手に残る、障子の張り替えかた

今の自宅に引っ越してきて10年近く経つのかな?ちゃんと覚えていないんだけど。
ここには和室が一つあって、当然窓は障子。

僕は昭和44年生まれで、10歳まで東京に住んでいた。
当時の住まいには障子が多用されていて、1年に一回くらい?障子の張り替えをしていたと思う。
子供だった僕も多分手伝っていたんだろう、そんな記憶は全然ないけど。

北海道に移ってからの実家には障子はなかった。
その後、一人暮らしをしてきた中でも障子の部屋には出会ったことはなかった。
結婚した頃住んでいたマンションでは障子の襖を使っていたような気がするけど張り替えはしていない。
b0022655_12221690.jpg
今の家に住んでしばらくした頃、障子窓が汚れ傷んできたので張り替えようということになり障子紙と糊を買う。
多分30〜40年ぶりくらいの作業。
作業を進めていくと
古い障子紙を濡らし剥がしていくこと、貼った後に障子を霧吹きで湿らすこと、こんな細かいことをなぜか知っていた。というか自然にやっていた。
記憶にはないけど手が覚えていたんだろう。

今中学生の息子には、保育園の頃から夏/冬のタイヤ交換をなるべく手伝わせている。
彼が大人になってタイヤ交換をする時にはジャッキをかける位置、ナットを締める順番、と自然に手が動くようになってることを楽しみにしている。
その頃はタイヤ交換をする人なんていない時代かもしれないけどね。

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2017-07-07 12:58 | 私事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tenstone.exblog.jp/tb/26973861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store5/11up
陶芸用エプロン5/1up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください









2018年スケジュール

橋本忍展
2月8日〜13日
@うつわ謙心(東京)

橋本忍展
4月13日〜5月12日
@林屋商店(台中)









2017年の活動
2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動









作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层











Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索

タグ

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by 8315masaki at 22:29
>はにさん 参考になれ..
by tenstone at 15:57
すごくわかりやすかったで..
by はに at 05:47
>イマえもんさん あり..
by tenstone at 11:22
はじめまして。 佐賀県..
by イマえもん at 08:07