陶工房 北海道陶芸探訪

b0022655_20201819.jpg


陶工房 No.74(2014/8/21発売)は北海道特集です。

こういった専門誌に限らず全国紙で「北海道の陶芸」を取り上げる事は少ないように思います。少なくとも僕は初めて見たと思います。
北海道の歴史自体が明治維新からと考えても146年、1600年代から松前藩はありましたが道南のごく狭い地域だけです。
当然、日本式陶芸も明治以後に発展したという事になります。
その為、北海道の陶芸には歴史や伝統が無く、数百年にわたる技術の蓄積や文化に裏付けされたマーケットもありません。
自由ではありますが、それは誰にも守ってもらえず自ら道を切り開かなくてはいけないという事でもあります。
この先北海道が窯業産地になる事は無いでしょうけど、どんどんユニークな作家が輩出され「北海道の作家っていいよね」というような時流になればいいなって思います。…100年くらいかかるのかな(笑)
いずれにしても、こうして北海道の陶芸をフィーチャーしてくれる事はとても嬉しい事です。

僕なんかで申し訳ないんですが、「注目の若手作家」枠で紹介して頂きました。
b0022655_20202770.jpg


!→…ranking
b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2014-08-20 21:22 | メディア・掲載 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tenstone.exblog.jp/tb/23200924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/20up
陶芸用エプロン2/21up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください







2018年スケジュール

橋本忍展
2月8日〜13日
@うつわ謙心(東京)

橋本忍展
4月13日〜5月12日
@林屋商店(台中)







2017年の活動
2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動







作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层









Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

検索

タグ

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by 8315masaki at 22:29
>はにさん 参考になれ..
by tenstone at 15:57
すごくわかりやすかったで..
by はに at 05:47
>イマえもんさん あり..
by tenstone at 11:22
はじめまして。 佐賀県..
by イマえもん at 08:07