タグ:皹黒 ( 75 ) タグの人気記事

皹黒カフェボウル

<個展作品>
b0022655_225279.jpg


それにしても雑音が多すぎる。
能動的に口を噤み現実を静観するという行動ができないものか。



b0022655_22122526.jpg
『橋本忍 展』
2月12日(木)~17日(火)11:00〜20:00 (最終日17:00まで)
作家在廊:全日
会場:うつわ謙心 東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山2階
03-6427-9282
イベントページ



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2015-01-28 22:59 | 作品・works | Trackback | Comments(0)

表現と工程の関係

b0022655_10134827.jpg

陶芸の場合、
色を一つ加えたり色を変えたりしようとしても絵の具のようにただ塗り変えればよしとはならないことが多く、工程を組み立て直さなければならないことが多いです。

今作っている片口の釉掛けの様子を撮影してみました。
動画をざくっと解説すると、

■素焼き前に黒化粧を流し掛けした部分を撥水剤でトレースしてマスキング
■高台とクチバシに一色目の釉薬を塗る
■その部分を更に撥水剤でトレースしてマスキング
■外側のみ透明釉をズブ掛け、余計な部分を拭き取る
■外側全体を撥水剤でマスキング
■内側にに釉薬を掛ける

といった感じの工程となります。



この後、本焼きをして透明釉(白い薬)の部分にパラジウムを塗り再度焼成となります。
そして、以前にも紹介した研磨の工程、最後に漆塗りの工程を経て完成となります。

常に表現の変化に伴い工程も変化していき、少しずつこの流れになっていたので気がつかなかったのですが、
今回、改めて動画を撮ってみて工程の複雑さと時間のかかり方に驚きました。

工程を効率化させることは出来きるのだろうか?
表現(ゴール)に向けて工程が決まってくるのでこれらの工程を省いたり効率化することはできません。
しかし逆に、変わった工程を組み込むことで表現(ゴール)が変わるので可能性の模索に効果的なことあります。また偶発的な副産物としてラッキーな結果になることもごく稀にあります。

何れにしても、僕のように電気窯で酸化焼成で作品を制作をするは偶発的な外的要素に頼った制作は危険であり100%の完成像を見据えた工程作りをしなければならないと思います。
90%の完成像を見据え、あとはラッキーで何とかなるだろうと考えても90%以上にはなる事は殆ど無いということです。

こういった心算で制作はしていますが、作品の完成度はどうなんだと聞かれれば自信を持った返答ができないのが現状ではあります。
それでも今の自分を精一杯表現していますので、機会があれば器を手にとってご覧いただきたいと思います。


b0022655_22122526.jpg
『橋本忍 展』
2月12日(木)~17日(火)11:00〜20:00 (最終日17:00まで)
作家在廊:全日
会場:うつわ謙心 東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山2階
03-6427-9282
イベントページ



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2015-01-27 10:59 | 技法・technique | Trackback | Comments(2)

あと一歩

本当に多くの工程を経てやっと出来上がる。
b0022655_22184529.jpg

最後の磨きが終わった後。
もう一回低温で焼いて完成です。


!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2015-01-10 22:25 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(1)

研磨

一般的な陶器は窯出しが終わるとほぼ完成となります。
僕の作る粉引や鉄黒の器たちもそうです。

皹黒、皹化粧の器たちはここからも幾つかの工程があります。
窯出し後二日間はずっと鏡面研磨の作業です。



b0022655_21322499.jpg



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2015-01-06 21:40 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

焼き上がりの様子 「皹黒」

皹黒のうつわの焼け上がりです。
底に付いている白いのは目土(めつち)と言って、この器のように底面まで釉薬を掛ける場合に窯と器の底がくっついてしまうのを防ぐ為にしています。
目土は焼いた後でももろい性質の粘土を使っています。
この後、ルーターで目土を削り落とします。

通常の焼き物はここで完成。
b0022655_1748316.jpg

皹黒の場合、
このままでは表面がささくれだっているので全面を研磨し、更に漆を使った処理を行い、最後に焼付けを行い完成となります。
詳しい工程は企業秘密的な!?ものが多いので端折ります(笑)
こんな手間が反映されているかどうかはわかりませんが、機会があれば是非実物を御覧いただきたいとおもいます。


b0022655_20444453.jpg『お米がおいしいうつわ展』 ~耐熱のうつわ~
・12月11日(木)~16日(火)
・11:00~20:00(最終日17:00まで)
・会場:水道ギャラリー 
・参加作家
笠原良子 富田啓之 中尾雅昭 橋本忍
sabi-nuno Murakami Keico





!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-12-08 18:05 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

台湾へ

前回納品した作品は数が少なく、あっという間になくなってしまったようで嬉しいです。
台湾での反応、良いようなので急遽追加です。
月末くらいには店頭へ並ぶと思いますのでお楽しみに。
詳細は台中市の人禾生活有限公司さんへお問い合わせください。
b0022655_21283464.jpg

b0022655_21323236.jpg

b0022655_21324519.jpg

b0022655_213335.jpg

焼き魚をたのしむうつわ展
・11月6日(木)~11日(火)
・11:00~20:00(最終日17:00まで)
・会場:酢飯屋 水道ギャラリー
・参加作家:
苧野直樹(磁) 久保田健司(陶) 田中大喜(陶)
富田啓之(陶) 橋本忍(陶) 佐藤智洋(漆)

◆作家在廊
6日(木):富田啓之 佐藤智洋
8日(土):久保田健司 佐藤智洋
9日(日):富田啓之 佐藤智洋
11日(火):富田啓之

★suido cafe からのお知らせ
会期中、参加作家のうつわを使って「焼き魚ランチ(予約限定)」をお召し上がり頂けます。
詳細:酢飯屋


!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-11-06 21:32 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

下地を変えてみた

パラジウム彩は金彩や銀彩と同じく本焼き後さらに金属液を焼き付けています。
したがってパラジウムの下には釉薬があり、その下地となっている釉薬によって風合いが変わってくるのです。
今回、梨地のような風合いを狙って下地の釉薬を変えてみました。
b0022655_18512772.jpg

いつものピカッとした感じとは違った雰囲気になっています。
今度の小品展でご覧ください。
b0022655_18512176.jpg

また、17・18・19日と札幌市内のお寺でお茶のワークショップがあり、そこで器の提供と展示をしますのでそちらでもご覧頂きたいと思います。
詳細は近日中にお知らせしますね。


b0022655_2333436.jpg【橋本忍 小品展】
2014 . 10/16~10/21
OPEN 11:00~18:00
場所:IVORY tama cafe ギャラリー
東京都国立市東2-25-8 tel:042-505-5220
※申し訳ありませんが今回在廊日はありません
こちらもご覧下さい→<FBイベントページ




!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-10-04 19:02 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

よくある失敗

化粧が濃すぎると…
剥がれてしまいます。残念。
b0022655_126477.jpg




!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-09-25 12:04 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

Store更新

b0022655_14395020.jpg
皹黒杯 茶器でも酒器でも使えるサイズです。
b0022655_14395372.jpg



他にも皹化粧杯や土鍋など、少しをOnlineSTOREにアップしました。

TENSTONE OnlineStore

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-08-26 14:44 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

橋本忍展

b0022655_043453.jpg
b0022655_0424739.jpg
b0022655_0414617.jpg
b0022655_0405798.jpg
b0022655_0393458.jpg
b0022655_0385068.jpg
b0022655_038612.jpg
b0022655_0364599.jpg
b0022655_0355155.jpg

b0022655_0341574.jpg




【橋本忍 展】

2014年6月14日 - 6月22日  9:30~17:30
湯布院スイーツ YURARI 大分県由布市湯布院町川北5-6
0977-28-8111

※14日(土)・15日(日)在廊いたします



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-06-16 00:45 | 展示・exhibition | Trackback | Comments(0)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン8/23up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください


2017年スケジュール

個展
10月13日〜15日
@札幌

うつわごと 2017
11月1日〜6日
@大阪

▼終了▼
『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
8月4日〜10日
イル・ドーノ千歳
ワークショップ&個展
7月24日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)
カップ&ソーサー展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
企画展
3月22日〜28日
銀座三越
一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳
橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動



作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层



Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

タグ

最新のコメント

>てると さん お久し..
by tenstone at 22:26
横手の急須で検索したら‥..
by てると at 12:02
>michi_potte..
by tenstone at 00:54
アメリカで陶芸教室に通っ..
by michi_pottery at 13:46
ありがとうございます。
by toujinsha at 06:26