Online Store 更新しました

b0022655_22161996.jpg
b0022655_22161658.jpg
b0022655_22161268.jpg
b0022655_22160909.jpg
長いこと作品をアップ出来ませんでしたが、少しだけアップしましたのでご覧ください。
TENSTONE OnlineStore

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2017-03-30 22:21 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

看板を作ってみた

去年、個展をさせてもらった北京のギャラリー「待入荷」。
このギャラリーはまだ新しく、(そういうコンセプトかもしれないが)看板が見当たらなかったので邪魔にならなさそうな看板を勝手に作ってみた。個展では僕の仕事以上に大変お世話になったのでお礼も兼ねて。

看板は初めて作ったのですが、なかなかいい感じにできたのでちょっと自慢させてください(笑)
b0022655_20264829.jpg
b0022655_20264972.jpg

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2017-03-21 20:37 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

before/after

作品を取り扱っていただいているIVORYさんのブログで料理の盛り付けbefore/afterを紹介されていました。
器のちからを信じ制作している身としてはこういうことをわかりやすく紹介していただけるのは本当にありがたい。

僕はこれまでに何度も取材などで話してきたことですが、「コンビニの惣菜でもその器に盛り付けることで全然違って、美味しく感じたり、ちょっと心が豊かになる感じがしたり、という器。」そんな器つくりを大事にしています。
僕の器はそんなに派手ではなく、他の作家さんと仕事をするとコンプレックスを抱いたりすることも多いです。
写真で使ってもらっている「錆黒平角鉢」これも一切の加飾が無く、なんてことない器。
そこに出来合いの惣菜を盛り付けてあるだけ、この写真はまさに僕が思っていた画、そのものです。
あらためて、これからも脇役としての器つくりをしっかりやっていきたいと思いました。
b0022655_11051269.jpg
b0022655_11051915.jpg



!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2017-03-18 11:35 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

機材作り

b0022655_23050298.jpg
新しい作品を作るときに新しい道具が必要だったりします。
そういった制作のための道具や機材を作るときは木材がほとんどだけど、新作に向けて今使っている自作プレス機の強度とサイズが足りなくなってきたので鉄で作ることにした。
自分では溶接ができないのでCチャンネルで組む。
といっても一筋縄にはいかなく構造を考えたり、不具合に当たったりとなかなか進まない。
ここまでに数週間?いやもっと時間がかかってる。毎週のようにホームセンターの金物売り場で考え込んでいる(笑)
いろんな素材を買ってきて組み合わせてみるも使えずに無駄となることも多い。
結局、加工が必要になり、そのためにまた新しい道具が増える。こんな楽しい日々を過ごしています。

最近買ったグラインダー用のスタンド。
安物だけどいろいろな作業がスゴい楽になり、助かります。
b0022655_23050655.jpg

新型プレス機、完成まではもう少しかかりそうですができたら紹介しますね。いや、制作の秘密に関わるからダメかな!?(笑)



!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2017-03-14 23:33 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

カップ&ソーサー展

3/18(土)~26(日)、千歳のイルドーノで開催される「カップ&ソーサー展」に参加します。

前回個展で作ったティーカップも早速モデルチェンジしました。


b0022655_22032478.jpg
b0022655_22032029.jpg
錆黒プラチナ彩カップ&ソーサー 10800円
この他数種を展示します。
お近くの方は是非お越しください。


11名の作家によるカップ&ソーサー展
2017.3.18sat - 26sun  open11:00 - 18:00 ※21日(火)は定休日

参加作家:橋本忍・蔦井乃理子・高橋里美
石山俊樹・石山寿子・石山容・吉田南岳
山田雅子・杉田真紀・辻有希・かとうようこ(順不同)

イル・ドーノ 北海道千歳市みどり台北5丁目1-1(アートホーム社屋内) 0123-29-3511
b0022655_22030317.jpg
b0022655_22031580.jpg


!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2017-03-11 22:25 | 展示・exhibition | Trackback | Comments(0)

上絵の問題点

これまでに幾度か上絵での失敗について書いてきましたがやっと、上手くいかなかった原因と対策がわかりました。
上絵にもいろいろあるのですが、僕が使っているのは「銀彩」、「パラジウム彩」、「プラチナ彩」。
いずれも高確率で曇りやムラが出来たりして綺麗に焼き付かないことが多かったのです。
失敗した時はさらに上塗りをして再焼成したり、場合によっては全部焼き飛ばしてから再度やり直したりと…。
多くの手間とコストがかかりました。
これまでやってきた対策は、塗り方の改善、筆の選択、焼成方法などでしたがどれも決定的な改善は見られませんでした。
うまくいく時もあればいかない時もある、という感じ。

先月やってみた、ガスバーナーでプラチナ焼き付け実験で分かった「一定のところを超えると曇りだす」という事。
ガスバーナーで炙るという極めて雑な環境、極めて短時間でも綺麗に焼き付いたという事。
これらの事から、(今までは)丁寧に焼きすぎなのでは?と思う事ができました。
そこで今回と前回、2回にわたって雑な焼き方をしてみました。
今まではゆっくりと温度を上げ、8時間ほどかけて750度にしていたのを4時間ほどで700度という焼き方に変更です。
最高温度についてはまだ変更の余地があるとは思いますが、今までゆっくり焼くことでしっかりカロリーがかかっていたのを早く焼き上げることで抑えることができ、表面的な加熱で済むということでしょうか。
この2回の雑な焼き方では今まで同様の失敗は見られなくなりました。多分これで正解でしょう。
散々悩んで、丁寧に色んな対応をして‥‥結果、適当な感じが良かったという結論です(笑)
お金も時間もかかりますが、これが独学の醍醐味ですね(苦笑)
b0022655_21585684.jpg


!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2017-03-09 23:51 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

落選。今年はロンドンに行けないんだよ〜

この4年間、春はロンドンで個展とCAL(セラミックアートロンドン)という2本立てのロンドンツアーが定番だったのですが今年は行きません。
というか、行けません。。。
個展はお世話になっているギャラリーgallery Eclecticさんでやらせてもらっていたのですが、CALのほうは審査のあるショーで、どういうわけか奇跡的に合格し続けていたのです。
毎年落選の恐怖の中なんとか繋げてきたのですがそれが今年、ついに落選してしまったわけです。
4年も行っていると、常連さんっぽいお客さんや作家さんとも少しは馴染んできただけにちょっと寂しい感もあります。
黙っていて物事が永遠に続くなんてことはないので、今回落選したってことは僕の動き(進化)が無かったってことなんでしょう。ちょっと闘志が湧きました(笑)

代わりに(ではないが)今年は夏にスペインでの仕事が入ったのでちょっと行ってきます。
次回はそちらを紹介しますね。


あー、確定申告も早く終わらせねば‥
b0022655_15321377.jpg


!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2017-03-07 15:35 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层




Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

タグ

最新のコメント

了解です! 伺う時は工..
by さくさく at 23:10
□さくさく さん 工房..
by tenstone at 00:18
今は横浜在住ですが、夏に..
by さくさく at 17:13
□さくさく さん そう..
by tenstone at 02:00
□ 純一窯さん お役に..
by tenstone at 11:34