箸を削る

14日からの展示会「抹茶をたのしむ うつわ展」のなかで16日・17日・18日は茶事が行われます。
茶事では会場である酢飯屋さんのお寿司、wagashi asobiさんの和菓子、岡田和弘さんによるお茶、うつわはもちろんのこと醤油さしから箸まですべてを参加作家の作った器でいただけます。

今日は、そこで使うお箸を作りました
b0022655_1463475.jpg

今回使った木は「チーク」
通常、箸には耐久性が求められる為もっと固い木を使うことが多いのですが、今回は3日間9回の使用ということで柔らかいチークを選びました。

普段固い木の箸を使っている人ならチークの箸の柔らかさは、箸を口に運んだ時に「おっ!?」と思うはず。

b0022655_1463729.jpg

チークの角棒をカンナで削っていきます。
何度も何度も持ってみて手にしっくりくる迄削ります。
この作業は嫌いじゃない。
使ってくれる誰かのことを考えながら黙々と削る時間。

b0022655_1463185.jpg

3膳作りました。
他の作家さんも思いを込めて作っていることでしょう、皆様のお越しをお待ちしてます。


『抹茶をたのしむ うつわ展 』
 2011年7月14日(木)~19日(火)
 会場:水道ギャラリー 11:00~20:00(最終日17:00)
 参加作家
 大中和典(陶) 大脇直人(陶) 北川チカ(陶) 二階堂明弘(陶) 
 橋本忍(陶) 二川修(陶) glass atelier えむに(硝子)

また、16日・17日・18日には
茶会スタイリスト岡田和弘さんによる茶事 ~夏を涼しむ氷水抹茶で一服~
も開催されます。
和菓子:wagashi asobi
詳細、ご予約はこちらから



!→…ranking
by tenstone | 2011-07-06 14:21 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tenstone.exblog.jp/tb/15895489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン2/21up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください







2018年スケジュール

橋本忍展
2月8日〜13日
@うつわ謙心(東京)

橋本忍展
4月13日〜5月12日
@林屋商店(台中)







2017年の活動
2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動







作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层









Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

検索

タグ

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by 8315masaki at 22:29
>はにさん 参考になれ..
by tenstone at 15:57
すごくわかりやすかったで..
by はに at 05:47
>イマえもんさん あり..
by tenstone at 11:22
はじめまして。 佐賀県..
by イマえもん at 08:07