タグ:動画 ( 121 ) タグの人気記事

【動画】棚板のクリーニング

窯の棚板は使っているうちに釉薬が流れ付いたりして、だんだんと傷んできます。

部分補修をしながら使うのですが、凸凹が目立ってくると板皿などの焼成に適さなくなってくるので年に一度程度は表面に塗っているアルミナコーティングを全剥がしして再度塗り直します。

綺麗な棚板で焼くと気持がちいいです。





!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2019-05-21 00:10 | 道具・TOOL | Trackback | Comments(0)

【動画】雑談

この世からはやくFAXがなくなればいいと思っています。

FAXを使っているというだけでこの人(この会社)とは仕事したく無い。って思っちゃいます。

僕の中でFAXは非効率の代名詞です。

それでも一応FAX付きの電話にしています。

一年に1〜2度FAXが来ます。

その度にインクリボンか紙が詰まります。

なんとか印字しようと四苦八苦して、やっとプリントアウトされたものは100%営業・広告FAXです。

これをFAXテロと呼んでます。






!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2019-05-17 00:26 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

うつわが出来るまでmovie

うつわが出来るまでの工程を動画にしてみました。
ちょっと前に紹介した「刷毛目のやり方」動画はその一部を抜粋して解説したものです。
この動画では電動ロクロは使わずに最低限の道具と手仕事で粘土がうつわになっていく様子を1ヶ月半ほどかけて撮影しましたが8分ほどの動画になっていますのでぜひご覧ください。

ちなみに動画内で作っている作品はこの動画用であり僕の作風ではなく今後も制作することありませんのでリクエストにはお応えできません★



!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2019-04-26 23:38 | 陶芸コラム・column | Trackback | Comments(0)

タタラ で作る花器のアイデア

タタラを使って花器を作るためのアイデアを考えてみました。

・適当な下書きを描く
・下書きに合わせて切り抜いた粘土を張り合わせる
・接着しながら叩いて形を作っていく
このような工程で作ってみました。無計画に作っていったので手順は悪いのですが作り方の参考になればと思います。


好みの形を描いた下書きを切り抜き
b0022655_01103229.jpg

型紙通りに切り出した粘土を2枚
b0022655_01102709.jpg

底を作って貼り合わせていきます
b0022655_01102149.jpg


接着をして
b0022655_01101515.jpg


余分を削ったり
b0022655_01100929.jpg


全体を叩いたり
b0022655_01104256.jpg


完成〜、こんな風になりました
b0022655_01095726.jpg

詳しくは動画で解説していますのでご覧ください。↓





!→…ranking

b0022655_166360.gif
b0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif

by tenstone | 2019-04-19 01:20 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

粉引・刷毛目のやり方

b0022655_21502813.jpg
この写真の器は15年ほど前(陶芸始めて1年くらい?)の作品でまだ自分が全然確立されていなく、いろんなことを試していた頃です。
このころ「刷毛目ってどうやってやるんだろ?」と試行錯誤して作ったのがこの器で、今見れば全然刷毛目じゃない(笑)
以来こういった作品は作っていないのですが今回は技法の紹介ということで15年ぶりに作ってみました。

<<動画の内容>>
前回作った化粧土を使います
ホウキの穂を使い化粧土で刷毛目(はけめ)の装飾を施します
・刷毛を作る
・化粧をかけ、刷毛目をつける
・余分の拭き取り

一般的な刷毛目に比べると、さほど熟練度が高くなくても雰囲気のある装飾をすることができると思います。





!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2019-04-12 22:01 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

剣先を作る

b0022655_18543686.jpg
市販の陶芸道具で針と剣先が対になっているものがあります。
この道具、どうも使い勝手が良くなくて僕は自作のものを使っています。

b0022655_18534748.jpg

上写真のように自作針は市販の針に比べてはるかに細くなり、ろくろで口元を切る時などストレスなくスムーズに切れます。

剣先は傘の骨を、針はマチ針を、それぞれを使って自作のものを作っていきます
今回は動画でその作り方を紹介してみましたのでご覧ください。




!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif



by tenstone | 2019-03-25 19:05 | 道具・TOOL | Trackback | Comments(0)

【動画】化粧土の作り方

b0022655_17294011.jpg
このところ確定申告の書類作りと腕立て伏せばかりやっていましたが(笑)やっと書類が出来上がりましたので制作を再開していきます。
動画の撮影もしました。今回は化粧土の作り方について紹介します。
作った量は通常作業よりは少なめですがレシピ、作り方は全く一緒で普段僕が使っている化粧土の作り方です。
自分の土や好みに合う調合が簡単に見つかるかどうかはなんとも言えないところですが、自分でも簡単に作ることができるので自作に挑戦してみてはいかがでしょうか。



!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2019-03-12 17:37 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

【動画】陶芸のテクニック

まだまだ息をするように撮影・編集が出来るとまではいきませんが、この3ヶ月ほどの集中で動画の撮影・編集などもだいぶ慣れてきて随分負担が減ってきました。
ただ演者としてのスキルについては未だひどいものです(笑)
何れにせよ、やはり何事にも集中と継続は大事で、ちゃんとやれば成果も上がるもんですね。

陶芸のスキルアップにも有効なのは集中と継続です。
加えて言えば、ベターな方法の選択。人それぞれベストは違ってくると思いますがなるべく効果のある方法を選択する事。
その一助になればと思い動画を発信しています。
僕の動画はYoutube的には長尺の動画が多いですがお時間のある時でも、最後までご覧になっていただきたいと思います。







!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2019-03-04 12:00 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)

電動タタラ機

b0022655_15074575.jpg
2015年に購入した電動タタラ機。
中古で20万円ほどだったと思いますが、今では無くてはならない必須アイテムです。
それ以前には手動のタタラ機を使っていたのですが、使い比べてみるとタタラの質が全然違い、今までのは何だったんだ?と思えるほどでした。
手動のタタラ機もそれなりの値段がするので、もし「よく締まった質のいいタタラ」を作りたいのであれば電動タタラ機がお勧めです。
ただ単に粘土を伸ばす作業負担の軽減でしたら手動でもいいかもしれません。
今回はそんな電動タタラ機について話してみました。





!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2019-02-27 15:21 | 道具・TOOL | Trackback | Comments(0)

手ロクロでも綺麗に作る

「陶芸といえば」というくらいロクロ作業、特に電動ロクロは花形の作業や道具ですが自宅で陶芸をしている方などで電動ロクロを自宅で使えない方もいらっしゃると思います。

基本的に陶芸は手があれば出来るプリミティブな遊びです。
そこで「手ロクロ」を使って電動ロクロのように綺麗に作るという動画を撮ってみましたのでご覧ください。
気軽に陶芸を楽しみましょう♩


!→…rankingb0022655_166360.gifb0022655_1663534.gifb0022655_1665319.gifb0022655_1671418.gifb0022655_167276.gifb0022655_1673932.gif
by tenstone | 2019-02-23 16:15 | 技法・technique | Trackback | Comments(0)


札幌の陶工房&器ギャラリー【STUDIO TENSTONE】橋本忍の作品紹介や陶芸のお話。下のマイクマークからインタビュー記事へ


by tenstone

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
お知らせ
陶芸コラム・column
作品・works
技法・technique
道具・TOOL
展示・exhibition
メディア・掲載
私事
趣味的な話
プロフィール
未分類

お問い合わせ
ホームページ
Online Store4/19up
陶芸用エプロン4/22up

STUDIO TENSTONE
北海道札幌市白石区平和通9丁目北10-16
電話011-866-5067
OPEN 11:00~18:00 日祝休

※個展などで留守にしている事もありますので、お越しの際はご一報ください





2019年スケジュール

■Shinobu Hashimoto Exhibition
6月20日〜7月7日
@Gallery Eclectic(London)

■「お茶をたのしむうつわ展」
  ~台湾茶~
7月5日〜13日
@il dono 札幌店(札幌)

■個展
10月
@時食商行(台湾

 ▽▽▽ 終了しました ▽▽▽

橋本忍展
2月14日〜19日
@うつわ謙心(東京)








2018年の活動
2017年の活動
2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動











作品取扱店
■Galerie h(Geneva)
■il dono千歳(北海道)
■人禾生活有限公司(台湾)
■物.品 Wu-pin(北京) 
■gallery Eclectic (London)
■ivory (webshop)
■うつわ謙心 (東京)
■WAGOKORO (webshop)
■OEN (webshop)
■はしもと陶芸館 (北海道)
■Maud and Mabel(London)
■待入荷(北京)
朝阳区新源南路16号世方豪庭一层












Shinobu Hashimoto


Twitterボタン

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

検索

タグ

最新のコメント

>柴田さん 陶人社のユ..
by tenstone at 01:31
リベット打ちしてる! ..
by toujinsha at 18:23
>Kさん 僕も昔、そん..
by tenstone at 17:56
私は胸当て付き愛用させて..
by K at 09:10
> HyperDog さ..
by tenstone at 13:58