アシスタント卒業

昨春、陶芸家になるために横浜からやって来た土合さん。
あと一月ほどでいよいよ卒業、独立です。
僕の工房でのアシスタントは基本1年で出て行ってもらう事としています。
1年というのは技術の習得には十分な時間とはいえないかもしれません。
では、何年なら十分なのか?
僕の実感からいうと、十分な時間など無く、常に発展途上なのです。
ならば最低限のスキルを持って、陶芸家として恥をかきながらも実戦の中で鍛えていった方が育つと思っています。
例えるなら、
親になる資格ができたから親になるのではなく、親になる事で親として育つ。というような事。
僕の所で時間を費やしすぎるのは、そう長くない陶芸家人生の中でもったいない事だと思っています。

僕が重要視しているのは、制作の姿勢、陶芸家として生きるための姿勢、サバイブするための力。
高い意識をしっかり持続できれば一生かけて技術の向上にも努めていくのではないでしょうか。
陶芸家という仕事は「趣味が高じて」=趣味の延長線、行き着いたところに在るようにも思われがちですが僕は違うと思っています。
上手いとか下手とかではないラインを、どこかで一線を越えなければなりません。
その線を明確にし、超えてもらっています。
当然、意識だけあっても独立してから苦労します。死ぬ思いをするでしょう。
その時間を心折れずにどれだけ耐えれるか、短縮できるかが勝負かもしれません。
b0022655_10394711.jpg
しかし1年という時間、僕としてはやっと任せれる仕事が出来て来た頃にいなくなられるので、これから「あー、めんどくさいな‥」って事も多少あります(笑)
土合さんは4月から埼玉で工房を整え出すようです。たまに気にかけてブログなど覗いてみてください。
陶芸修行日記

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2017-03-03 11:43 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(1)

四角い取手の作り方

b0022655_01471961.jpg
ティーカップに着ける四角い取手、こういう変形のものってどうやって作ろうかなぁ?って考えてみると意外と難しいんです。
1個、2個作るのなら手で成形するのもいいのですが、結構な手間と時間がかかってしまうのです。
そこで考えたのがこんな型です。
b0022655_01450949.jpg
上から見ると
b0022655_01475477.jpg
石膏の塊から山状の部分をノコギリやサンドペーパーを使って削り出します。
望みの形状になったら山状の部分に溝を掘る。溝はかきベラなどでひたすら削ります。
あとは試しながら深さや幅を調整していきます。

型を作るのにも手間と時間はかかりますが、出来上がってしまえば作品のクオリティーと制作の効率は格段に良くなります。

<使い方>
溝に粘土を詰め込み平らなもので良く押し込みます。
b0022655_01483973.jpg

弓やヘラで余分をそぎ取り、
スポンジやなめし皮で表面を整える。
b0022655_02093345.jpg

少しおいてから型から外す。
こんな簡単には外れないので工夫してください(笑)
b0022655_02143444.jpg
完成
b0022655_02182090.jpg

ボディーに接着し、細部を整えたら完成。
b0022655_02202617.jpg
b0022655_02211432.jpg
僕の四角い取手はこうやって作っています。
型があるとはいえ、普通の取手の方がラクかな(笑)

四角い取手の作り方、自宅陶芸の皆さまの参考になればと思います。


!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2017-02-26 02:35 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

石膏型取り用枠を作ってみた

b0022655_20091610.jpg
今までは上写真のように型取りブロックを使っていましたが、これでは対応できない大きい型をとるのに、簡単な枠組みシステムを作ってみました。
システムというには簡単すぎるのですが…木材にL字金具を付けるだけです。
b0022655_20100581.jpg


これをただ組む合わせるだけです。
b0022655_20120288.jpg


サイズも自由に調整できます。
b0022655_20120786.jpg



早速使ってみました。
あぶら粘土で隙間を埋めて、石膏を流し込みます。
b0022655_20121017.jpg
今まで大きい型をとるときは壁を粘土で作ったり、プラ板で作ったりしてましたが、これでやると用意は簡単だし、安定感もありとても良かったです。


!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2017-02-23 20:19 | 道具・TOOL | Trackback | Comments(0)

IVORYさんに納品

作品をお取り扱いいただいているWEBショップのIVORY さんに作品がアップされました。
このところなかなか納品ができずにいましたので是非ご覧ください。
b0022655_03000319.jpg
b0022655_02595678.jpg
!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2017-02-22 03:08 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

バレンタインはハートチョコ

普段はスニッカーズ好きを言ってる僕ですが、不二家のハートチョコも好きです。
この昔からあるハートチョコ、今ではバレンタインシーズンしか売ってないようで普段はなかなか手に入りません。
しかもこの季節に自分でハートチョコを買うのには抵抗があり、バレンタインはハートチョコをくれ!と言い放っています。
敢えて2月に個展を開催して、固く偏った僕の趣向にお付き合い頂いた皆様ありがとうございます。
しばらくはハートフルな暮らしが出来そうです。
b0022655_11383161.jpg



# by tenstone | 2017-02-17 11:27 | 私事 | Trackback | Comments(0)

奏であう。takatomi daisuke glass show

ガラス作家・大介くんの個展に行ってきました。
1年に1回か、数年に1回か、最近はたまにしか会いませんが
相変わらずアグレッシブに活動している話を聞いて、嬉しく、悔しく(笑)刺激をもらいます。
作品も作家も、見ていて面白いです(笑)、興味ある方はぜひ足をお運びください。
b0022655_13171132.jpg


b0022655_13171738.jpg


b0022655_13172289.jpg


b0022655_13171924.jpg



b0022655_13113448.jpg

奏であう。takatomi daisuke glass show →イベントページ
2017.2.14 - 2.19
TEMPORARY SPACE
札幌市北区北16条西5丁目1-8 斜め通り西向き
TEL : 011-737-5503


!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2017-02-16 13:25 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

橋本忍展 御礼

b0022655_2042435.jpg


今年で8回目となった「うつわ謙心」さんでの個展が終わりました。
ずっと通って来てくれる方や、初めて来た方や、久しぶりに来てくれる方、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
作品は相変わらずといえば相変わらず、変わっているといえば変わっている。こんな感じで制作していきますので今後ともよろしくお願いします。



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
# by tenstone | 2017-02-15 20:06 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(9)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳

▼終了しました▼
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层




Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

タグ

最新のコメント

了解です! 伺う時は工..
by さくさく at 23:10
□さくさく さん 工房..
by tenstone at 00:18
今は横浜在住ですが、夏に..
by さくさく at 17:13
□さくさく さん そう..
by tenstone at 02:00
□ 純一窯さん お役に..
by tenstone at 11:34