鋳込みに分類されるのかもしれませんが、僕は鋳込みのことをよく分からないので自分なりに考えたやり方となっています。

b0022655_00474712.jpg
まず泥漿を作ります。粘土を水で伸ばした泥漿でもいいのですが、僕の使っている粘土では珪酸ソーダを使いなるべく粘土の水分量を少なくした方が何かと都合が良かったです。
泥漿の準備ができたら、木枠を載せた石膏型に泥漿を流し込みます。
b0022655_00475211.jpg
もりもり流し込んだら少し放置して、程よいタイミングではみ出している部分を長めのヘラで刮いでいきます。
b0022655_00481832.jpg
b0022655_00482604.jpg
表面がフラットになったらまた暫く放置して、硬さがでてきたら木枠を外します。
b0022655_00480097.jpg
この状態でまたまた放置してさらに硬くなったら縁をカットして表面をゴムベラで整えます。
これは裏面になるので石膏型から外す前に全ての処理を終わらせておきます。
b0022655_00483692.jpg
b0022655_00483132.jpg
ここからさらに数時間放置。
型から外したらおもて面を整えて完成となります。
b0022655_01425128.jpg
まだ、細かいところのやり方は改善はできそうですが概ね目処が立ちました。
作業のほとんどは放置時間なので他の作業とともに坦々と作っていこうと思います。

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-06-20 01:56 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

鮨 おくの

とても懐かしい方が来てくれた。
彼は若い寿司職人で、以前(2008年〜2009年)に僕がやっていたブログマガジンのようなもので「時雨プロジェクト」というので一度お世話になった方です。

b0022655_19020377.jpg
当時の記事はこちら
滝川市という街で修行をする彼はとても熱心で誠実な仕事をする印象でした。
それからお会いするのは8年ぶりでしょうか。
今日話を聞くと1年ちょっと前に独立して同じ滝川で自分の店を構えたとのことです。

鮨 おくの  滝川市栄町3丁目4−5 0125-24-1818 ※日曜休み
b0022655_19180876.jpg
なんか、昔絡んだ人が今でも頑張っているっていうのは嬉しいですね。
僕はあんまり寿司が好きじゃないのですが(笑)機会があれば寄らせてもらおうと思っています、、、是非お近くの方はお立ち寄りください。

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-06-12 19:22 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

「六月の花」 飯田 万綾 器展

大阪の飯田さんから個展のDMが届きました。
詳細はこちら

b0022655_02132172.jpg
「六月の花」 飯田 万綾 器展
2017年6月10日(土)~26日(月)
11:00~18:00
※火・水・木曜日 休み 
在廊日 6月10、11、12、16、17、23、24日

Fält
大阪府池田市畑3丁目15-10



!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-06-10 02:17 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

自信

b0022655_13251763.jpg
自らを信じるということ。過信とか、そういうことではなく。
それには、自らを知らなければならない。
自分が本当に好きな事、心から信じる事、美しいと思う事。
それをちゃんと理解する。
誰か的な好きな事や、世の中的に信じられている事じゃなくてね。

その人の本当の言葉であれば飾り気がなかろうが、下手であろうが説得力があるものです。

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-06-07 13:40 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

雨の土曜日、照れ笑い。

b0022655_20474004.jpg
僕のアシスタントは4月には土合さんが卒業し、今は千葉さんだけです。
千葉さんは週三回の出勤です(詳しくはこちら

なので最近の週末は僕一人。
普段、工房ではFMラジオをかけていますが独りの時は爆音で音楽をかけたり、夏の暑い日は裸で作業したりと(笑)、それはそれで独りを満喫したりすることもあります。

今日の札幌は雨が降り、気温も低くストーブに火を入れました。
ちょっとしっとりした気分で、何を聞こうかな?とYoutubeを眺めてたら見つけたのは
「Top 100 Greatest Classic Rock Songs Of The 1970s」
再生時間も2時間あるしコレでいいか。と作業を始める。
そりゃぁそうなんだけど、、、次から次へと超有名な曲ばかり流れてくる。
もう照れ臭くなるくらい。これ、お店でかけられたらバカにしてるのかって怒るレベル(笑)
でも暫く聴いていると、次の曲に変わった時に「これか〜!」って気分になっているし。。。
なんだかんだ、(ベタベタではあるが)懐かしい音楽と雨の土曜日の相性は良く、時を遡りいろいろな想いを巡らせながら作業をしていました。



!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-06-03 21:27 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン8/23up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳
ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层



Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

タグ

最新のコメント

> sakura-kam..
by tenstone at 10:53
窯の大きさについて、納得..
by sakura-kama at 18:23
>てると さん お久し..
by tenstone at 22:26
横手の急須で検索したら‥..
by てると at 12:02
>michi_potte..
by tenstone at 00:54