カテゴリ:陶芸コラム・column( 911 )

薩摩の教え、男の順序

「薩摩の教え」というのを聞いた事があるでしょうか。
薩摩三代藩主島津義弘の言葉と言われている、人間の評価基準です。

1.何かに挑戦し、成功した者

2.何かに挑戦し、失敗した者

3.挑戦はしなかったが、挑戦した人へ手助けをした者
4.何もしなかった者
5.何もせず批判だけしている者


男の順序とはなっていますが現代では男女問わず当てはまるのではないでしょうか。

これは陶芸家についてもとても大事な事で、「1」に当てはまるか、目指さなければ成り立たないでしょう。

その経過として「2」は許容できます。

「3」は独立前の雇われや弟子としての立場ならいいでしょう。

「4」と「5」は厳しいことを言えば陶芸家としては卑怯者。やめるべきです。


「やるか、やらないか」ここが境目です。

さらに「挑戦」できるかどうか。

最後に、挑戦を成功させる事が出来るかどうかということですね。

この1〜3を常に行ったり来たりしながら人生を続けるものなんでしょうね。


b0022655_00320880.jpg

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-11-09 00:34 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

小さな土鍋

b0022655_15284598.jpeg
仲間からの依頼で作ってる小さな土鍋。
たしか、これが3台目じゃないかな。
夫婦と息子二人の四人家族は子供の成長と共に大きなサイズを求め、
今回は2人用の小さな土鍋。


!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-10-19 15:21 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

なんでもない心地よさ

シンプルで飾り気のないものは使っていて気持ちがいいです。
使う度に何かを意識させることなく無意識のように使えるもの。
そんなものを作りたい。
b0022655_14100368.jpg
しかし、作り手としては作品から飾り気やわかりやすい主張を排除しシンプルに着地させるというのは勇気がいる事です。
要素を減らしていく中でどこに自我を残すか。
残したとしても無意識に訴えるように、
深く洞察されると気がつくように、
そんなうつわ作りを目指していたいと思っています。

b0022655_14073765.jpg
!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-10-16 14:22 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

重慶

個展のため中国の重慶市に来てます。
中国はGoogle、Facebook、instagram、Twitterなどが規制され使えないのでメールもメッセンジャーも返信ができません。
メールの通知は来るのですが開けないので、余計に焦ります。
申し訳ありませんが27日以降に返信させてもらいます。

b0022655_00394396.png
重慶はデカくて辛い街です。
b0022655_00513380.jpeg

b0022655_00521922.jpeg

個展の様子などはまた後日。

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-09-22 23:51 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

北海道の地震

ずいぶん長い時間が過ぎたようだけど二日ちょっと前のことだったんですね。
工房は1日くらい、自宅は40時間くらいで停電から復旧しました。

発災時、僕はまだ工房にいて目の前で沢山のうつわが落ちていくのを見ていました。
工房は1階から3階までもれなくそれなりの被害がありました。
数分後?停電になり状況のマズさを実感し、バッテリーやライトをかき集めバイクで急いで帰る。
完全ブラックアウトの街は不気味でした。

<工房の様子>
b0022655_13434571.jpg

うちは2世帯住宅で1階は義弟家族、2階が橋本家ですが、最初に1階を見ると全く危機感ない感じの寝起きで拍子抜け(笑)
2階は食器棚の扉が外れ食器が散乱しているくらいでした。
娘にいたっては地震に気付かず寝ていたよう。
良くも悪くもみんな落ち着いています。
ガスと水は出るので室内にライトをつけ、浴槽に水を貯め余震に備える。
まだ暗いのに戦闘機の音が聞こえ更に異常さを実感した。
ちょっとしてから息子と二人で真っ暗な近所を見回りに出る。あちらこちらで人が出ているがパニックはなく火災や崩落事故なども無いようで停電のみの障害に思えました。
b0022655_13441899.jpg
夜が明けてから工房へ戻り、更に落ちそうなものを床に置いたり、倒れそうなものを補強。
自宅の食器棚も補強。

我が家はガソリンや食料の買い出しには行かず静かに過ごしていました。
不安なのはわかるけど移動することもないはずなのでガソリンは急がないほうがいいと思う。
食料や水も皆んなが必要以上に買い占めに走らないようにすればもっとスムーズに復旧が進むと思う。

<天気が良かったので夜に備えてモバイルバッテリーを充電>
b0022655_13510837.jpg

<キャンプ仕様でそこそこ明るく過ごせました>
b0022655_14032478.jpg
僕の住んで居る地域では揺れによる損害はほとんど見られなく、停電による不便が続く状態だったので落ち着いて過ごせました。
災害時にはツイッターやLINEなどのSNSが有効と言われますが、今回のように北海道全部が停電となると通信状態も不安定な時間帯が多く、即応性に優れているとは思えませんでした。もちろん重要な情報源の一つではありますが。

少しずつ電力が復旧する中、うちは遅めでしたが昨晩40時間ぶりに通電すると急に日常が戻りました。
ありがたいですね。昼夜問わず復旧作業を進めてくれたそれぞれの企業や人たちに感謝です。
ブラックアウトの夜、札幌の夜空はむちゃくちゃ綺麗でした。

僕は工房の片ずけをして個展の準備を急ごうと思います。
ご心配いただいた皆様ありがとうございました。



!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-09-08 14:16 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(2)

SATO COFFEEのうつわ

札幌の宮の森にあるSATO COFFEEさん。
7〜8年前(だったと思う)にオープンした時からコーヒーカップやプレートを作らせていただいています。
これまでに何回か追加で作らせていただいていますが、また新しいカップを作らせていただき先月お届けしました。
b0022655_13053546.jpg
SATO COFFEEさんは結構な人気カフェで、この7〜8年で何回も「SATO COFFEEのカップが欲しい」という問い合わせを頂いています。
インスタグラムを見てみるとタグ付けされた投稿がいっぱい出て来ます。
それを見ているとけっこう傷んだカップやプレートの写真もあり、作り手としては申し訳ない気持ちになっていましたがこれからは新しいカップの写真撮ってもらえればと思います。
お近くの方、札幌へお越しの道外の方、機会がありましたら是非お立ち寄り下さい。

SATO COFFEE 宮の森店
〒064-0951 札幌市中央区宮の森1条6丁目5-15 1F
TEL.FAX 011-688-6697
10:00~19:00 不定


!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-08-17 13:23 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

看板を作る

いつもお世話になっているうつわ謙心さんの看板。味があるのですが、だいぶよれよれだったので軽く「作るよ!」とか言っちゃってから2年が経ってしまった。。。
b0022655_14220933.jpg

ついに、
今回の北海道での企画展に合わせてやっと作りました。
b0022655_14255809.jpg
木材切って、塗って、図面は書けないので頭の中でシミュレーションしながら現場合わせで。
45度の角度に切る丸ノコ用治具も作ったのでサクサク捗ります。

b0022655_14261509.jpg
内側にLEDを仕込むため2層構造に、でも極力薄くシンプルに。
いざやってみるとなかなか難しいことがいっぱいある。こういうのをちゃんと作るプロってやっぱ凄いですね。
b0022655_14262054.jpg
一通り組み上がってLED点灯!
b0022655_14323789.jpg
最後に、東京から送ってもらった既存の看板のアクリル部分をはめ込んで完成!
b0022655_14361312.jpg
今回の展示会会場に置いてあります。
なかなか良いんじゃない〜(満足)
b0022655_14373718.jpg
b0022655_14501286.jpg
『お茶をたのしむうつわ展』8月4日までやっています

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-07-30 14:43 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

『お茶をたのしむうつわ展』始まりました

イルドーノ千歳の広い空間に所狭しと台湾茶器が展示されています。
天気もいいし、ドライブがてらぜひお越しください。
b0022655_10342727.jpg
『お茶をたのしむうつわ展』 ~台湾茶~
・会期:2018年7月27日(金)~8月4日(土)
・会場:il dono千歳 http://www.ildono.jp/
・参加作家:
岡崎慧佑 片瀬和宏 小林千恵 橋本忍 
フクオカタカヤ 森岡希世子 glass atelier えむに
・在廊:
27日(金):岡崎慧佑、橋本忍
28日(土):橋本忍、小林千恵
29日(日):橋本忍
4日(土):岡崎慧佑、橋本忍、フクオカタカヤ
・お茶会講師:
◆台湾茶・日本茶CHAZAN 草間こずえ https://www.facebook.com/chazantea/
◆ちゃごと:https://cha-goto.amebaownd.com/
------------------------------------------------------
【特別イベント】
7月28日(土)
『台湾茶アフタヌーンティー』 
①11:00~ 残席2名様
②13:30~ 満席
③16:00~ 残席1名様
・参加費:4500円(お茶3種+ZUCOの台湾菓子)
・各回90分 1席6名様
・講師:ちゃごと
------------------------------------------------------
7月29日(日)
『うつわをたのしむ台湾茶會』
①11:00~ 満席
②13:30~ 余裕があります。
③16:00~ 余裕があります。
・参加費:3000円(お茶3種+焼き菓子)
・各回70分 1席6名様
・講師:台湾茶・日本茶CAZAN 草間こずえ
------------------------------------------------------
8月4日(土)
『うつわをたのしむ台湾茶會』
①11:00~ 満席
②13:30~ 満席
③16:00~ 満席
・参加費:3000円(お茶3種+ニセコの松風の和菓子)
・各回70分 1席6名様
・講師:台湾茶・日本茶CAZAN 草間こずえ
------------------------------------------------------
★イベントお申込み:il dono 千歳店 ※予約受付中!
TEL:0123-29-3511 
Mail:ildono@k-arthome.co.jp
※上記の予約状況は7月25日時点です。
------------------------------------------------------
協力
・il dono 千歳 http://www.ildono.jp/
・ちゃごと https://cha-goto.amebaownd.com/
・台湾茶・日本茶CAZAN 草間こずえ https://www.facebook.com/chazantea/

主催
・うつわ謙心 http://www.utsuwa-kenshin.com/
b0022655_10273988.jpg
b0022655_10273272.jpg
b0022655_10272856.jpg
b0022655_10272371.jpg
b0022655_10271987.jpg
b0022655_10271548.jpg
!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-07-27 10:35 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

タバコとガソリンと粘土の値段は気にしない

b0022655_04083411.jpg
気にするべき事と気にするべきじゃない事は明確に分けたい。
どうにか出来るなら考えよう、考えたなら行動しよう。

30年以上変わらず同じタバコを吸っている、やめる気もない。
だからタバコの値段は気にしたことがないし、今幾らなのかもよく分かっていない。
どうせ買うのだから幾らでもいい。ガソリンもそう。

最近、粘土の値段が上がったらしい。
僕は粘土を3種類仕入れて、それをブレンドして使っています。
その3種類は色々と試した後にたどり着いた3種類であって、安いからそれを買っているのではありません。
これらの粘土が良いのです、だから値段は気にしない。気にしてもしょうがない。

材料費が上がって気を揉む人がいると聞いたのですが、精神衛生上あまり気にしないほうがいいと思いますよ(笑)
現実的に考えても、(粘土1kg)100円前後の中で多少上がったとしても何の問題があるのでしょう?
1kgあればカップが3つくらい作れるのでしょうか?一つあたりの原材料費が数円から数十円上がるだけです。
薄利多売の量産品ならともかく、僕らの仕事のコストは原材料や焼成費ではなく「手間」代が殆どなのです。
どうしても気になるのなら50円でも100円でも値上げすればいいと思います。
値上げすると売れなくなるという人がいますが、100円値上げして売れなくなるようならそもそも…ということでしょう。

b0022655_04144710.jpg

『7/27~お茶をたのしむうつわ展』 ~台湾茶~

お茶会ご予約状況
---------------------------------
【特別イベント】
7月28日(土)
『台湾茶アフタヌーンティー』 
①11:00~ 残席2名様
②13:30~ 残席1名様
③16:00~ 満席
・参加費:4500円(お茶3種+ZUCOの台湾菓子)
・各回90分 1席6名様
・講師:ちゃごと
------------------------------------------------------
7月29日(日)
『うつわをたのしむ台湾茶會』
①11:00~ 満席
②13:30~ 余裕があります。
③16:00~ 余裕があります。
・参加費:3000円(お茶3種+焼き菓子)
・各回70分 1席6名様
・講師:台湾茶・日本茶CAZAN 草間こずえ
------------------------------------------------------
8月4日(土)
『うつわをたのしむ台湾茶會』
①11:00~ 満席
②13:30~ 残席2名様
③16:00~ 満席
・参加費:3000円(お茶3種+ニセコの松風の和菓子)
・各回70分 1席6名様
・講師:台湾茶・日本茶CAZAN 草間こずえ
------------------------------------------------------
★イベントお申込み:il dono 千歳店 ※予約受付中!
TEL:0123-29-3511 
Mail:ildono@k-arthome.co.jp
※上記の予約状況は7月16日時点です。
------------------------------------------------------


!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-07-21 04:17 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

窯の中

「陶芸をやっているんです。」って話になったとき「山の中で?」って思われる方はいまだに多く、
「工房は市内で普通の建物なんですよ。」と話すと、イメージする陶芸家像との違いにびっくりされることが多いようです。
陶芸に接した事のない人にとっての陶芸家とは
 「山の中にある窯に薪を焚いて、
  縛った長い髪にタオルを巻き、
  作務衣を着て、
  気に入らない作品を「違う!」という掛け声とともに叩き割る」
こんなイメージのようです。
そんな人もいると思います、、、多分。
でも僕の知っている陶芸家の多くは市街地で普通の格好をして何も言わずに作品を廃棄してると思いますよ。

やりとりの中で、「市街地でやっている」となると「窯は?」という疑問を持たれます。
こういった会話は数え切れないくらいしてきているので受け答えはすっかりパターン化してしまっているのですが、だいたい僕が答えているのはこう、
「電気の窯なんですよ、簡単に言うと大きなオーブントースターみたいなものです。」


ということで焼成中の窯の中を撮ってみました。
b0022655_23320097.jpg
オーブントースターっぽいかな?
焼成中と言っても400℃ほどなのでまだ焚き始めのほうです。
一瞬だけ扉を開けて写真を撮りましたがこの後は熱くて扉を開けたくありません。
ここからは、10時間ほどかけて最高温度の1250℃までいった後、24時間ほどかけてゆっくりと温度を下げていきます。
僕の使っている電気窯はこんな感じ、 
これだと(ほとんど)煙も出ないので市街地でも陶芸が出来るのです。



下段の電熱線が暗いのが気になりますね。(写真では真っ黒ですが実際には弱めに発光していました)
今度、ちゃんと確認してみることにします。

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-06-07 00:22 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store11/12up
陶芸用エプロン10/25up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください



2018年スケジュール


 ▽▽▽ 終了しました ▽▽▽

■日本陶芸家橋本忍个展
9/22-9/25
精典書店 重庆市(中国)

『お茶をたのしむうつわ展』~台湾茶~
7月24日〜8月4日
@il dono千歳(北海道)

橋本忍展
2月8日〜13日
@うつわ謙心(東京)

橋本忍展
4月13日〜5月12日
@林屋商店(台中)



2017年の活動
2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動





作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层






Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

検索

タグ

最新のコメント

> あかねさん 土の状..
by tenstone at 12:10
先日は、ありがとうござい..
by あかね at 00:51
大変ありがたい記事で、目..
by くるくるみ at 06:42
わかりました、非常に残念..
by 小樽 at 03:46
わかりました、非常に残念..
by 小樽 at 03:46