カテゴリ:技法・technique( 142 )

タタラ で作る花器のアイデア

タタラを使って花器を作るためのアイデアを考えてみました。

・適当な下書きを描く
・下書きに合わせて切り抜いた粘土を張り合わせる
・接着しながら叩いて形を作っていく
このような工程で作ってみました。無計画に作っていったので手順は悪いのですが作り方の参考になればと思います。


好みの形を描いた下書きを切り抜き
b0022655_01103229.jpg

型紙通りに切り出した粘土を2枚
b0022655_01102709.jpg

底を作って貼り合わせていきます
b0022655_01102149.jpg


接着をして
b0022655_01101515.jpg


余分を削ったり
b0022655_01100929.jpg


全体を叩いたり
b0022655_01104256.jpg


完成〜、こんな風になりました
b0022655_01095726.jpg

詳しくは動画で解説していますのでご覧ください。↓





!→…ranking

b0022655_166360.gif
b0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif

by tenstone | 2019-04-19 01:20 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

粉引・刷毛目のやり方

b0022655_21502813.jpg
この写真の器は15年ほど前(陶芸始めて1年くらい?)の作品でまだ自分が全然確立されていなく、いろんなことを試していた頃です。
このころ「刷毛目ってどうやってやるんだろ?」と試行錯誤して作ったのがこの器で、今見れば全然刷毛目じゃない(笑)
以来こういった作品は作っていないのですが今回は技法の紹介ということで15年ぶりに作ってみました。

<<動画の内容>>
前回作った化粧土を使います
ホウキの穂を使い化粧土で刷毛目(はけめ)の装飾を施します
・刷毛を作る
・化粧をかけ、刷毛目をつける
・余分の拭き取り

一般的な刷毛目に比べると、さほど熟練度が高くなくても雰囲気のある装飾をすることができると思います。





!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2019-04-12 22:01 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

【動画】化粧土の作り方

b0022655_17294011.jpg
このところ確定申告の書類作りと腕立て伏せばかりやっていましたが(笑)やっと書類が出来上がりましたので制作を再開していきます。
動画の撮影もしました。今回は化粧土の作り方について紹介します。
作った量は通常作業よりは少なめですがレシピ、作り方は全く一緒で普段僕が使っている化粧土の作り方です。
自分の土や好みに合う調合が簡単に見つかるかどうかはなんとも言えないところですが、自分でも簡単に作ることができるので自作に挑戦してみてはいかがでしょうか。



!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2019-03-12 17:37 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

【動画】陶芸のテクニック

まだまだ息をするように撮影・編集が出来るとまではいきませんが、この3ヶ月ほどの集中で動画の撮影・編集などもだいぶ慣れてきて随分負担が減ってきました。
ただ演者としてのスキルについては未だひどいものです(笑)
何れにせよ、やはり何事にも集中と継続は大事で、ちゃんとやれば成果も上がるもんですね。

陶芸のスキルアップにも有効なのは集中と継続です。
加えて言えば、ベターな方法の選択。人それぞれベストは違ってくると思いますがなるべく効果のある方法を選択する事。
その一助になればと思い動画を発信しています。
僕の動画はYoutube的には長尺の動画が多いですがお時間のある時でも、最後までご覧になっていただきたいと思います。







!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2019-03-04 12:00 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

手ロクロでも綺麗に作る

「陶芸といえば」というくらいロクロ作業、特に電動ロクロは花形の作業や道具ですが自宅で陶芸をしている方などで電動ロクロを自宅で使えない方もいらっしゃると思います。

基本的に陶芸は手があれば出来るプリミティブな遊びです。
そこで「手ロクロ」を使って電動ロクロのように綺麗に作るという動画を撮ってみましたのでご覧ください。
気軽に陶芸を楽しみましょう♩


!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2019-02-23 16:15 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

急須理論

b0022655_14030704.png

b0022655_14031209.jpg
このブログではこれまでに何回も急須について書いてきました。

人によってそれぞれ考え方はあると思いますが僕なりの成果を
以前に書いたこちらの記事「急須の構造を考える これに基づいて再度話してみましたのでご覧ください。




!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2019-01-16 14:10 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

実は簡単、ロクロで皿を作る

最近は自分の中でYoutubeでの発信がちょっとブームになっていていろいろ試しています。
せっかく発信するんだから沢山の人に見てもらわないと意味がないので「チャンネル登録」もお願いしますね。

今回はロクロで皿の作り方について解説してみました。
サムネイルにはあえて「大皿」と書いてありますが、30cmほどの皿です。
決して大皿ではありません、このサイズは食卓で普通に使いやすいサイズです。
しかし、難しいんじゃないか?とこのサイズを敬遠する人は多いと思います。
陶器市などに行っても小さい皿ばかり並び、作家さんでもこのサイズは意外と作っていない方が多いと思います。
まずこのサイズを普通だと思うところから始めましょう。

皿作りは実は簡単です。
もちろん奥は深く、理想を高くしていけば次々と難題に直面するのですが
30cm皿として機能するものは簡単に作れますので、今まで敬遠しがちだった方は是非挑戦してみましょう。




チャンネル登録 お願いします


!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-12-01 00:44 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

中心とってますか!?

アマチュアの方の作業を見ていると、とにかく中心をとる作業に手こずるところを沢山見かけてきました。
実は真ん中に置くことって難しいんですね、ちゃんと理解をして諦めずに練習してみましょう。




by tenstone | 2018-11-14 20:40 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

【動画】硬い粘土を練る小技

粘土が固くなっちゃった時、粘土をコロコロするとちょっと柔らかくなります。
あまりに硬すぎる時は諦めて、濡れた布で包むなどしましょう(笑)




!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-10-25 00:08 | 技法・technique | Trackback | Comments(2)

【動画】釉掛けに竹串を使う

大きめの皿や不安定な状態で釉掛けするときに竹串を使うことがあります。
そこらへんをダラダラと話しながら紹介します。


!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-08-24 22:45 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/19up
陶芸用エプロン4/22up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 11:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください





2019年スケジュール

■Shinobu Hashimoto Exhibition
6月20日〜7月7日
@Gallery Eclectic(London)

■「お茶をたのしむうつわ展」
  ~台湾茶~
7月5日〜13日
@il dono 札幌店(札幌)

■個展
10月
@時食商行(台湾

 ▽▽▽ 終了しました ▽▽▽

橋本忍展
2月14日〜19日
@うつわ謙心(東京)








2018年の活動
2017年の活動
2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動











作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层












Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

検索

タグ

最新のコメント

>柴田さん 陶人社のユ..
by tenstone at 01:31
リベット打ちしてる! ..
by toujinsha at 18:23
>Kさん 僕も昔、そん..
by tenstone at 17:56
私は胸当て付き愛用させて..
by K at 09:10
> HyperDog さ..
by tenstone at 13:58