大失敗

b0022655_18540792.jpg
窯出ししてみるといくつかのカップにヒビが入っていて、、、更によく見てみると薄くヒビが入っているものも多数。
もしやと思い、全ての作品を叩いてみると…ほとんどから鈍い音がします。
これらは目には見えなくてもヒビが入っているという事でなんです。
結果はほぼ全滅。写真に映っているのは全部失敗作。

原因はまだ特定できていませんが、釉薬と土の相性が良くなかったのかなと思っています。
また新しい釉薬を調合してリトライです。

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-05-28 19:13 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://tenstone.exblog.jp/tb/28337039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ユックリッピ at 2018-05-29 07:45 x
tenstoneさんこんにちは^^

私も内外掛け分けの時、よく内側にヒビが入って失敗します><

不本意なデザインになるかもしれませんが、内側の釉薬を外側部分のフチに3〜5ミリ以上かぶせるようにかけると、解決しました。
フチ3〜5ミリと言えども内側の釉薬と同じ収縮率ということで、内側への負担が軽減されるのかなと推測しました。
ご参考まで。。
Commented by ぶきっちょ at 2018-05-30 12:37 x
はじめまして
こんにちは
とても素敵な作品を
いつも楽しみに、そしてこっそり見させていただいております(*^_^*)
陶芸教室に通っていますが、途中から先生がいなくなり、なんでも適当にやってしまっているので、こちらで教えていただける技法やツールの紹介にわくわくです。

お願いなのですが、もしよろしければ、線かきべらはどちらのをお使いになっているのか教えていただけないでしょうか?
何度か購入しているのですが、刃のついていないものを買ってしまったりで、どれを購入したら良いのか悩んでいます。
以前のブログに書かれていた刃が切れてしまうまでお使いになっている あの線かきべらが気になって気になって(笑)
あれを使えば高台も少しはきれいに削れるのではと。。
いえ、腕の問題ですが。。。

プロの陶芸家の方にお聞きするなんて、自分でもなんて大それたことをと思いますが、教えていただけましたら幸いです。
宜しくお願いいたします。
Commented by tenstone at 2018-05-30 15:06
>ユックリッピさん
お久しぶりです。
そうですね、釉薬の引っ張りに負けていますね。
しかしデザイン的には譲れないところなので、違う方法でやっていきます。
余計なお節介かもしれませんが、先程ブログ拝見したところカリ石鹸を粘土に塗っているように見えました。
だとすれば、カリ石鹸は石膏と石膏の固着を防ぐ為なので粘土には不要だと思います。意図があって塗るとすれば石膏側の方がいいですね。
間違ってたらごめんなさい。
Commented by tenstone at 2018-05-30 15:14
>ぶきっちょさん
はじめまして。いつもありがとうございます。
平線かきベラは取引している材料屋さんの品揃えの中で、
メーカーは判りませんが、好みのサイズが決まっているのでそれを買っています。
ちなみに刃はついていません。
僕は刃がついていない方が好きです。
ヤスリなどで刃をつける人もいますね。
サイズ、形状、線の厚みで選ぶのがいいと思います。
明確なお答えが出来ず申し訳ありません。
Commented by ぶきっちょ at 2018-05-30 19:13 x
早速の返信ありがとうございました。
刃のついていないものでもあんなにスルスルと削れるんですね。
かきべらのせいではなかったんだ、、頑張ろうって気持ちになりました(笑)
これからも楽しみにしています。
ありがとうございました(*^_^*)
Commented by ユックリッピ at 2018-06-01 16:01 x
お返事をありがとうございます^^

そうですね、フチが被ってしまうとデザインそのものがだいぶ雰囲気が変わって来てしまうので、ここはなかなか譲れない部分ですよね。

カリ石けんの件、教えて頂いてありがとうございます!
石膏を作りの際は、何にでもカリ石けんを塗るものだと思い込んでいたので、土でもそうだとばかり思っていました!
 ただ、石膏離れが素晴らしくよく、土の型がびくともしていなかったので、複数個石膏を作る場合は、これもありかなという感じがありましたよ〜♪^^実はまだこの土の型、保存してあります(笑)石膏作るか分かりませんが。。(笑)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store11/12up
陶芸用エプロン10/25up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください



2018年スケジュール


 ▽▽▽ 終了しました ▽▽▽

■日本陶芸家橋本忍个展
9/22-9/25
精典書店 重庆市(中国)

『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
7月24日〜8月4日
@il dono千歳(北海道)

橋本忍展
2月8日〜13日
@うつわ謙心(東京)

橋本忍展
4月13日〜5月12日
@林屋商店(台中)



2017年の活動
2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動





作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层






Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

検索

タグ

最新のコメント

> あかねさん 土の状..
by tenstone at 12:10
先日は、ありがとうござい..
by あかね at 00:51
大変ありがたい記事で、目..
by くるくるみ at 06:42
わかりました、非常に残念..
by 小樽 at 03:46
わかりました、非常に残念..
by 小樽 at 03:46