<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

出版のお知らせ

『美の茶器:職人の心の美を伝える』
という邦題で日本・中国・台湾で茶器を作る10人の作家についての本が中国で出版されました。

https://www.behance.net/gallery/59575279/_
b0022655_19063567.jpg
The Charm of Artisanal Teawares
150 x 210mm
Hardcover
2017.10

The Charm of Artisanal Teawares is a book on tea culture and the art of artisanal teawares, unveiling the beauty and aesthetic aspects of art in quotidian life.

The East is an area with a long history of tea cultures. Legends of the tea masters, teawares, and traditional artisans have been passed down through generations. People’s passion for tea has never faded. A cup of tea renders us a serene moment from the hustle and bustle of the busy city to refresh our body, mind, and spirit. The Charm of Artisanal Teawares has invited the famous Taiwanese tea master Li Shuyun and 10 distinguished teaware artists from Japan and China to share their own tea stories and experiences. This book embraces the age-old art of tea and pays tribute to all those traditional artisans.

In this book, Li Shuyun, a tea master performing tea ceremony for over 20 years, tells us her views on tea and teawares from a unique perspective. Ten teaware artists from China and Japan, ranging from ceramic artists to porcelain artists, glass artists and silver art artists, inherit the ancient crafts and protect them from being engulfed by industrial machines. With their hands, they create a cup or a pot bearing unique shape and texture. The book captures the moments where we are awed not just by the beautiful shape of the teawear, but the heart and soul that the artists have put into their craft—a beauty that goes straight to one’s heart.

《茶器与匠心之美》
150 x 210mm
精装
2017.10

《茶器与匠心之美》是一本关于茶文化和茶器手作艺术的生活美学读物。

东方茶文化在静默的岁月里流淌千年,道尽茶器的朴拙,茶人的淡泊,匠人的虔诚。在繁忙的城市喧嚣中,一道茶可以涤荡人的身心。《茶器与匠心之美》邀请著名茶人李曙韵和中日10位茶器手艺人,讲述他们与茶结缘,与器相守的动人故事。通过重拾东方茶文化的精神内涵,我们向传统文化和手工艺人致敬。

习茶20余年的茶人李曙韵,以其独特的视角和丰富的经历诉说她心中的茶汤滋味和器物情缘。来自中日的10位手艺人,其中既有陶艺家、瓷艺家,亦有玻璃艺术家、银器艺术家,他们用温暖的双手对抗冰冷的机器,造出的器物有着独一无二的形态和质感,捕捉“器美于形,更美于心”的感动瞬间。他们有的隐于山林,潜心造物;有的留守故土,传承手艺;有的出走异乡,寻觅茶道和器用的真意……不同的生命轨迹,相同的是对茶和器的喜爱,他们透过器物呈现“器心合一”的力量,带来直抵心灵的美。

b0022655_19085236.jpg

b0022655_19174899.jpg



b0022655_02090854.jpg橋本忍展
2018.2.8thu - 13tue
11:00~20:00 LastDay-17:00
東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山 2F
TEL : 03-6427-9282
作家在廊:全日

「日本料理を橋本忍の器で」
日本料理 壽修(じゅしゅう)
店主の先崎真朗は大阪・東京で約14年修行し、
2010年11月に西麻布で独立。
お料理と器。一夜限りの貴重なお食事会を開催いたします。
2.11sun 19:00~  ※10名様限定(予約制)
会場:壽修 東京都港区西麻布2−16−1 斉田ビル1階
会費:15,000円(お食事代)※ドリンク代は含まれていません。※事前お振込制

お申し込みとお問い合わせ】 うつわ謙心  MAIL
※イベント申込み開始日時:1月20日午後12時から

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif

by tenstone | 2018-01-31 19:19 | メディア・掲載 | Trackback | Comments(0)

橋本忍展でのイベント

b0022655_14424250.jpg



2月8日からの個展中イベントとして、僕の器を使った食事会があります。
2月11日19:00から、会場は西麻布の「日本料理 壽修(じゅしゅう)」さん、お食事代15000円となります。

醤油皿からメインの台皿、酒器まで今回の料理のための器を作りました。
ぜひ器と料理のコラボレーションをお楽しみください。
予約制ですのでお申し込みは「うつわ謙心」までお願いします。




b0022655_14423675.jpg

b0022655_14423080.jpg

b0022655_14422317.jpg
どのように使っていただけるのか、僕も楽しみです。


b0022655_02090854.jpg橋本忍展
2018.2.8thu - 13tue
11:00~20:00 LastDay-17:00
東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山 2F
TEL : 03-6427-9282
作家在廊:全日

「日本料理を橋本忍の器で」
日本料理 壽修(じゅしゅう)
店主の先崎真朗は大阪・東京で約14年修行し、
2010年11月に西麻布で独立。
お料理と器。一夜限りの貴重なお食事会を開催いたします。
2.11sun 19:00~  ※10名様限定(予約制)
会場:壽修 東京都港区西麻布2−16−1 斉田ビル1階
会費:15,000円(お食事代)※ドリンク代は含まれていません。※事前お振込制

お申し込みとお問い合わせ】 うつわ謙心  MAIL
※イベント申込み開始日時:1月20日午後12時から

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif

by tenstone | 2018-01-27 14:45 | 展示・exhibition | Trackback | Comments(0)

釉薬をきれいに掛け分ける方法

b0022655_13062791.jpg
僕が板皿をカッチリ直線的に掛け分ける時の方法を動画で紹介します。
マスキングテープと撥水剤を使ってやっていくのですが、結構時間がかかっていることに自分でもびっくり。。。
ほぼ撮りっぱなし編集少なめなので長いですがゆっくり見てください。





b0022655_02090854.jpg橋本忍展
2018.2.8thu - 13tue
11:00~20:00 LastDay-17:00
東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山 2F
TEL : 03-6427-9282
作家在廊:全日

「日本料理を橋本忍の器で」
日本料理 壽修(じゅしゅう)
店主の先崎真朗は大阪・東京で約14年修行し、
2010年11月に西麻布で独立。
お料理と器。一夜限りの貴重なお食事会を開催いたします。
2.11sun 19:00~  ※10名様限定(予約制)
会場:壽修 東京都港区西麻布2−16−1 斉田ビル1階
会費:15,000円(お食事代)※ドリンク代は含まれていません。※事前お振込制

お申し込みとお問い合わせ】 うつわ謙心  MAIL
※イベント申込み開始日時:1月20日午後12時から


!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif




by tenstone | 2018-01-19 13:21 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

雪が少ない

この冬は降りはじめは早く、その後はゆっくりとしています。
今日は暖かくプラスの気温。
久しぶりにギャラリーの窓を開けてみるとベランダに積もっている雪は溶けかけ、ザラメのような綺麗さだった。

自然の中に据えた器の写真を撮るのは嫌いなんだけど今日は良いかも。

b0022655_23455444.jpg

b0022655_23455134.jpg



b0022655_02090854.jpg橋本忍展
2018.2.8thu - 13tue
11:00~20:00 LastDay-17:00
東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山 2F
TEL : 03-6427-9282
作家在廊:全日

「日本料理を橋本忍の器で」
日本料理 壽修(じゅしゅう)
店主の先崎真朗は大阪・東京で約14年修行し、
2010年11月に西麻布で独立。
お料理と器。一夜限りの貴重なお食事会を開催いたします。
2.11sun 19:00~  ※10名様限定(予約制)
会場:壽修 東京都港区西麻布2−16−1 斉田ビル1階
会費:15,000円(お食事代)※ドリンク代は含まれていません。※事前お振込制

お申し込みとお問い合わせ】 うつわ謙心  MAIL
※イベント申込み開始日時:1月20日午後12時から

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-01-09 23:56 | 作品・works | Trackback | Comments(0)

橋本忍展

b0022655_02090854.jpg
b0022655_02085102.jpg
橋本忍展
2018.2.8thu - 13tue 11:00~20:00 LastDay-17:00
会場:うつわ謙心 東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山 2F
         TEL : 03-6427-9282
作家在廊:全日

「日本料理を橋本忍の器で」
日本料理 壽修(じゅしゅう)
店主の先崎真朗は大阪・東京で約14年修行し、
2010年11月に西麻布で独立。
お料理と器。一夜限りの貴重なお食事会を開催いたします。
2.11sun 19:00~  ※10名様限定(予約制)
会場:壽修 東京都港区西麻布2−16−1 斉田ビル1階
会費:15,000円(お食事代)※ドリンク代は含まれていません。※事前お振込制

お申し込みとお問い合わせ】 うつわ謙心  MAIL
※イベント申込み開始日時:1月20日午後12時から



!→…ranking


b0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-01-09 02:43 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

釉薬の縮れ防止・焼き黄土を使う

縮れ対策として、前回の記事で作った釉薬の焼成テストピースが出来ました。
二つにしかテストしていませんが「縮れ」は見られませんでした。結果の確定としてはサンプル数が足りないですが、少なくとも釉調は変わっていないようなのでこのまま作品に使いながら様子を見ていこうと思います。
b0022655_23395121.jpg
 今回のテストをまとめると
・「縮れ」対策として釉薬の材料中の粘土分である「黄土」を調合量の半分だけ抜き取り素焼きと共に焼成。
・釉薬原料(黄土)の重量は焼くと変わる可能性があるので焼く前の重量で計る事を忘れずに。
・焼き黄土を使った釉薬は施釉時の「着き」や「触感」が違うので通常の濃度にこだわらず厚みに注意する。

今の所こんな感じですが、この先また何か感じることが出てくるかもしれませんね。

!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2018-01-07 00:03 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store5/11up
陶芸用エプロン5/1up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 10:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください









2018年スケジュール

橋本忍展
2月8日〜13日
@うつわ謙心(東京)

橋本忍展
4月13日〜5月12日
@林屋商店(台中)









2017年の活動
2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動









作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层











Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索

タグ

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by 8315masaki at 22:29
>はにさん 参考になれ..
by tenstone at 15:57
すごくわかりやすかったで..
by はに at 05:47
>イマえもんさん あり..
by tenstone at 11:22
はじめまして。 佐賀県..
by イマえもん at 08:07