黒飯碗 [♯12]

黒い器は好きですか?

b0022655_195452100.jpg


一般的に真っ黒い器は好き嫌いが激しく別れるところ。
「黒い器はちょっと…」などと仰らず一度使ってみて下さい。
そうです、黒は食卓の名脇役なのです。しかし存在感は決して消さず、
使う者の所有欲も満たしてくれるのです。

b0022655_2041324.jpg

黒飯碗
高さ6.5cm×径12cm
¥1700
橋本忍
# by tenstone | 2004-10-22 20:07 | 作品・works | Trackback | Comments(2)

眠れない夜 [♯11]

b0022655_4251147.jpg
器のこと、
デザイン、
質感、
シチュエーション、
考えてたら朝。
起きたら忘れてる…
# by tenstone | 2004-10-12 04:25 | 陶芸コラム・column | Trackback(1) | Comments(3)

暮らしの中、「ちょっといい気分」 [♯10]

b0022655_18233445.jpgちょっとした事が暮らしに潤いを与える

服は毎日替えます

その日の気分を潜在的に左右しているかもしれません

器も同じです

ちょっとしたことが気持ちの潤い

テーブルの上、料理を飾りましょう

うん、誰か食事に誘おうかな?
b0022655_18334196.jpg

# by tenstone | 2004-10-04 18:32 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(2)

ビアカップ【snow】 [♯9]

b0022655_13185995.jpg
「ビールは陶器に限る」こんな方もたくさんいると思います。
無釉で焼きしめられた土肌にビールが注ぎ込まれると、きめの細かいクリーミーな泡が生み出されます。
その泡はカップからビールが無くなるまで消える事無く、その味さえも変えるのです。

ビアカップ【snow】
高さ10cm×径7cm
¥1800
橋本忍
# by tenstone | 2004-09-27 13:43 | 作品・works | Trackback | Comments(2)

【コラム】ピース [♯8]

b0022655_155227.jpg知人の兄弟がイラクに行く事になりました。
自衛隊です。
一応、「安全は確保されている」という事になっているようですが…
1日/¥30000の手当が付くそうです。
その知人、3ヵ月間イラクへ行く兄弟に会いに実家へ。まるで最後のお別れのようです。
あんなに騒がれていたのに…
ほとんどニュースにもならず、でも着々と進んでいるようです。
「まるで原子力発電所のようだなぁ」なんて思いました。
世の中の流れが速すぎるのか?人々の飽きが速いのか?
とにかく、「ピース」です。
アピールしなくてはいけません
どんな形でも

そんな訳で、こんなカップ作ってしまいました。
(売れなさそう(^^;)

橋本忍
# by tenstone | 2004-09-20 15:42 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(3)

石(のような)カップ [♯6]

b0022655_1810759.jpgカップを手にすると土肌から伝わるザラついた質感は、人が器から自然を感じる瞬間。
無機質な環境に囲まれた現代において陶器は、人が暮らしの中で感覚的に自然を感じ取る最後の手段のひとつかもしれない。b0022655_18104554.jpg
面取りされた表面にできたクレーターのような削り痕。そこに埋まっている青い石のような釉薬が素朴なアンティークのような風合いを作っています。


面取り石カップ
高さ約7Cm×径約8Cm(この作品サイズは不揃いです)
¥1800   橋本忍(TENSTONE)
# by tenstone | 2004-09-08 18:10 | 作品・works | Trackback | Comments(4)

【コラム】自分用はいつもアウトレット [♯5]

あなたのお気に入りの愛用品は?b0022655_185143.jpg陶芸を生業としている私のお気に入りのカップは試作品。
試作品といってもそれは第1号器でありヒョッとすると1番、力があり荒っぽいけど自然な表現が出来ている物なのかもしれない。
私はバンドもやっていますが、音楽の場合も1発目が1番いいテンションで、いい音が出てくるという事が多々あるように思います。
話は戻り、
試作品、傷モノ、売れ残り、これらのアウトレットは我が家の暮らしの中で使われ、壊れ新しい作品にフィードバックされるのです。

橋本忍
# by tenstone | 2004-09-08 18:04 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(3)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください








2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)







2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動








作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层








Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

タグ

最新のコメント

□ 純一窯さん お役に..
by tenstone at 11:34
過去記事にコメ失礼します..
by 純一窯 at 00:01
お若いのに後進の育成にも..
by sakuramoon7767ryo at 12:55
□みちさん 先日はあり..
by tenstone at 10:45
お礼が遅くなりました。 ..
by みち at 22:59