タグ:錆黒 ( 9 ) タグの人気記事

錆黒泥文様長皿

b0022655_22355477.jpg


b0022655_22355728.jpg


size:W23cm D12.5cm


b0022655_10414375.jpg橋本忍 展
2017.2/9 - 2/14
OPEN 11:00~20:00(最終日 17:00まで) 
会場:うつわ謙心   東京都 渋谷区渋谷2-3-4スタービル青山2F
作家在廊:全日



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-02-01 22:39 | 作品・works | Trackback | Comments(0)

錆黒浅鉢

b0022655_21575100.jpg


b0022655_2157334.jpg


size:W20cm H3cm


b0022655_10414375.jpg橋本忍 展
2017.2/9 - 2/14
OPEN 11:00~20:00(最終日 17:00まで) 
会場:うつわ謙心   東京都 渋谷区渋谷2-3-4スタービル青山2F
作家在廊:全日



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-01-31 22:01 | 作品・works | Trackback | Comments(0)

麻葉紋菓子皿

b0022655_0491437.jpg


b0022655_0491884.jpg


麻葉紋の菓子皿も作ってみました。
サイズは8.5cm×13.5cm

餅を載せたら綺麗かと思い撮影して見ましたが、、、餅は撮るタイミングが難しいですね。すぐにしぼんでいってしまう。
アシスタントの千葉さんが様子を書いてます。→ブログ
あまり上手に撮れなかったので皆さんの脳内フィルターで
外はサクサク香ばしく、内はモチモチ、ホクホクの餅が乗っていること想像してご覧ください(笑)
b0022655_0391412.jpg


b0022655_0391027.jpg


b0022655_039730.jpg




b0022655_10414375.jpg橋本忍 展
2017.2/9 - 2/14
OPEN 11:00~20:00(最終日 17:00まで) 
会場:うつわ謙心   東京都 渋谷区渋谷2-3-4スタービル青山2F
作家在廊:全日





!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-01-21 01:02 | 作品・works | Trackback | Comments(1)

錆黒ティーカップ

b0022655_23531669.jpg



b0022655_23534330.jpg



今回の個展に向けて、
いわゆる「ティーカップ」というものを初めて作りました。
なるべくティーカップとしての基本的な要件を満たそうと思い、今回初めて白い釉薬を使いました。
長く僕の作品を見て来た方には新鮮に映るかもしれません。
僕自身、なにか照れくさい感じですが是非ご覧ください。


b0022655_10414375.jpg橋本忍 展
2017.2/9 - 2/14
OPEN 11:00~20:00(最終日 17:00まで) 
会場:うつわ謙心   東京都 渋谷区渋谷2-3-4スタービル青山2F
作家在廊:全日



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-01-19 00:02 | 作品・works | Trackback | Comments(0)

麻葉紋正角皿

僕のように普段使いのうつわを作っている場合、お使いになる方々には全く関係のないことですがバックストーリーとして話そうと思います。

新しい作品を作る時に、
今までの技法の延長線上にあるものはデザインの閃きや技術の修練によって作られていきます。
しかし、閃いた作品に新たな技法が必要な場合は試作に試作を重ね少しずつ技法を確立させていかなければなりません。

今回思いついてしまった作品、僕的には難易度が高く思いついてから着手するまでに1年くらい経ってしまったかもしれない。
頭の中で何度シミュレーションしても、どう考えても実現への工程が見えてこない。
「とにかくやってみよう。」
そうして着手したのは昨年8月くらいでした。
案の定、スタートから八方塞がりでどうやっても上手くいかない中、少しずつ問題点をクリアし進んでいくも行き止まり。というのを何度も何度も繰り返しながらやっと12月に完成しました。

おかげで色んな技術が身につきました、石膏だけではなくシリコンによる型取りも覚えたし、石膏の扱いも相当熟練しました。
この間、相当の石膏を消費しました。5〜60Kg? いや、もっとかな?
各工程で必要な専用道具も沢山作りました。これはけっこう楽しい(笑)
いま振り返ると本当に大変でしたが僕もアシスタントもいい勉強になりました。

ただ、
だからと言って作品が素晴らしいとは限らないのが陶芸の仕事です。
もちろん自分ではまずまず納得いっていますが、こんな思い入れは最初に言ったように使う方々には関係のない話です。
それを目にした時、気に入って買っていただけるか否か。それだけなのです。
また、僕が作っているのは奇をてらったものではなく、シンプルな「普通のうつわ」です、さらっと受け入れていただければ大満足ですね。

ともあれ、来月の個展に間に合ってよかった。
麻葉紋正角皿 (アサノハモンセイカクザラ) です。
b0022655_149447.jpg


b0022655_157426.jpg


b0022655_1581072.jpg


橋本忍展
2017年2月9日〜14日
うつわ謙心(東京)

!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-01-06 15:10 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(2)

錆黒蓋碗 プラチナ・銀

錆黒とプラチナの組み合わせ、気に入りました。
茶杯も。
b0022655_17193047.jpg


b0022655_17192174.jpg


銀彩も作りました。右が銀彩、左がプラチナ彩
b0022655_17192715.jpg


並べるとなんか綺麗だぞ(笑)
b0022655_17192479.jpg




!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-06-11 17:22 | 作品・works | Trackback | Comments(0)

錆黒飯碗

b0022655_2229145.jpg


なんて事ないうつわ、それがいい。


!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-06-01 22:31 | 作品・works | Trackback | Comments(0)

作品名

b0022655_1933269.jpg

この器は便宜上「鉢」と呼びます。

新しい器を作ると名前を決めるのに困ります。
名前なんてどうでも良いと言えばどうでも良いのだけれど、お客さんや業者さんと話をするときに名前が付いていないと困る。
僕の場合、名前を見て大体の内容がわかるように付けている。
新しいこの器の名前は…錆黒正角浅鉢かな。

鉢と皿の区別は難しいのですが、僕が区別するときは見た目ようりも構造に起因していることが多いです。
この鉢の裏側は高台が付いており、器全体も緩やかにカーブしています。
構造上の「底」は小さく、皿ではありません。
皿の場合は「底」部分が広く作られています。
これは自分ルールなので一般的な解釈とは違うかもしれませんが。
b0022655_19332869.jpg

名前の先頭に来る名称「錆黒」、これは僕の釉薬の名前で器の風合いを示しています。
他には
「粉引」
「鉄黒(てつぐろ)」
「皹化粧(ひびけしょう)」
「皹黒(ひびくろ)」
「赤鋼(あかがね」

「粉引」以外は僕の造語です。
たまにネットを見ていると「鉄黒」とか「皹化粧」という言葉を使っている陶芸の人がいます。
もしこれ、僕のを見て使っているなら、
一般的な名称だと思っていたなら、違いますよ!僕の勝手な造語です。世間では通用しませんから(笑)


!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-24 20:05 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

錆黒正角皿

2月・東京の個展で出したサイズを変更して一回り大きくしました。
盛り付けに余裕ができて綺麗だと思います。
25cm×25cm ¥7560

綺麗にフラットが気持ちいい
b0022655_22142274.jpg


b0022655_22144071.jpg


b0022655_22143349.jpg



!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2016-05-17 22:16 | 作品・works | Trackback | Comments(5)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store8/12up
陶芸用エプロン8/4up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報頂ければ確実です


2017年スケジュール

一輪挿し展
2月18日〜26日
イル・ドーノ千歳

企画展
3月22日〜28日
銀座三越

ワークショップ&個展
7月28日〜30日
Penélope Vallejo Studio他
(スペイン)

▼終了しました▼

橋本忍展
2月9日〜14日
@うつわ謙心(東京)


2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動


作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■Oh!happy day(名古屋)
■楚々(静岡)
■物.品 Wu-pin(中国) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)


Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

タグ

最新のコメント

□みちさん 先日はあり..
by tenstone at 10:45
お礼が遅くなりました。 ..
by みち at 22:59
□ sakuramoon..
by tenstone at 22:19
スッキリした展示でお洒落..
by sakuramoon7767ryo at 17:27
照明が良い加減ですね~(..
by sakuramoon7767ryo at 17:25